夢占い

【夢占い】警察に関する夢の7つの意味

警察に関する夢の基本的な意味

社会の秩序を守ってくれる警察ですが、夢に出てくるときは、社会を守ってくれる人のように「道徳心」や「良心」、「規律正しさ」といった意味があります。
警察が夢に出てくる場合は、基本的には悪い意味であることが多く、何かしらの問題を暗示しています。理性的な意味合いで、ストレスを感じている場合には、警察が夢に多く出てくる傾向があるようです。

警察に取り調べで事情聴取をされる夢

警察に事情聴取をされる夢は、アナタの知られざる内面に気付かれるという意味です。
職場や学校で、アナタの気持ちを誰かが察しているというメッセージになります。
人間関係の中で、暗黙の了解として共有していることはないでしょうか?
これまでアナタがあえて言わなかったことを、周囲が言葉にしていくかもしれません。
また、アナタ独自の価値観や考え方が周囲に伝わっていくことを意味しています。
今までは理解が得られなかったことが理解されるようになります。
独特の個性が、社会的なルールの一部として認められるかもしれません。
これまで表現しなかったアイディアや想いが、かたちになるチャンスです。
恋愛では、秘めた感情が自然なかたちで相手に伝わる予兆を表しています。

警察に検問を受ける夢

車に乗っていて検問にあう夢は、アナタの行動にチェックが入ることを意味します。
もう一度、自分を冷静に振り返りましょうというメッセージです。
何かに没頭したり集中していたりすると、つい周りが見えなくなることがあるでしょう。
そんなとき、初めに決められていたルールや基本を忘れてしまうことがあります。
また、日ごろのルーティンから新しいことを発見できるチャンスでもあります。
いつもと同じ行動の中で、気にしていなかったことに気付けるかもしれません。
気付きを与えてくれるのは、会社や組織といった大きな存在になるでしょう。

違反することで、警察に怯える夢

違反する夢は、アナタが内心ではわかっていても、ついやっていることが意識化するという意味です。
仕事や学業、人間関係の中で「わかってはいるけど流れでやっている」ことはないでしょうか?
それが習慣になっていたら要注意です。
大きな問題に発展する前ぶれなので、自分の行動を律する必要があります。
小さなミス、見逃しが顕在化するという予兆です。
現実の行動を直さないと、ミスが大問題になっていくので、しっかりケアしましょう。

警察に逮捕される夢

逮捕される夢を見るとドキッとしますが、現実に逮捕されるわけではありません。
逮捕はアナタの行動が束縛されるというメッセージを表しています。
学生から社会人になったとき、精神的に強い束縛を感じると、逮捕という夢が出てくるのが良い例です。
逮捕するのは警察官なので、社会的な抑圧、組織の束縛を意味します。
職場や学校などでアナタのやりたいことが埋もれていないでしょうか?
その気持ちが社会のルールや人間関係のしがらみによって消えかけている暗示です。
アナタは周囲を気にしすぎているため、自分の気持ちやアイディアを表現しきれずにいます。
現実では思いきって自分を表現すると、開放される夢に変わっていくでしょう。

警察官に守られる夢

警察はルールや規則の象徴であり、社会や強い組織を表しています。
自分よりも大きな存在、お金や権力を持った人の暗示です。
その人に守られる夢は、アナタを保護して気遣ってくれている立場の人がいることを表しています。
現実の世界ではそのことに気づいていないため、夢が知らせてくれています。
自分の身の周りを振り返って、本当に気遣ってくれている人が誰かを再確認しましょう。
アナタとその人との距離がグッと近づくはずです。

警察として捜査する・捜査される夢

捜査する夢は、探求心や知的好奇心が高まっていることの表れです。
今こそ知識を多く取り入れ、活用すべきというメッセージです。
仕事では成功につながるアイディアやヒントが見つかるチャンスでしょう。
また、仕事の段取りや流れがわかり、アナタのスタイルができあがる暗示です。
逆に捜査をされる夢は、アナタの考えや価値観を察知する人が現れるという意味になります。
本当にやりたいことや想いを隠してきた場合は、そこに目を向けて気付いてくれる人が出てきます。

警察と仲良くなる夢

警察と仲良くなる夢は、あなたが周りの人々の心をコントロールできていること・そういった能力を持っていることを暗示しています。規律正しく、厳しい印象を持つ警察官ですが、そういった警察官と仲良くなれるようなあなたは、交渉上手であったり、いい意味でリーダー気質が生まれてきていることでしょう。警察官とのコミュニケーションが上手く捗る場合、あらゆる社会での運気が上昇中であることを暗示しています。恋愛運も、仕事運もアップの暗示でしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。