ストレングスファインダー

【ストレングスファインダー】内省の意味とは?内省の特徴と活かし方

ストレングスファインダーでは自分の性格を知ることができます。ある調査によると自分の強みを知っている人は幸福になる可能性が高く、悲しみを経験する可能性が低くなるという結果が出ています。ストレングスファインダーには34の資質があります。34の資質には順位がつけられています。その中のトップ5は昔から大切と言われてきました。しかし、最近ではトップ5以下の順位もすべて大切と言われています。

すべての資質を把握しておく必要がありますが、今回は内省の資質について紹介をしていきます。

内省の資質とは?

内省の資質を持っている人は仕事中や歩いているとき、寝る前などどんな状況でも考え事をしています。頭を働かせることが大好きです。常に行動をするときにはどんな意味があるのだろう?自分に問いかけたりします。1度考え始めると自分が納得がいくまで考えます。集中しすぎて周りが見えなくなることもよくあります。

考え事の内容は問題を解決しようとする時やアイデアを出そうとしている時、他人の感情を理解しようとしている時などさまざまです。内省の資質を持っている人は考え事をすることが楽しいので1人で過ごすことも苦ではありません。むしろその逆転で1人で過ごし、考えるている時間こそが生きがいなのです。また、話をしている時の応答は遅い傾向にあります。物事はしっかりと考えてから言葉にします。そのため直接話すより自分のタイミングで答えることができるLINEやメールなどでコミュニケーションを取る方が得意でしょう。

このように内省の資質を持っている人はひたすら考え抜く性格なので、物事を本質まで理解し、深い答えにたどり着くことができます。

内省の資質を持っている人を活かすには?

1日に1回は考えをまとめる時間を作りましょう。数分でも大丈夫なので集中する時間をとることで、考えがより深くなり効果的になっていきます。日記などで自分の考え方を書くのも1つの方法です。

また、自分の考えをブログに残したり、SNSにアップするのもよい手でしょう。誰かに記事を発信するということは考えをまとめる必要があり良い方法です。内省の資質を持っている人の深い思考に共感を受ける人も多いかもしれません。静かで会話ができる場所を見つけ、定期的に話す機会を作るのも良いでしょう。内省の資質を持っている人にとって、考え方ながら話す会話は非常に楽しい時間になります。

内省の資質を持っている人の考えは周囲にやる気を出させることもあります。内省の資質を持っている人は考えてだした結果が生かせるような仕事を選びましょう。最近はブログなどを書き、生計を立てている人も多くいます。こういった仕事は時間に縛られずに物事を考えることができます。自分の考えを周囲に出すことのできるブロガーは、内省の資質を持っている人に最適の仕事と言えるでしょう。

内省の資質を持っている人が気をつけるべき点

内省の資質の持っている人は物事をしっかりと考えてから言葉にするので、その場ですぐに答えるということが非常に苦手です。会話をしているときでもしっかりと考えて発言するため周りの人からは反応が遅いと思われることがあります。そのため、返答には時間がかかることを相手に伝えましょう。その一言を伝えるだけで相手の苛立ちを無くすことができます。内省の資質を持っている人は1つのことに対して長時間考え続けてしまうことが良くあります。

他人に悪口を言ってしまった時などにはなぜあんなこと言ってしまったのだろうと考え始め、機嫌が悪くなってしまうこともあります。
深く考えることは大切ですが、自分を責め続けるだけの考えは自分を苦しめるだけです。
そのため1日にちょっとでもいいので考える時間を作りましょう。その時間決めた時間が終わったら一旦考えることをやめます。時間を決めることでずっとダラダラと考え過ぎることを防ぐことができるでしょう。

内省の資質を持っている人は、常に考え事をしています。考えることは意外と体力を使います。疲れた時には運動や家事などで体を動かしたりして気分転換をすると良いでしょう。自分の趣味に没頭するのも良いでしょう。リフレッシュをして頭を休ませることが大切です。

内省の資質を持っている人が優れたリーダーになるには?

内省の資質を持っている人が優れたリーダーになるには他人の考えを詳しく分析し、正直に意見を伝えることが大切です。そうすることで周りの人たちの失敗や過ちを防ぐことができます。積極的に行動することで信頼されていくでしょう。

人間的ら自分と一緒に物事を考えて欲しいと思う人もいれば、自分のために物事を考えて欲しいと思う人もいます。内省の資質を持っている人は人と考え方が違います。いろいろな観点から物事を考えることができるでしょう。この考え方により多くの人たちと人間関係を築いていくことができます。

共通の目的を持っている人たちにとって内省の資質を持っている人は成功の確率をあげてくれる良い相方のような存在です。そのような人たちには考えを共有してあげましょう。考え方を共有するおとで心から気にかけていることが伝わります。
内省の資質を持っている人は、時には1人になってじっくりと物事を考えたいです。周りにもそのことを理解してもらえるようにしましょう。

それが内省の資質を持っている人の考え方で、強みを活かしていける方法です。
あらゆる機会において活躍する為に必要であるということを分かってもらいましょう。周りのための行動だと分かれば安心して時間を作ってくれるはずです。
周りの人はアイデアなどが出ないときしっかりと考えてくれる内省の資質を持っている人に意見を求めてきます。そのような状況ではとことん時間をとって考えるようにしましょう。そうすることで結果も自然とついてくるはずです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。
関連した心理学の記事