数秘術

【数秘術】数字とエネルギーの流れについて

数学、会計学、数秘術の分野に関わらず、すべての数字は、それぞれ特有の意味を持っています。数秘術において、数字には人生に影響を与える特定のエネルギーや波動が存在します。この記事では、数秘術ナンバー0~9に示されるエネルギーについて解説していきます。

9よりも大きい数字エネルギーは、0~9のさまざまなエネルギーの基準により構成させるものです。今回は、数秘術0~9の数字エネルギーの元、基本的な本質について解説します。数字エネルギーが持つ力を把握することで、数秘術チャートによる自身の数字が人生においてどんな役割を果たすのかを知ることができるのです。

(基本的な数秘術チャートによる数字の計算は、無料の数秘術計算ツールでも可能です。その他のチャートナンバーのための計算ツールもあります。)

数秘術による0~9の数字エネルギーを見ると、各数字が固有の効果を持ち、またそれは自然で論理的な意味をなしています。

数秘術におけるエネルギーの流れとは?

数秘術では、1桁の数字で示させるエネルギーは0~9の順に流れ、そして、9~1に戻ります。この1~9のサイクルは永遠に繰り返します。

各数字は、特定のエネルギーを持ちますが、順番に見ていくと、あなたは、順列する数字のエネルギーの違いを読み解くことができるでしょう。

0~9の順に数字から数字、エネルギーからエネルギーへ進むと何かが見えてきます:各数字エネルギーは前後において対照的にも思え、またエネルギーの流れのようです。これは、高い数字よりも低い数字に顕著に表れます。数字が高いと矛盾が低く、包括性が上がります。

それでは、見ていきましょう。

数秘0の場合のエネルギーの流れとは?

エネルギーの分離は不可能です。
数秘術チャートによる解釈では、無限の可能性、全てまたは皆無、障害のない思考に関連しています。
(数字の0は、他の数字で表される全てのエネルギーを引き出す基準点になります。)

数秘1の場合のエネルギーの流れとは?

エネルギーの1部は、全てのエネルギーから分離しています。自身の視点が孤独であり、そこには、この環境での経験や探索を通して、自身を内側から見つめ直し、革新する目的があります。
数秘術での解釈は一般的に、主導権、自己決定、自給自足、追究に関連しています。チャートでの位置や数秘術師によっては、リーダーシップを前提とした、自立的な個性や独立性を示す場合もあります。

数秘2の場合のエネルギーの流れとは?

1のエネルギー2つが互いに遭遇して、新たなエネルギーが作られます。このエネルギーには、関係、帰属、また共存の思考が含まれます。
通常の数秘術チャートでの解釈では、関係、チームワーク、交際の意味が含まれます。チャートの位置やチャート内での他の数字からの影響があると、「関係」はロマンチック、仕事、社会と解釈させる場合もあります。その場合、外交、裁量、直観、礼節が解釈に含まれるようになります。

数秘3の場合のエネルギーの流れとは?

3のエネルギーは、社会的で創造的です。3つ以上の視点があり、その全てが互いに共鳴し社会的相互作用を生み出します。多方面からの観点で創造的な表現も生まれます。
創造性は、3のエネルギーの数秘術解釈にも含まれており、他の側面には、社会的熟達度、楽観主義、寛容、インスピレーションの思考が含まれます。
(1から3に表れるエネルギーの流れは、1から9のサイクル内の最初のミニサイクルを表します。
単独→関係→グループ
ミニサイクルは、分離と再グループ化に関係するものです。)

数秘4の場合のエネルギーの流れとは?

4のエネルギーは、4自体とその義務の履行に焦点を当てています。これは、将来のための構築に専念するということです。新しい方法を試すのではなく、将来の安定のために安全な基盤を作ることが目的となります。
4のエネルギーの解釈は、一般的に未来への構築に真っすぐ焦点を当てています。他の側面の解釈は、信頼性、強度、良心、実用主義、ハードワーク、焦点です。

数秘5の場合のエネルギーの流れとは?

