夢占い

【夢占い】水に関する夢の6つの意味

夢占いにおける水の持っている意味

水は千差万化の形をとり、心のどこにでもひそむ無意識の象徴です。また、流動的であり、常に変わり続ける生命のエネルギー、生きとし生けるものの母とも言えるでしょう。夢の中の水が澄んで綺麗なら、素直さなど心の健全さを、汚れたり、濁っている水は停滞やストレスを表し、生命力の低下や無気力、無感動になっている状態を表します。水がシンボルとして登場する時、私達を清め、心身を回復させ、新な人生のスタートを切る準備を整えてくれる力をもっています。そして夢の中の水が、あなたにとって望ましい形であらわれたなら、それは間違いなく、心の滋養、よどみのない感情の動きであり、あなたの魂が実生活での経験や周囲の人々を通して吸収する栄養などを表しています。逆に、敵対するような、恐ろしい夢であるなら、たいてい感情の異常潮位を示す警報です。

水に潜る夢の意味

水に潜るのは、感情の下にひそむ無意識への探求であり、あなたが意欲をもって潜ったのであれば、現実世界でも熱意をもって挑む、今の気持ちを表しています。潜る時は貴方の頭(知性)が案内役を務め、新しい人生の経験に飛び込んでいきます。意図をもって、積極的に自分の無意識や抑圧してきた欲求を探っていくでしょう。

水を歩く夢の意味

水の中は深層心理や記憶の世界、或いは霊界です。水底深く潜って行くほど、意識の深いところ、内面に関心が向かっているといえます。水の中を歩いている夢は、ゆっくり、慎重に新たな経験を見につけていこうとしています。

水の中を泳ぐ夢の意味

夢の中で、貴方が泳いでいる時、感情の波と遊べているということです。宇宙の諸力に浸り、調和していることを表します。現実世界のあなたも感情にうまく対処しているからであり、そのまま流れを遮らず、感情に身も心も委ねることができれば、感情が歓びや目標を達成する手助けになっていくでしょう。そして感情のコントロールが上達していくほど、波の下にある無意識の宝庫はより探求しやすくなります。 泳ぐ夢には、あなたの勇敢さや体を鍛える能力や気力も込められています。溺れない限り、何も心配することはありません、むしろ自分を信じることが大切です。

水が溢れる夢が持っている意味

夢でみた水の量によっても解釈が異なります。水位が高いのは感情の高ぶりや溢れんばかりの豊かな愛情を示し、水が干上がっているのは愛情の枯渇を示します。また、「溢れる」のはその言葉の通り、あなたの抑えていた感情が溢れ出てきた、と言えます。こうした夢は何かを思い出したり、以前の問題や記憶が蘇ってきた時にも見るでしょう。ただ、ふとしたことが引き金になって慌ててしまうだけで、感情のコントロールが効かないわけではありません。この夢を見た時は、まず現状の事実と厳しく向き合い、自分の感情や欲求を柔軟且つ広く受け入れるようにしましょう。

水がかかったり・溢れる夢の意味

水があなたにかかる夢を見るのは、少し感情的になっていることを示唆します。その時の状況や感情を思い返してみましょう。水浴びなど、楽しく水をかけあうのは、浄化やその欲求を表します。こぼすのは損失です。余った分は手元に残る財産や利益の配分、時には愛情を表すこともあります。

その他の水に関する夢の意味

その他にも水の「流れ」をイメージするものもあるでしょう。この場合は時の流れや運勢の流れ、移動を表します。流されていくのは、物事が浄化され、初期の状態になる兆しを示します。また、地中から湧きだすような水の夢は生命力を表し、癒しの力を持つとも言われています。こうした水のイメージ、状況や経緯などから自分の内面について、様々に真意を探ることができます。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。