夢占い

【夢占い】お金の夢が意味する13の意味とは?

夢の上でお金が意味する基本的な意味とは

夢占いの上で、お金が意味している基本的な意味合いは「エネルギー」や「富」で、この夢を見るときには、あなたが欲望や衝動に溢れている傾向があるでしょう。
良い意味合いで、あなたが何かしらチャレンジすることに向いていることを意味する夢であることも多いです。

お金を拾う夢の意味について

自由と愛情を求める気持ちが高まっています。
子供のようにだれにもしばられたくない。と同時に、甘えたい、気にかけてほしい。
幼い子のようにだれかにすがりたい弱さがの顕れです。

お金を落とす夢の意味とは?

危険が回避される暗示です。
そのお金を誰かに拾われたら、その人が代わりに厄を受けてくれたのです。
自分で拾った場合は立ち止まることで厄を回避できるでしょう。

お金を貸す夢の意味とは?

その人と縁を切りたいと思っています。
お金を貸した人とは将来、よくない出来事を招くでしょう。
悪縁だと感じる人とはいまのうちに関係を整理しておくのも手かもしれません。

お金を隠す夢の意味とは?

自分の欲求を表現できない苛立ち、欲求不満を顕しています。
目上の人や、自分より立場の強い人への不満が、富の隠蔽に象徴されています。
後輩や目下へ見栄をはりたくて、散財するケもあります。
財布のヒモを緩めすぎないように気をつけましょう。

富豪になる夢の意味とは?

散財の予兆です。
お金持ちになるのとは反対に、お金を好きに使いたいという強い衝動を意味しています。
ストレスを買い物で晴らしたいと思っているのです。

お金をもらう夢の意味とは?

運気が低下します。お金のために運気を売ったのです。
儲け話やうまい話にはよくよく気をつけましょう。
売りたくないものまで売って、お金を工面しなければいけない事態に発展するかもしれません。

お金を払う夢の意味とは?

少しの犠牲で悪い運気を払うことができることを意味しています。
執着心を捨てて、手元から手放しましょう。
しがみつけばつくほど、悪い運気を引き込んでしまうことでしょう。

家族がお金や財布を失くす夢の意味とは?

家族のための出費がかさみます。
この機会に感謝の気持ちを表してみるのはどうでしょうか。
低下した家庭運が上向きになるでしょう。
関係修復にも良い時期を迎えています。

財布に入っているお金を数える夢の意味とは?

自分への評価を高めたいという欲求が高まっています。
認められたい、愛されたい、目立ち評価されたいと密かに望んでいるものの、じゃっかん行動力に欠けるようです。

自分のお金が盗まれる夢の意味とは?

人間不信を象徴する夢です。
貴方を信じられない人がいるという意味合いがあります。
ふだん軽々しい言動や行動をしていないか、今一度振り返ってみましょう。

家族のお金が盗まれる夢の意味とは?

家族が一致団結するときです。
家族団らんの時間をとったり、家族で旅行をするなど、家族の絆を高め合えます。
不仲の家族なら、お墓参りに行くのも良いでしょう。
ご先祖さまも家族を司る存在なので、家庭内の人間にこだわる必要はありません。

自分がお金を盗む夢の意味とは?

医療費がかさむ暗示です。並んで、健康運が低下しているでしょう。
免疫力が落ちているので、ちょっとした油断で怪我や病気をして長引いてしまう恐れがあります。
さらに仕事上のミスを示唆しています。
小さなミスが罪かさなって信用を欠くことになるかもしれません。

家族がお金をだまし取られる夢の意味とは?

子供に関する出費がかさむでしょう。
子供のためといって教育費にお金を注ぎ込むと家系を圧迫するかもしれません。
また子供の不登校やいじめなどを示唆している場合があります。
家庭運全体の低下をも表していますので注意しましょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。