夢占い

【夢占い】自分の顔の夢の意味を見たときの10の意味

自分の顔の夢が意味する基本的な意味

夢占いでは、自分の顔は主に「あなた自身の精神の状態」を意味しています。
問題があれば、顔の状態が悪くなり、問題がなければ顔の状態はよくなることが多いです。
今回はそんな、自分の顔に関しての夢の意味を紹介します。

自分の顔が笑顔の夢の意味

この夢をみたあなたは現在とても心が満たされていて、充実していることを表します。何をやっても上手くいく時期となりますので、仕事や趣味など新しいことにチャレンジすると新たな自分を発掘できるかもしれません。

自分の顔が長い顔の夢の意味

なんだか自分の顔が長く変形している!と驚かれたと思いますが、この夢は主にあなたの対人運が上昇していることを示します。新しい場所に出掛けてみたり、これまで関わらなかった人とも話してみたりすることで、思わぬ良い出会いがあったり人脈を広げることができるでしょう。

自分の顔に虫が沸く夢

この夢はを見たあなたは現在、人に言えない、心に抱えている重要な出来事があるのではないでしょうか。現在恋人のいる人は浮気心が芽生えていたり、または不倫、お金に関する隠し事や罪などもあてはまります。心の中がやましいことでいっぱいになってしまっており、正直に言うよりもバレなければいいか、というズルい考えにもなっています。

自分の顔が汚れている夢

この夢はあなたが今何事にもやる気が起こらなかったり、仕事や対人関係全てがめんどくさく感じていることを表しています。それは自分の中の劣等感が原因となっており、自分に自信が持てずネガティブな思考になってしまっています。立ち止まって自分を見つめなおし、本当にやりたいことは何かよく考えてみましょう。

自分の顔がむくんでいる夢

自分の顔がむくんでいるというのは、あなたの心の中で過去のいろいろな経験や感情が消化できていないことを表します。それは自分が体験したことや人に言われた言葉かもしれません。過去にとらわれてすぎずに、少し楽天的になることも必要です。

自分の顔が裂ける夢

この夢をみたあなたは、現在自暴自棄になっており、やる気がなく、何事にもなげやりな気持ちになってしまっています。自分の価値を見いだせず葛藤している状態です。

自分の顔にぶつぶつができる夢

この夢をみたあなたは、自分の中の強い怒りを抑えこんでいる状態です。またそのぶつぶつが赤く大量にできていた場合は過度なストレスをため込んでしまっていますので要注意です。

自分の顔に白い粉がかかっている夢

自分の顔に白い粉がかかっているのというのは、本当の自分を知られたくない、また自分を必死に良く見せようとしていることを表しています。自分に劣等感があるのにプライドが高いタイプに見られます。自分の中身に自信が持てるよう自分磨きをしていきましょう。

自分の顔にシミができる夢

シミができる夢といのは、現在あなたが過度なストレスとを感じ、心身が危険信号をだしていることの表れです。またそのシミが大きいほどストレスも大きくなります。仕事や人間関係で疲れが溜まり、食生活の乱れからしっかりと栄養がとれていません。野菜をたっぷり摂って休養しましょう。

自分の顔を蹴られる夢

顔を蹴られる夢を見たあなたはショックだったと思いますが、この夢はあなたがこれまで抱えてきた悩みが解消されたり病気が回復するなど、悪い運気が取り払われて運気の上昇することを示します。新しい自分に生まれ変わり、よりスマートな大人になれるチャンスです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。