夢占い

【夢占い】本の夢に関する7の意味

本に関する夢の基本的な意味

夢を見ている中で、本の夢を見た場合には、本は知識や情報といった意味合いを持っています。本がたくさんあるような場所、図書館であったり本屋さんの夢を見る場合にはあなたの学習欲が高まっていることを暗示しています。
一方で、空っぽの印象を受けた場合にはあなたの知識や情報が欠けていることを暗示していますので、注意が必要です。

本の中でも、難しいような内容の本であると、あなたのクリエイティブ力が高まっており、何かしら新しい事業を考えたり、プレゼンを考えたりすることに適している時期だという暗示でしょう。

本を探す夢の意味

夢の中であなたはどんな本を探していたでしょうか。物語や小説などを本と探していた場合、あなたはドラマティックな恋愛や刺激を求めています。また辞書や専門的な本をだった場合は、好奇心や新しいことへのチャレンジ精神が芽生えています。絵本や漫画であった場合は、あなたのクリエイティブな能力や創作意欲、表現力が高まっています。

たくさんの本が出てくる夢の意味

この夢は、あなたの心の中の混乱や葛藤を意味します。あれもこれも手を出しすぎて本当に自分のやりたい事や求めていることが分からなくなっていたり、人やインターネット等からたくさんの情報を取り入れ過ぎ、シンプルな思考ができなくなっています。しばらく静かに自分を見つめなおす時間が必要でしょう。

本を食べる夢の意味

何故か夢の中で本を食べていたり、かじっていたりした場合は自分を高めたい欲求や理想を追い求める気持ちが高まっている表れです。仕事や勉学に意欲がでて、スピーディーに物事を進めていけるでしょう。しかし一方で、今の自分に納得できなかったり、過度に人と比べたりしてしまっています。

本を出版する夢の意味

この夢を見たあなたは、心の中に忘れられない人がいるのではないでしょうか。過去の出来事やその人との思い出が未だ自分の中で消化できずに残っています。相手と直接連絡をととることが出来ないため、行き場の無い思いを抱えています。それがこのような夢となって心を整理しようとしています。しかし、あなたは自分の気持ちを素直に表現するのが少し苦手なタイプかもしれません。直接伝えることが難しければ、メールや電話でも良いので、一歩踏み出してみましょう。

本を捨てる夢の意味

本を捨てる夢というは、捨てた後のあなたがスッキリとした明るい気分だった場合、あなたの中の忘れたい出来事や決別したい思いが解消されたり、良い転機が訪れる予兆となります。また、現在病気のある人は回復の兆しともなります。しかし、地面に放り投げたり、ゴミ箱に投げ捨てるなど乱暴な扱い方をしていた場合は、怒りや憎しみがありそれらの気持ちを消化できず、自暴自棄になってしまっています。

本を整理する夢の意味

本を整理する夢というのは、自分の考えや気持ちを整理したいと思っています。あなたの中に納得のいっていない出来事や後悔の思い、人とのわだかまり、また将来への不安などが当てはまります。本を整理したり、要るものと要らないものを分けるという行動で、自分の考えをまとめていっています。

本棚の夢の意味

夢の中に本棚がでてきた時、それは自己の成長や成熟、進化を意味します。最近、自分にとって辛い出来事があった場合はそれをしっかりと消化でき、力にできています。自分に自信を持つことができ、対人関係も順調で慕ってくれる後輩や友人も増えるでしょう。また、この時期に、好きな異性がいればデートに誘ってみたり思いを伝えてみるのも良いでしょう。また、本棚にいろいろなジャンルの本がある方が、広い視野で物事を見ることができたり、広い心で人に接することができていますので、会社での昇進やレベルアップも見込めます。しかし、本棚に少しの隙間もなく本が並べられていた場合は、少し頑張りすぎてしまっているので適度に気を抜くことも必要です。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。