数秘術

【数秘術】数秘術とアルファベットの不思議な関係について – アルファベット数秘術

アルファベット数秘術は、人生の中でより重要かつシンプルな概念です。惑星は回転して、1つ核に既存します。数字として。この数字にはアルファベットが含まれています。全てのアルファベット数秘術は、日々1秒ごとに私達の人生に影響を与えているのです。

アルファベット数秘術はすべての瞬間に影響を与えています。

各文字は、波動のパワーを持ち、基本的な1桁の数字(19)それぞれのエネルギー周波を発します。また、各基数も特定のエネルギー周波を放ちます。これは、普遍的真実であり、科学的な事実でもあるのです。そのため、日常生活で出会う全ての単語には、潜在的な影響力があるのです。

この概念を理解し、瞑想療法や意識向上につながる、宇宙とあなたの運命の秘密を解き明かしましょう。

この記事では、各文字の価値や単語の数秘術計算をして、それぞれの固有のエネルギーを明かす方法について説明していきます。

アルファベット文字の数値的価値

前に述べたように、各文字には特定の1桁の基数エネルギーがあります。以下に、アルファベット各文字の数値エネルギーを紹介します。次に、この情報を使って、単語の数値を計算する方法を説明していきます。

1:AJS

2:BKT

3:CLU

4:DMV

5:ENW

6:FOX

7:GPY

8:HQZ

9:IR

単語数秘術と象徴の例

まずは、1桁の数字になるまで、常に2桁の数字を減らしていく作業が必要になります。しかし、マスターナンバーである112233は例外とします。

最初の例に「LOVE」という単語を見てみましょう。

L=3

O=6

V=4

E=5

364518189

「LOVE」という単語には、9の数秘術的価値が含まれています。

ここから、アルファベット数秘術に驚かされるところです。

数秘術9に関する記事でご覧いただいたように、ナンバー9は、数秘術の中で最も人道的で精神的に進化した数字です。自己犠牲や啓発、無条件の愛のエネルギーを放出しています。これは偶然ではありません。

各文字の波動が完全に組み合わされて単語全体のエネルギーを反映させる方法について簡単に説明をしながら、さらにいくつかの例をご紹介します。

「MAN」

41510101

1=男らしさ、独立性、主張、強さ、野心

「BALANCE」

213153520202

2=バランス、二重性、協力、均衡、パートナーシップ、チームワーク、両極性

「WOMAN」

5641521213

「SEX」

15612123

「BIRTH」

2992830303

3=創造、聖三位一体(母//子供、誕生/生命/死)

「MATHEMATICS」

4128541293140404

「SCIENCE」

139553531314

「LAND」

315413134

4=財団の建物、安定性、組織、秩序、信頼性、正確さ

「LIGHT」

39782292911

「JESUS」

1513111

11=神からの声を受ける、最も直感的、霊感、ひらめき

「WATER」

5125922

「BUDDHA」

23448122

22=神の作り手/進化の建築家、変幻、健在精神の実体化

「GOD」

76417178

「CREATOR」

395126935358

「ETERNITY」

5259592744448

「KARMA」

2194117178

8=無限、宿命、顕現、権威、永遠、肉体と精神のバランス

「TEACHER」

251385933

「PRIEST」

79951233

「MICHAEL(ARCHANGEL)」

493815333

「MUHAMMED」

4381445433

33=マスター教師、奉仕、治療、思いやり、育成、人道主義、自我離脱、無条件の愛

これが、数秘術の素晴らしさであり、宇宙の揺るぎない真実なのです。

アルファベット数秘術を受け入れましょう

アルファベットから構成される全ての単語は、日々、私達の潜在意識や目に見えない状況への波動エネルギーによる影響を与えています。これらのエネルギーは、意識、無意識に関係なく、私達の心と魂がこの力を受け取り作用します。

この真実を受け入れ、アルファベット数秘術を活用することで、あなたの人生を有益にすることができるのです。

言葉の波動を読み解く習慣を身に着ければ、いつの間にかそれが癖になるかもしれません!私達が話す言葉や考える思考は全て宇宙に放出され、集団意識や私達の将来に影響を与えることになるのです。

この記事で重要なポイントは、言葉を賢く選択するということです!

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。