MBTI

ISTJの適職とは? 仕事場で活躍できる職業について

仕事におけるISTJの長所と短所

仕事におけるISTJの長所

  • 仕事にも人間関係にも誠実さがある
  • 規則を大切に考えており、チームをまとめる
  • 忠誠心を持って仕事に取り組む
  • 冷静さを持っており、取り乱さない

仕事におけるISTJの短所

  • 周りからは冷たい人だ/おとなしい人だと見られること
  • 変化に弱く、新しいことに抵抗がある
  • 型ハマらない状況には耐えられない

適職を真剣に考えているアナタへ

転職や就職活動を始めるのは出来る限り早い方が良いです。今日出されている求人の数は一定かもしれませんが、明日出される求人の数はまた増えますよね。良い求人を受けるためにも、素早い行動は必須です。

そこで、事前に、『DYM』『マイナビ』といった、実績のあるエージェントに登録しておくと、より良い求人情報をいち早く、提案を受ける事ができます。

当サイトで紹介する転職サイトは会員登録無料なモノのみ紹介するので、気軽に登録してみてください。あなたの性格タイプに応じた求人エージェントを見つけることが大切ですので、数を当たってみましょう。

(*相性の良さそうなエージェントを探し、連絡をこまめに取り合うと、エージェントの方も積極的に情報を提供してくれるために、転職活動が思っている以上に良い展開に恵まれることでしょう。)

  • 『キャリコネ』– 就業先の情報を具体的に握っているエージェントで、就業先の人のリアルな口コミを除けます。面接対策等のサポートも充実しているのでとてもオススメです
  • 『ウズキャリ』 離職率が低い案件が多く、担当者の人が柔軟に対応してくれます。20代限定です。
  • 『パスキャリ』女性限定ですが、担当者の人も女性が多くサポートもしっかりしています。女性向け案件を多く提案しています。

 

ISTJの適職、職業のキャリアについて

ISTJは特に誠実なタイプであり、現実的な状況や現象に対する実用的な論理的思考をする事ができ、また自身の正義のために努力を積み重ねる事のできるタイプです。責任感も強く、目的の遂行力があるために、企業の幹部として活躍することも多いでしょう。

ISTJが交わした約束はしっかりと最後まで責任持って遂行されることでしょう。自身の負担が大きくなったとしても、最後まで仕事をやり抜く姿勢は、周りの人からの熱い信頼に繋がっているものといえます。

ISTJは職場の中で、しっかりとしたルールや仕組みを作ることで、周りの人をうまく導く事ができますし、自分自身もしっかりと働きます。仕事環境としては、明確な仕組みや枠組みを共有した上で仕事をすることを好み、チームでの仕事に向いていることでしょう。

ISTJは物事に対して分析的思考をする事ができ、詳細までこだわった仕事をする事ができるので、複雑な仕事を引き受けた際にも、焦点がブレずに仕事を遂行する事ができます。そのような特徴から実用的かつ複雑な仕組みを相手にするような仕事、例えばシステムエンジニアなどに適性がある事でしょう。

ISTJの適職について

ISTJは実用性があり、また詳細までこだわることのできるタイプであり、物事を構造化させて仲間と共有する事ができるから、チームのリーダーとして活躍する事ができるでしょう。また、個人としてもしっかり働くこともできます。そのようなISTJの適性は主に3種類の職業が向いていると考える事ができます。

  • 技術を生かす職業
  • 労働環境が安定している職業
  • 組織の管理に徹する仕事

ISTJに向いている技術を生かす職業

ISTJは研究というよりも実用的な技術に適性がある事が多く、正確なプロセスを持って仕事をすることに向いています。また、それらの枠組みを共有する事でチームワークすることも得意です。比較的少人数のグループで仕事をすることを好みますが、一人での作業も耐性があるでしょう。

  • コンピュータープログラマー
  • エンジニア
  • システムエンジニア
  • 電気工事士
  • 機械工学エンジニア
  • ビルメンテナンス
  • ITスペシャリスト
  • モバイルアプリエンジニア
  • WEBアプリエンジニア
  • インフラ設計者
  • サーバーサイドエンジニア

ISTJに向いている労働環境が安定する職業

ISTJはしっかりとした仕組みの中で自身も身を置きたいと考えている、安定志向な側面があります。そのため、公務員などの労働環境が安定している職場に対しても適性があることでしょう。

  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 裁判官
  • 教師
  • 図書館の司書

ISTJに向いている組織の管理に徹する仕事

ISTJは比較的幅広い仕事をこなすことができますが、組織の中で目標を達成することに着眼点を置いた管理業務に対して適性があります。特に詳細部分を丁寧に扱うことに向いているところから、事務職にも適性があるでしょう。

  • 企業の財務担当者
  • 金融機関
  • 投資銀行
  • 企業の総務担当者
  • 公認会計士
  • 事務職
  • プロジェクトマネージャー
  • プロダクトマネージャー

ISTJが苦手な仕事

ISTJが向いていない、苦手と感じる職業は、創造的な追求を行ったり、特定のクライアントやユーザーと密なコミュニケーションを取り続ける仕事、あるいは曖昧な世界観を相手にするような仕事には向いていないことでしょう。以下にISJTが苦手であろう職業をいくつかピックアップしました。

  • グラフィックデザイナー
  • ミュージシャン
  • アートディレクター
  • プロダクトデザイナー
  • 企業のセールス
  • 企業の広報担当者
  • ジャーナリスト
  • カスタマーセールス

満足度の高いISTJの適職

1. コンピュータープログラマー

ISTJは実用的な技術に対する理解が深いタイプであり、明確なルールや明確なフレームワークを使うことで仕事に取り組みます。そのため他の誰かと一緒にチームワークすることも得意で、企業の中でプログラマーをする上では大切な資質とも言えるでしょう。

2. 金融機関の関係者

ISTJは性格上、数字に対してもきちんと整然としている正確であり、お金を管理することにも適性があることでしょう。お金を管理する上では、財務データの管理やバランスシートなど、詳細を明記するようなタスクをしっかりと実行する事ができるので、安心して任せる事ができるでしょう。

3. 警察官

理想的な警察官をイメージしたときに、信頼性があり誠実であることは条件の1つだと思います。ISTJはこのイメージのように、忠実な精神を持っており、誠実さと信頼性に特徴があります。また、ルールを厳守するその姿勢や、徹底した詳細部の追求は、社会の守り人として必要な資質と言えるでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。