夢占い

【夢占い】バスの夢が持っている12つの意味

夢におけるバスが持っている基本的な意味

バスは電車や新幹線のように、交通機関として社会での出来事を助けてくれていますね。
そういった意味から、夢の中に現れるバスは、「協調性」や「集団行動」を意味しています。
特に、バスには「人生の道筋」といった意味もあるのですが、状況やあなたが抱いた感情によって、意味が異なるので、今回はそんなバスの夢が意味していることを紹介します。

空を飛行するバスに乗っている夢

ぼうっとして魂が抜けているようです。
思わぬチャンスが転がってきても、気づかずに、受け身のため、逃してしまうでしょう。

バランスをとるのも難しい、満員のバスの中の夢

物事や健康の停滞を意味しています。
血管を流れる血液がどろどろになってしまったように、健康運や恋愛運が頭打ちになる暗喩です。
停滞から低下の一途をたどり、体調をくずしやすくなるでしょう。
恋愛も順調にいかなくなります。焦りは禁物です。

バスに乗り込む人が多すぎて、乗車できなかった夢

情報を過剰に抱え込んでパンクしていると捉えられ、思考がひどく疲弊しています。
音や光から逃れて、頭の中の情報を消化する時間を設けたほうが良いでしょう。
判断力が鈍ると思わぬミスを犯しかねません。

バスの運転手になり、走行する夢

子供時代のいきいき、わくわくとした気持ちが再来する予兆です。
気力がみなぎり、意欲的に物事に取り組めるようになるでしょう。
いままで困難だとあきらめていた目標にとりかかるのに最適な状態です。

目的地を通り過ぎてしまって、バスから降り過ごす夢

目的地や、目的地で会う予定だった人に対して、近づきたくないという気持ちが表示されています。
縁を切りたい、離れたいがために、降りるのをやめてしまったのです。
本音では、近づきたくないと思っているのです。
悪影響を及ぼす関係は断ち切りましょう。
心を吹き抜ける風がすがすがしい香りと温度に変わるでしょう。

気になる異性や好きな人とバスに乗る夢

身近な人物が貴方に好意を寄せています。
もしくは、貴方の無自覚な恋心が映像となって再現されたのです。
バスに乗り合わせた異性に、温かい感情を抱くのであれば、良い関係を築ける相手でしょう。
その逆に、関わり合いたくないと思うのなら、貴方にとって害を与える相手となるでしょう。

バスに乗って、たまたま異性のとなりに座る夢

出会いを求める気持ちが盛り上がってきたようです。
思わぬ幸運に巡り会える確率が高まっています。
恋人がいないのでしたら、どんどん出会いの場に出かけてみましょう。
恋人がいる人は、恋人との親睦を深めれるよう努めれば、好い結果が獲得できることでしょう。
たとえ恋人と別れても、恋愛の気配が高まっているおかげで、そう時間をかけることなく良縁に恵まれることでしょう。

貴方の目の前で、居眠り運転していたバスが事故をおこす夢

日常生活で退屈を持て余している比喩が表れています。
衝撃的な光景を目の当たりにする夢が、退屈を壊す形で再現されたのです。
強い刺激を求め、まるで物語の主役のように活躍できる機会がほしいと願っているという夢なのです。

降りたバスが、その後に事故を起こした夢

身の危険が迫っていましたが、回避されたようです。
貴方はご先祖様に守られているのでしょう。
幸運を授けてもらったお礼に、お墓参りに行くことをお薦めします。
厚い信仰心をもってして、供養に参れば、大きな災いに巻き込まれることは少なくなるでしょう。

縁が切れた人と同じバスに乗り合わせる夢を見た夢

偶然の出来事で再会し、縁が結ばれる兆候です。
もしくは相手が貴方との復縁再会を望んでいます。
貴方自身に未練があった場合も同様です。

予定時刻を誤ってバスに乗り遅れてしまった夢

旅行や遊びの予定を組んでいた場合、日程の変更を迫られそうです。
急に行けない人が出てきたり、当日、目的地にトラブルが発生するかもしれません。

乗るバスを間違えてしまって、慌てて降りる夢

所属している集団、組織からの離脱を意味しています。
いまある環境では貴方の能力は十分発揮されないでしょう。
運気が低下し、滞るまえに環境を変えましょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。