夢占い

【夢占い】地震に関する夢の7つの意味とは?

地震の夢が持つ基本的な意味とは?

地震の夢は、あなたの人生を大きく揺さぶるような出来事が起こる予感を示しています。地震大国の日本ではよく見られる夢の1つです。地震は大地を揺るがし時に大きな災害を引き起こす、地球の大きなエネルギーを感じさせることから、こ

の夢を見た場合は、これまで作り上げた価値観や日常生活が一変してしまうくらいの急激な変化が起きます。これまでの経験値では対処しきれずに、新たな価値観やゼロからやり直すことも必要とされる場合もあります。しかし変化は良くも悪くも、次のステージへ上がっていくための出発点に過ぎませんので、メッセージをしっかりと読み取り行動しましょう。
地震の起きた場所、揺れの程度、揺れの長さにより判断の仕方が変わってきます。

地震の中でも軽い揺れの夢

揺れを感じても軽い揺れだったり、すぐに収まる夢は仕事面での成功を暗示します。これまでの努力が実り、良い結果が生まれることによってあなたの生活環境が変わるかもしれません。

外や屋外で地震に遭遇する夢

外や屋外で揺れを感じている場合は、自分の周囲や知人に変化がある知らせです。それによって自分の周りの環境が変わり、不安や精神的負担がかかる恐れがあります。周囲をよく観察し、早期に対応すると良いでしょう。

自室や家で地震が起こる夢

もし自室や家で揺れが起こっているならば、疲れが溜まっている証拠です。少し休息が必要になりますのでこの機会にゆっくりと休んで下さい。

建物やビルが壊れる夢の意味

地震でビルや会社が壊れる夢は、仕事面でのトラブル発生の暗示です。その建物が大きければ大きい程、抱える問題も大きく、注意が必要です。自分の担当している仕事でミスはないか、今一度確認してみて下さい。またあなたの立場を脅かす存在の出現にも気をつけてください。あなたの立場を揺るがす大きな存在が近づいています。不穏な動きはないか周りをよく見て行動して下さい。

自分の家が壊れる夢の意味

自分の家が壊れる夢は心身共に疲れていることを示しています。また倒壊した家の被害が小さければ、少しゆっくりと過ごすなど、ある程度休暇を取れば回復出来るということを表しています。ここで無理をせず一旦休憩をしましょう。逆に倒壊の被害が大きければ、健康状態になんらかの影響が出ていることを意味しています。日頃の生活習慣を見直したり、体調が優れなければ必ず病院へ行って検査してもらいましょう!

地震によって、津波の夢を見る夢

この夢では震災を体験した人、もしくはニュース等のショッキングな映像がトラウマとなって見てしまう場合があります。それは脳が記憶の整理を行っているので、夢が持つ意味はなくなります。また予知夢ではないかと言われることもありますが、度重なる地震の影響で繰り返し夢を見てしまう場合もあり、信憑性はありません。
津波が表すのは「大きな変化」、「大きな壁の出現」を暗示しています。足早に高台に避難しているのは、大きな変化があってもそれをしっかりと乗り越えられることを意味しています。これと同様に津波から逃げる夢も、自分の日常や人間関係に重大な変化がありますが、良い方向に危機を回避していくという吉夢になります。津波にのまれず助かった夢は、これまでの努力してきた事が評価され成功を収める知らせなので、これまで解決できなかったことがあれば今から進めて見ては?きっとうまくいきます。

地震によって、火事や爆発の二次災害が起こる夢

火事や爆発などの二次被害が出た場合の夢が伝えるメッセージをみていきましょう。火事の夢は炎が大きく、煙が出ていない状況であれば吉夢です。変化を乗り越え、運気が上昇していく暗示です。
ボヤだったり、黒い煙が上がっていたりすると、変化は悪い方向へ…爆発の夢が伝えることは、目紛しい変化によってあなた自身の心が折れそうになっています。感情が爆発しそうな状態を必死にこらえています。もし爆発してすっきりした気分であれば、最近調子がイマイチだと思っていても、これから良いことが起こりますよ。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。