夢占い

【夢占い】歯に関する夢の7つの意味とは?歯が抜けた夢の持つ意味など

歯に関する夢の基本的な意味

歯は私達人間にとって大切な身体の一部です。音を発音したり物を噛むのはもちろん、美容の面でも歯並びが綺麗だったり、ホワイトニングなど歯を清潔にしている人は印象が良いですよね。そんな大切な歯がボロボロと抜け落ちたり、欠けてしまったりする夢をみてビックリして飛び起きた!なんてことはありますか?
そんな夢をみたらぜひ自分の体調や日頃の生活を見直してみましょう。なぜならこの夢は自分の身体の状態だったり精神状態など、良くも悪くも健康状態に関することを暗示しています。歯そのものが生きる力や命を意味することもあり、夢の中での歯の様子や、自分の心理状態によって夢が教えれくれるメッセージの内容が変わってきます。

歯が抜ける夢の意味

歯が抜ける夢は現実にはありえないくらいボロボロ歯が抜けてしまったり、全部の歯がなくなってしまったりなど起きた時に、思わず鏡で確認したなんて心配になるほど嫌な夢ですよね。歯が抜けてしまったら、残念ながら大きな変化の兆候や状況の悪化などあまり良い意味を持ちません。抜けた歯の本数や抜けた場所などによって夢が私たちに送るメッセージは異なります。大切な人との別れや健康状態の変化、精神的に疲れているなどを意味していますので注意が必要です。

奥歯が抜ける夢の意味

抜けた歯が奥歯だった!と印象に残っている場合は、自分の身近な年配の方が遠くに旅立つ、その人を失うという意味があります。実際にこの夢を見て起きたら、祖父や祖母などが亡くなった連絡を受けたなどのエピソードも少なくありません。

前歯が抜ける夢の意味

また抜けたのが前歯だったという夢をみた場合は、年齢の若い人と離別や疎遠を暗示しています。完全に歯がなくなった夢をみたら、あなたの日常を振り返り反省する必要があります。今までなんとなく続けてきたことや、妥協して仕方なく行ってきたことに対してあなたは代償を支払わなければならないという暗示をしています。

歯がたくさん抜ける夢の意味

歯がたくさん抜ければ抜けるほど、夢占いでは、その代償は大きく注意しなさいという警告夢です。思い当たる節がある方は今からでも遅くはありません。行動を改善してみてはいかがでしょうか?

歯が欠けてしまった夢の意味

歯が欠けてしまった夢は、日常生活の中でちょっとした悪い変化があることを示しています。友達と喧嘩した、仕事でミスしてしまった、夫婦喧嘩をしたなどその程度の変化ではありますが、これから起こりうるトラブルに対して警告をしています。なんとこの夢は、自分自身の心のバランスやストレスから、不安を映し出した夢としてみてしまうことが多く、自分自身がすでに気づいていることを夢で表現しています。その為、歯が欠ける夢をみたら自分の心をしっかりと見つめ直し、落ちいて行動することでトラブルは簡単に回避することができます。自分が自分に向けて注意すようにと教えてくれる夢を見せるなんてとっても不思議ですね。

歯が生え変わる夢

新しい歯が生えてくる夢は子供が良く見るとされています。大人になってからも見る場合があり吉夢の暗示です。前向きに物事を考えられていることを意味します。歯の夢が持つ生命力という意味が良い意味で表され、自分の目標に向かって活力を持って取り組んでいける希望を表します。この夢をみたら挑戦してみようかなと迷っていたことも積極的に進めて行きましょう!きっとうまくいきます。

歯磨きをする夢の意味

歯を磨く夢はとても気持ちのいい夢です。歯を綺麗にするということは自分自信を磨きたい願望の現れです。やる気や自信が増し人間関係、対人関係においてもスムーズにコミニュケーションが図れます。仕事でも恋愛でも活躍できること間違いなしです!この夢をみたら周りから助けてもらったり、協力者が現れることもありますのでその際はしっかりと礼儀をもって接してください。のちに良い結果が生まれます。反対に歯を綺麗にしようとしているにならない場合は「停滞期」の暗示ですので、無理に行動せずおとなしくしていましょう。こういうときに焦って行動を起こすとかえって大きなトラブルになりますので気をつけてください。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。