ストレングスファインダー

【ストレングスファインダー】規律性の意味とは?規律性の特徴と活かし方

ストレングスファインダーでは自分の性格を知ることができます。ある調査によると自分の強みを知っている人は幸福になる可能性が高く、悲しみを経験する可能性が低くなるという結果が出ています。

ストレングスファインダーには34の資質があります。34の資質には順位がつけられています。その中のトップ5は昔から大切と言われてきました。しかし、最近ではトップ5以下の順位もすべて大切と言われています。
すべての資質を把握しておく必要があります。今回は規律性の資質について紹介をしていきます。

規律性の資質とは?

規律性の資質を持っている人は秩序を正しい状態にするために、計画を立てて行動を習慣化します。規律性の資質を持っている人は、慌ただしく過ごす毎日より、自分で作ったルールに従い淡々と過ごす毎日を望む傾向にあります。

規律性の資質を持っている人は意思を決定する時間は無駄だと考えています。そのため、意思決定の時間をなくすために、自分の自身でルールを決め、習慣化をしているのです。
周りの人からしてみると、規律性の資質を持っている人の淡々とした過ごし方はつまらないものに見えることもあるでしょう。

しかし、規律性の資質を持っている人からするとその淡々と過ごしている状況が好きなのです。そういう日々を送ることで人生に充実感を感じます。
習慣化した自分ルールや計画を優先するあまり、周りからは融通の利かない人と思われることもあるかもしれません。でもそれは効率性を高め、物事を順調に進めようとする行動です。

規律性の資質を持っている人は継続力に優れています。どんな大きなことであっても成功に導いてくれるでしょう。

規律性の資質を持っている人を活かすには?

効率の良い人生を送るために、毎日行動の計画を立てるようにしましょう。
起床や朝食、仕事、昼食などそれぞれの項目を何時から何時まで実施するのかの目安を決めておくと、規律性の資質を持っている人は過ごしやすくなります。
行動を事前に決めておくことで、意思の決定の時間を減らすことができ、効率の良い1日を過ごせるでしょう。

おすすめの方法は1日のスケジュールを円グラフにすることです。
円グラフにすることで1日の行動予定が一目で明確にわかります。無駄な意思決定の時間も省くことができます。規律性の資質を持っている人の演技の向上に役立つこと間違いないでしょう。

淡々と行動するためには決まった手順を作りましょう。
規律性の資質を持っている人は地道にと積み重ねる継続力に優れています。そのため自分の成し遂げたいことを細分化し1日30分間はこれをするなどといったことを行うと良いでしょう。

規律性の資質を持っている人が気をつけるべき点

規律性の資質を持っている人は計画や自分の習慣を優先するあまり、予期せぬ出来事に対応できないことが良くあります。それが規律性のコントロールを狂わせることもよくあります。秩序が崩れることで規律性の資質を持っている人は怒りを感じてしまうかもしれません。

周りが自分と同じように規律的ではないことを認識しましょう。
秩序を作ることで強みを活かしていけるのが規律性の資質を持っている人ですが、反対に制限をかけない方が行動できる人もいます。その違いは十分受け入れるようにしましょう。
また、制限をかけない人には余裕のない計画を作るのではなく、ある程度時間に余裕のありそうな計画を立てることも良いと思います。

余裕な計画にしておくことで計画が崩れそうな緊急事態が起きても計画には支障がでません。秩序を保つことができます。

規律性の資質を持っている人が優れたリーダーになるには?

計画の内容は周りの人にしっかりと伝えるようにしましょう。
目的を達成するために必要なことや効率良くするために必要なことは周りの人にに共有するのです。全ては計画どおりに進めるために必要なこと、これが周りの人に理解をされれば、信頼を築くことにつながるでしょう。
周りの人の進歩状況を確認するときには、困りごとがないかも確認してあげるようにしましょう。秩序を保つためには、進歩の状況だけでなく、人間関係といった抱える悩みも把握する必要があります。

人間関係を気にかけることで周りの人たちには思いやりが伝わるでしょう。
秩序がどうすれば保たれるのかという仕組みを知り、その仕組みを周りに共有しましょう。
計画があり、それを守る仕組みがあれば安心感を生み出します。また仕組みの中に周りの人たちの役割が与えられていれば、必要とされていることを実感し、安心感につながるでしょう。

立てた計画の内容は周りの人にしっかりと伝えましょう。
目的を達成するために必要なこと、効率的に実施すべきこと、これらができれば計画が上手くいくこと、を理解してもらうことが大切です。
そうすることで周りの人も成功を思い描け、安心して行動をすることができるでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。
関連した心理学の記事