夢占い

【夢占い】夢で手術する/される7つの意味とは

手術に関する夢の基本的な意味とは

手術といえば、できればしたくない事の代表的な1つだと思いますが、手術を通してやっていることは病気の治療です。手術なくして、治らない病気もあれば、手術をしなければ死んでしまうこともあるでしょう。そういう背景から、手術の夢は基本的には、あなたが怖いと感じるような出来事やトラブルに巻き込まれてしまうことを暗示しています。これは誰かに巻き込まれてしまうことから、自然に解消することも意味合いとして持っています。

喉の手術の夢の意味

夢の中で喉というのは、自分の意志や主張、感情などを表す場所となります。この部分の手術の夢というのは、自分の気持ちや考えを人に伝えることが苦手だったり、これは違うなと思っていても反論できず、相手の意見に負けてしまうところがあります。そしてそういった自分の性格にコンプレックスを感じ、改善したいと思っています。しかし逆に、あなたは人の気持ちのわかる優しく広い心の持ち主と言えます。周りの人はあなたのその温かな雰囲気に癒されるでしょう。

お腹の手術の夢の意味

お腹というのは自分の中に入ってきたものを吸収し消化する場所です。そして、夢の中では自分が抱えている思いや悩み、隠し事、人に対してのネガティブな感情、人に言いたいことを言えていなかったりなどを示します。そしてこういった自分の性格を変えて、明るくポジティブな人間性になりたいと願っています。ストレスためすぎないよう適度に発散することが大切です。

手術での麻酔をする夢の意味

麻酔の夢というのは、あなたが現在かなりのストレスや負の感情を抱え、苦しんでいることを表しています。毎日憂鬱で、体が重かったり、頭がボーっとしていることがありませんか。この状態が続くと、楽しいことを楽しいと感じられなかったり、人と会っていてもつまらなかったりと、本来の自分を失ってしまうかもしれません。しっかりと脳を休めることが先決です。

背中の手術の夢の意味

この夢をみたあなたはとても責任感が強く、頑張りやな性格と言えます。そんな性格の為、人から慕われたり頼られたりすることも多いでしょう。しかし、いろいろなことを自分一人で何でもやってしまう傾向があるため、その分後で疲れがどっと出てしまいます。今後は適度に人に頼り、自分のエネルギーをコントロールしていきましょう。

他人が手術をする夢の意味

この夢はあなたがその手術現場に出くわした際の感情や行動によって意味合いが変わってきます。あなたが恐怖を感じ、直視できなかったりその場から逃げてしまった場合は、あなたは自分だけが良ければいいという自己中心的な性格であることを示します。人に対し感謝の気持ちを忘れていたり、迷惑を顧みなかったりという行動があるかもしれません。逆に、その手術の現場をしっかりと見つめられていた場合は、あなたは包容力に溢れた性格で、今後も人に頼られたり助けられたりと、対人関係で困ることはないでしょう。

足を手術する夢の意味

夢の中での足というのは、自分の行動力、物事を遂行する力や意欲、チャレンジ精神などを示します。そしてこの夢は、自分のそういった部分や今後のあなたへの警告となります。今進めている仕事や、計画している旅行などがあれば、再度安全であるか確認し、ミスや事故の無いように注意しましょう。しかし、手術をした後に、足が軽く感じたりスムーズに動けるようになっていれば、今後の運気が上昇が見込めます。

耳の手術の夢の意味

夢の中で耳というのは、あなたの精神バランスを示す場所となりまうす。そして耳の手術の夢をみたあなたは、今の環境に納得がいかなかったり、対人面での悩みを抱え自分らしく生きられていないのではないでしょうか。職場でもなんだか居場所が無く感じ、自分は本来ここにいるべきではない、こんな程度ではない感じていませんか。思い切って環境を変えてみたり、新しことにチャレンジしてみても良いでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。