ストレングスファインダー

【ストレングスファインダー】コミュニケーションの意味とは?コミュニケーションの特徴と活かし方

ストレングスファインダーでは自分の性格を知ることができます。ある調査によると自分の強みを知っている人は幸福になる可能性が高く、悲しみを経験する可能性が低くなるという結果が出ています。
ストレングスファインダーには34の資質があります。34の資質には順位がつけられています。その中のトップ5は昔から大切と言われてきました。しかし、最近ではトップ5以下の順位もすべて大切と言われています。すべての資質を把握しておく必要がありますが、今回はコミュニケーションの資質について紹介をしていきます。

コミュニケーションの資質とは?

コミュニケーションの資質を持っている人は相手の心を掴み、物事を上手に伝えることができます。日常で起こる小さな出来事であっても例文としてたとえ、その時になにが起こったのか面白く表現することが可能です。コミュニケーションの資質が少ない人は人前で何かを発表するときにはとても緊張し、ただ覚えた内容を言うという結果になってしまいます。
しかし、コミュニケーションの資質を持つ人は、人前で話すときに緊張せずにやりがいを感じ、いきいきと話すことができます。時にはアドリブを入れたりもします。

そのため、聞いている人も自然とコミュニケーションの資質を持っている人の話に引き込まれていくでしょう。コミュニケーションの資質を持っている人は物事を上手に人に伝えて、相手の心を動かすことのできる天才です。

コミュニケーションの資質を持っている人を活かすには?

コミュニケーションの資質を持っている人は人に何かを話すことで資質を活かすことができます。そのため、仕事をするときには人の関心をひき、物事を伝える力を活かせるような仕事を選ぶと良いでしょう。もしも書くことなどが好きならば作品を出してみたりすると良いでしょう。

話すことが好きならば学会などで発表をするのも良いです。コミュニケーションの資質を持っている人は自分の考えを誰かと共有できることに生きがいを感じます。情報を伝達する手段はたくさんあるので自分にあったものを選ぶと良いでしょう。コミュニケーションの資質を持っている人は共感性、調和性の資質を持っている人と非常に相性が良いです。他人の考え方コミュニケーションの資質を持っている人の役に立つことが多いです。

コミュニケーションの資質を持っている人におすすめの仕事は営業や教師の仕事です。コミュニケーションの資質を持つ人は、言葉巧みに伝えたいことを話すことができます。相手の心を動かすことができるので営業の仕事に向いていると言えます。

商談やプレゼンテーションでは相手に商品を購入してもらうことができるでしょう。
また、コミュニケーションの資質を持っている人は教師の仕事にも向いています。教師は授業で生徒に話す機会も多いですし、さまざまなことを教えなければなりません。コミュニケーションの資質を持っている人には最適な仕事と言えるでしょう。

コミュニケーションの資質を持っている人が気をつけるべき点は?

話上手なコミュニケーションの資質を持っている人は発表する場面が非常に多いでしょう。発表をするときには練習をしっかり行うようにしましょう。話す内容、段取りなどは事前に確認しておくことがおすすめです。コミュニケーションの資質を持っている人は何も考えずに発表を行ってもある程度は上手くいけます。

しかし、準備をすることでとっさのアドリブなどが自然とできるようになります。そのアドリブは周囲の心をつかむことも多いでしょう。何も考えずにある程度上手くいけるからこそしっかりと準備をするようにしてください。コミュニケーションの資質を持っている人は話上手であるため、ある程度の人と上手く話せます。しかし、この中でも上手くできた時とできなかった時があると思います。どんな場面であればコミュニケーションの資質を持っている人が納得できる話し方ができたか振り返ってみましょう。

なぜ、うまく話せたのか考えることはコミュニケーションの資質を持っている人の強みをさらに増してくれます。また、その理由を知ることで他のシーンにも活かすことが可能です。
これからはじめて関係を持つ人もいると思います。どうすればうまく話すことができるか考えることも大切でしょう。

コミュニケーションの資質を持っている人は相手に伝えることを楽しむだけで満足をしてしまう傾向にあります。しかし、知識、専門性の向上に日々努めることも大切です。
コミュニケーションの資質を持っている人は話す内容に深みがあってはじめて本当の強みとなります。相手に話すのに重要なのは自分が関わる分野の知識・専門性を磨き、話の引き出しを多くすることです。

コミュニケーションの資質を持った人が優れたリーダーになるには?

コミュニケーションの資質を持った人が優れたリーダーになるには周囲のメンバーのいいところを褒めるようにしましょう。コミュニケーションの資質を持っている人の褒め言葉は、他の人の誉め言葉よりも心を動かします。相手の気持ちに寄り添った言葉を選ぶことで、相手と信頼を築く事ができます。その際には一つ一つの言葉に責任を持って発言することを心がけてください。

また相手の話はよく聞くようにしましょう。そして相手が何に悩んでいるのか知りましょう。聞いた話をもとに相手の悩みを解決してあげましょう。悩みを解決してあげることで相手はコミュニケーションの資質を持っている人に対して感謝の気持ちを抱きます。
常に困っている人がいないか周りを見て悩みは解決してあげるようにしてください。
周りの人の成果や努力賞は誉めてあげると良いです。

その際にはコミュニケーションの資質を持っている人の言葉の引き出しから、心を動かす言葉を伝えましょう。そうすることで周りのモチベーションを高めることができるはずです。
コミュニケーションの資質を持っている人の伝える力やまとめる力はまとめ役に適しています。まとめ役としては今後の方向性などを明確にしていくことでチームを引っぱっていくことができるでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。
関連した心理学の記事