5は、自己責任に妨げられない個人の自由な感覚や社会的期待の順守を表します。個人の自由は一般的に、他人とのやり取り、好きなことの体験を示しますが、それは気まぐれに変化することもあります。
5の解釈は、一般的に適応性に関連します。その他の見解では、官能性、好奇心、機知、冒険、多様性、独立性、予期せぬ変化を受け入れる能力があります。

数秘6の場合のエネルギーの流れとは?

6のエネルギーは、無私無欲で他人の福祉に対する責任を負います。一般的に、家族や友人に対する責任が予想されますが、その範囲は、近隣や町全体にまで拡大する場合もあります。それは、母性や父性のエネルギーで、標準的な理想に従った教育、指導の考えです。
6の解釈には、一般的に家庭、家族、健康の責任が含まれます。この解釈から読み取られる概念は、調和、理想主義、自己犠牲、親切です。
(4から6に表れるエネルギーの流れは、1から9のサイクル内の2番目のミニサイクルを表します。
単数形→散在→無私
ミニサイクルは、責任関係に焦点を当てた両極性に関係するものです。)

数秘7の場合のエネルギーの流れとは?

7のエネルギーは、7自体と他のエネルギーとの反応を分析することによって、その本質的な存在を明確にする目的があります。その知恵は、経験、結論、そして古代の知識とのつながりによって存在します。
一般的な解釈では、7のエネルギーは内省を示します。他の解釈では、精神性、知恵、科学的分析、完璧さの追求、美しさ、効果的な調査、品質の評価などがあります。

数秘8の場合のエネルギーの流れとは?

8のエネルギーは唯物論で、長い間社会に耐え、利益をもたらす制度と機関の構築者です。8は、自身が存在する社会の利益のために必要な物質的な資源を蓄積します。
8の解釈には、実質的に常に建築の思考が存在します。一般的には、建築活動をサポートする立場である商業、ビジネス、機関が含まれます。その他の解釈には、現実主義、効率、バランス、物質的および金銭的蓄積、確実性、人材や物的資源の管理があります。

数秘9の場合のエネルギーの流れとは?

9のエネルギーは、人類全体と共鳴します。それは、人類の福祉に焦点を当てています。
数秘術9のエネルギーの解釈には通常、人道主義が挙げられます。そして、慈善的な傾向にもあります。他の解釈には、寛容、思いやり、正義、理想主義的な視点、想像力、影響力、洗練されたものがあります。
(7から9に表れるエネルギーの流れは、1から9のサイクル内の3番目のミニサイクルを表します。
内省→唯物論→人類
ミニサイクルは、7から9に表れるエネルギーが、宇宙に存在する他のエネルギーと相互作用する方法に関係するものです。)

10に達する場合

数字の10は、1に似ていますが、過去の経験で培われたより広い、またはより高い視点が含まれます。
これは、新しい1から9のサイクルの始まりなのです。新しいサイクルは、数字の0ではなく数字の1から始まります。数秘術0のエネルギーは、それが全てであり、全ての可能性があるため、可能な限り最高の局面に達します。

数秘術ナンバーの解釈

オリジナルの解釈を読み解くには、0から9のナンバーに示されるエネルギーを理解することが実質的に必要になります。
解釈は、数秘術チャート、またはナンバーに関連する出来事や状況によるものです。そして、数秘術チャートの運命の位置に関わる場合とライフパスの位置に関わる場合では、同じナンバーでもその解釈は異なります。
エネルギーは私達に影響を与えます。しかし、私達は自己意志を持っています。そのため、特定のエネルギーがどの程度影響するかは人によって異なります。
数秘術ナンバーに示されるエネルギーが実際に持つ効果は、将来与えられる効果ではなく、既に潜在的に備わっている可能性なのです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。