夢占い

【夢占い】電車の夢が持つ7つの意味とは

【電車に乗って移動する夢の意味】

あなたがこれから乗る乗り物の種類からは、現在の状況に対して、あなたがどんな解決手段で臨んでいるか、あなたの中のなにが一番問題なのかが見えてきます。電車は、あなたの既成概念にとらわれた生き方を表します。毎日を平穏無事に、そして波風が立たぬようにと願う気持ちの表れかもしれません。途中、様々な挫折や失敗が盛り込まれているなら、その夢は目標を目指すあなたの進歩状況や、足かせになりそうな要因にポイントをおいていると言えます。もしも、その旅の途中が間抜けな失敗の連続なら、途中で起こった問題の内容、乗客人数にもしっかり注目しておきましょう。

【駅で電車を待つ夢の意味】

駅は、あなたの目標を予定通りに進ませるために必要なチェック地点です。また、行く先や目的を明確にするところでもあります。夢の駅で電車を待っているのは、次のステップへ移行するのに相応の時期があると心得てるせいか、あなたの準備不足が出発を遅らせているか、または迷いがあるためかもしれません。或いはあなたの焦りを静めてる可能性もあります。もし、あなたが「焦り」を感じているのであれば、正体は未知への恐れです。恐れが前進を阻んで、なかなか次に踏み出せないでいるようです。

【窓から景色を見ている時】

あなたが、電車に乗って、窓から景色を眺めているのは、外との関わりに臆病になっているのでしょう。少し、神経質になっています。あなたの心の準備ができるまで、今暫く待つてみましょう。

【電車の夢で事故が起きた時の意味】

夢の電車でトラブルが起きる時は、人生の一時期が終わったときの、あなたの悲嘆を表しています。これは、学生、女性、男性、プロなど集団的な役割のことです。そろそろ一歩退いて、自分の路線を見直すときが来たという合図です。自分の考えが時流にきちんと乗っているか、自分のやりかたが情勢にあっているかどうかを、確認する必要があります。

【電車で乗り過ごす、乗り遅れるなどのトラブルの夢】

乗り継ぎのトラブルは、抑圧を感じている表れと言えます。あなたの時間的余裕がない現状を示唆しています。あなたがうっかり乗り過ごしたために次の電車に間に合わない場合には、まだ十分な力が発揮できず、満足な結果が得られないことを示唆しています。また、乗り過ごしてしまった理由として、他の人の都合や周囲の人の計画を優先するあまり、あなたが自分の希望を後回しにしてしまいがちなのかもしれません。こうしたことをあなた自身を振り返って考慮し、明らかにこうすればよかった、という答えが見つかったら、それは現実世界でも、行動のしかたを変えなさいという合図となります。

【電車に乗ることに迷う夢の意味】

電車の乗ろうと思いながら、あれこれと迷っている夢は、そのまま現実世界でも決断を先延ばしにしていると言えます。次の飛躍に勇気ある決断が必要で時間がかかることもあるでしょう。あなたが神経質であるほど、決断した時に生じる責任が自分ではとれないという思いに駆られ、間違ってしまう自分を許せなくなるのでしょう。挑戦するタイミングは自分で選べます。今は迷うことを選んでいる、と認めて現状に留まることも自分次第です。そして、いずれは進まねばなりません。

【電車の夢にネガティブなイメージを抱いた時】

電車に乗ったのはいいけれど、事故があったり、乗り継ぎトラブルに見舞われたなど、全体に悪いイメージを抱いたとしても、あなたは夢から大事なアドバイスをもらっています。時には失敗を恐れたり傷付くのを恐れたりと、弱気な時もあるでしょう。自分を安全な方へ楽な方へとかばうこともあるかもしれません。あなたの気の弱さや臆病な気持ちが不安を増長させているかもしれません。 前進が必要だと感じながら、「もし壊れるようなことになったら」「もし失うことになったら」という気持ちがあるのなら、自信や信頼を強くもつことです。そのためには壊したくないものをしっかりと守り、大切な関係は今以上に絆を深めていきましょう。あなたの一つ一つに対する真摯な姿勢が不安を解消していくはずです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。