夢占い

【夢占い】階段に関する夢の12の意味

階段を登る夢の意味

貴方の目標達成までまだまだ道の途中です。
地道な活動をしていることが示されています。
息があがってきていたら、目標に向かうことが辛くなってきているかもしれません。
信頼できる人に相談してみてはいかがでしょう。

空高い階段を登ってから飛び降りる夢の意味

劇的な環境の変化を望んでいるようです。
また、目標の達成からの解放を意味しています。

地下深い階段を飛び降りる夢の意味

暗黒への落下は運気低下、気分降下を意味しています。
もがけばもがくほど、低迷してしまうでしょう。

階段をだれかと一緒に登る夢の意味

手をにぎり、ときに助け合いながら登るのであれば、信頼できる相棒である証でしょう。
しかし、別々に登っていたり、距離があるようなら、信頼関係に不穏な気配がただよっています。
相手か、または貴方の信頼が揺らいでます。

階段を登れない夢の意味

気力不足の状況です。
頼れる仲間がいなかったり、相談できる人も見当たらない。
なにもしたくないほどの疲労がたまっているかもしれません。
免疫力や健康に不安があるならゆっくりと休養をとりましょう。

長い長い階段を登り切る夢の意味

一回りの成長を意味しています。目標が達成されるまで目前です。
貴方の努力が認められるのも時間の問題でしょう。

崩れる階段を必死に駆ける夢の意味

焦燥しています。必死で周りが見えなくなっています。
気力が十二分に備わっているものの、周囲への気配りがおろそかになっている暗示です。
崩れる階段は、周囲から足場を壊される、不興を買い物事が滞るという意味があります。

階段の踊り場を見ている夢の意味

舞台にあがることを恐れている役者と同じで、眠りながら緊張状態にあるようです。
不安が強くなっています。
予測が立たない物事がたちはだかる暗示でしょう。

階段の掃除する夢の意味

反省と感謝の時期を表しています。
いままで歩んできた道のりを振り返るときです。
また周囲に感謝をすれば運気が上昇するでしょう。
怠れば、いざというとき助けてくれる人が出てこなくなるでしょう。
人間関係や仕事に支障がでないよう、配慮をわすれないようにしましょう。

果てしない階段の夢の意味

低迷期を意味しています。いまは人生がつまらなく思えているかもしれません。
気力体力も低下している状況下で無理は禁物です。
しかし、気力にあふれている、いくらでも階段を進んでいるという場合。
人生に対してとても前向きに、くじけない強い精神力をもっていることが表されています。

階段から突然転落する夢の意味

いままで順調だった人ほど、大きなトラブルに見舞われるでしょう。
人から裏切られたり、嫉妬を買ってしまったり、金銭に関わる問題が発生しやすいことを暗示しています。
身辺に注意をしましょう。

非常階段が使えない夢の意味

逃避したい欲求がもたげているようです。
にっちもさっちもいかない打破したいが、責任を放棄して逃げたい。
または現状から存在を消したいほど、精神的に逼迫しています。
ときには趣味に没頭して人間関係を忘れてみるのも大事になるでしょう。

狭く暗い階段や古い階段などマイナスイメージの階段を下りて行く夢の意味

思考がマイナスに傾いています。いろんなことを諦めています。
自暴自棄になり、考えることを放棄しようとしている暗示です。
無理に気分をあげようすると、ドツボにはまってしまうかもしれません。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。