数秘術

【数秘術】結婚と各ナンバーについて

結婚は、最も神聖で人間社会の中で昔からある制度の1つです。結婚生活を長続きさせるためには、お互いの理解や思いやりが大切です。もちろん、喜びやバランス、愛情も夫婦円満のための重要なポイントです。それだけではなく、結婚式の日取りもこれと同じくらい重要なのです。米国では、離婚率と離婚数が非常に高いことがよく知られています。

経験上、出生数に調和したパートナーと出会った人は、愛情のある結婚をして、波動が合わない組み合わせでの結婚は上手くいきませんでした。なので、数字の波動が合うパートナーとの結婚をお勧めしたいのです。

数秘術には、夫婦間の互換性を判断する独自の方法がありますが、それは、あまり知られていません。数秘術の研究によると、結婚を意識する2人は自然な互換性を持つことが分かっています。さらにこの研究は、2人がお互いをより深く理解し合うための優れた案内役にもなることでしょう。

数秘術の研究は、夫婦の心理分析に役立ちます。お互いのためにも、お互いの人生においての接し方や好き嫌いを理解することが重要です。これらの理解なしで、共に幸せに暮らすことは困難です。

生年月日による相性の良い人生のパートナーを見付けるべきです。結婚後に、結婚前には分からなかった相手との非互換性のために、結婚生活にいくつもの支障が生じる可能性があるのです。

数秘術による是正措置

不適合による夫婦間の問題がある場合、それぞれの生年月日と名前でその問題に取り組むことができます。生年月日では、適合している2人に口論が絶えない場合、名前の母音を調べて、精神面での調和が取れるようにします。

すべての名前には、数字の波動があり、名前の母音と子音はそれぞれに精神と物質の数字を算出します。精神の数字は、心に作用して個人の性格に影響します。子音は、個人の物質的な姿を表します。そのため、名前には個人の精神面を作る作用があるのです。これら2つの波動は、その数字に応じた惑星からのパワーが存在します。両者の精神数が友好的や好ましい数字である場合、お互いの名前からの調和の取れた波動が上手く作用します。もし、この波動が合わない場合は、反対の結果になります。

それぞれの数字を持って生まれた個々の性格:

数秘術1を持っている人について

毎月1日、10日、19日、28日に生まれた人です。率直で素直、また勇敢な人です。利己的でもあり、道徳的な場面において高い理想を掲げます。目的に向かって一直線で寄り道をしません。それは、自信や勇気、独創性が備わっているからで、白黒はっきりしています。元来、支配的で貴族的ですが、親切で気高さもあり、家庭を愛し、ほとんどの時間を家で過ごすことを好みます。

数秘術2を持っている人について

毎月2、11、20、29日に生まれた人です。夢想家で机上の空論なところがあります。感情的で臆病、家庭的なタイプです。同情的で愛情深く、パートナーから与えられるものに満足し、相手を助けることを好みます。気分の落ち込みや、些細なことで苛立ちパートナーともめることがあります。

数秘術3を持っている人について

毎月3、12、21、30に生まれた人です。同情的で温かく高い道徳心を持っています。平和と調和を好み、自尊心があります。他人からの助けがあれば、自分に落ち度を感じてしまいます。自分に自信を持っていて、野外活動を好む活発さがあります。

数秘術4を持っている人について

毎月4、13、22、31日に生まれた人です。厳しい雰囲気を持っていますが、信頼できる人物です。しかし、動揺するような事柄に遭遇すると立て直しに時間がかかります。働き者ですが、疑い深く、否定的。と同時に寛大で愛情深いところもあります。用心深く横暴で頑固な時は、相手との考えの共有を期待します。そのため、家庭での全ての事柄を思い通りに遂行させたくて、相手がその思いに忠実に行動することを望みます。

数秘術5を持っている人について

毎月5、14、23日に生まれた人です。創造的な人物です。自分だけでなく相手にも整理整頓の精神を期待します。屋内だけでなく野外での活動も好みます。パートナーには、おしゃれな服装を期待し、服装や嗜好品への出費には自由です。嫌なことは簡単に忘れて、常に環境やアイデア、服装、家庭生活の変化を好みます。

数秘術6を持っている人について

毎月6、15、24日に生まれた人です。情熱的で、新しく高価な服装を好みます。装飾品を身に着けることも好きで、パートナーにも清楚で魅力的、優雅でいることを期待しています。パートナーや子供、家庭を愛し、親切で寛大、献身的で同情的です。節約には向かない性格で、興味があるものへの出費を惜しみません。鋭い記憶力と過剰な自我を持っています。

数秘術7を持っている人について

毎月7、16、25日に生まれた人です。頑固で他人の意見に左右されません。人と混ざり合うことを嫌い、自由で必要に応じて伝統を変えることさえためらいません。そのため、浮いた存在になりがちで、それは家庭でも同様です。

数秘術8を持っている人について

規律的で義務的という極端な性格です。矛盾した意見を持ちがちで、孤独で陰気です。正統派なので、家庭や公共の場でも近代的な考えを取り入れるようなことはしませんし、制御能力があります。

数秘術9を持っている人について

勇気があり勇敢です。あらゆる状況に素早く適応、対応でき持久力もあります。優しさよりも厳しさを優先します。目標に向かって猪突猛進します。生まれつきの戦闘機のようで敗北は受け入れません。子供や家族を愛し、良い結婚生活を送ります。

宝石による夫婦円満の是正措置

名前の波動数での調整以外にも宝石による是正措置もあります。互換性のない結婚生活に苦しむ夫婦は、適切な宝石を身に着けてみましょう。それによって、不一致波動から起こる悪循環を最小限に抑えて、良好で好ましい効果が得られます。

ところで、宝石の選択には慎重になる必要があります。数秘術では、その人の波動惑星を調べる必要があります。次に、住まいと結婚生活を注意深く研究し、波動惑星の力と苦しみの内容、不適合ポイントに応じて宝石を選択する必要があります。これらは、数秘術的な星占いを通して行います。

太陽が幸せな結婚に悪影響を及ぼす場合には、ルビーを着用する必要があります。しかし、その前に、ホロスコープでの太陽と金星の位置を考慮した算出がとても重要です。同様に、金星が幸せな結婚に悪影響を及ぼす場合には、ターコイズが必要になるでしょう。それは魔法のように作用します。ムーンストーンとグリーンオニキスも、夫婦の幸福に重要な役割を果たします。

そのため、夫婦の幸福のために、数秘術による正しい宝石の選択を行うべきです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。