エニアグラム

エニアグラムにおける組み合わせとは?相性・関係

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

エニアグラムとは、人間のそれぞれの持っている資質を9つのタイプに分類したものです。
エニアグラムでは、国籍や性別、遺伝は全く関係ありません。
元々の生まれ持った9つのタイプに分けて、考え方や行動、強み、苦手なことなどを教えてくれます。
エニアグラムで自分自身のタイプが分かれば自分の考え方や行動が前もって予測することができるのです。
この記事では9つのタイプどうしの組み合わせについて紹介していきます。

エニアグラム診断とは

今回紹介するエニアグラム性格診断は、あなたの性格を主に9種類に分類するテストで、トライタイプといった考え方を導入すると全部で27タイプまで分類することができるようになります。
この9タイプとはそれぞれの特性や個性を持ったタイプになります。それぞれのタイプを知ることでお互いの理解を深めることができ、また恋愛や仕事などの自己理解を深めることができるでしょう。

このようなエニアグラムはエニアグラム性格診断の診断サイトなどで、無料で診断することができます。

組み合わせについての基本的な考え方

相手と良い関係を築くために大切なことを紹介していきます。
・組み合わせには良い悪いというものがない
組み合わせ聞くと「相性の良いタイプの組み合わせ」「相性の悪いタイプの組み合せ」が気になることでしょう。
エニアグラムではタイプ同士で組み合わせが良い悪いというような考えはありません。ここからは2つの理由を紹介していきます。

①価値観が近く、お互いが共感しやすい関係

価値観が近いとお互い共感できることも多いため、組み合わせが良いと感じることもあるでしょう。
しかし、違う視点から見てみると、苦手な部分も似ているということがあります。
そのため単純に価値観が近く、お互いが共感しやすい関係は組み合わせが良いとは言えないのです。

②お互いに自分が持っていないものを補う関係

自分が持っていないものを相手が持っていた場合には問題を乗り越えたりすることが可能です。共通点がないから組み合わせが悪いとは一概には言えません。
相手の良いところを活かすと良い成果を生んだり、可能性を広げたりすることができるのです。

エニアグラムで組み合わせは心の健全度レベルが関係している

エニアグラムの組み合わせにおいて最も大切なのは心の健全レベルなのです。
心の健全度のレベルというのは、エニアグラムの第一人者であるリソ&ハドソンが考え出した理論です。
性格タイプの心理状態の良し悪しを健全レベル1~不健全レベル9まで決めて
9つの層で表しています。
健全であれば良い関係を築き上げることが可能ですし、不健全であればトラブルなどが多くなってしまいます。
どんなタイプの人間どうしであっても心の健全レベルによって関係性は変化していくのです。

エニアグラムの組み合わせはタイプだけで決まるのではなく本能も影響している

エニアグラムにおいて組み合わせはタイプだけでは決まらず、本能も影響をします。
ここでの本能とは「自己保存的本能」「性的本能」「社会的本能」のことを示しています。
人間は絶対にこの3つの本能を所有していますが、優先順位は人それぞれで違います。
・心の健全レベルを意識し、相手と良い関係を築けるようにしよう
エニアグラムは、とても素晴らしいもので自分の組み合わせの良い相手を探したくなる気持ち非常に分かります。しかしエニアグラムの本当の考え方は自分を枠に当てて考えるのではなく、すでに自分が入っている枠から飛び出し、可能性を広げることにあります。
組み合わせの良い相手を探そうとするのは、甘い誘惑なのです。
相手と健全な関係性を築けるようにするのがお勧めです。
ここからは上記のことを踏まえた上で、さまざまな組み合わせについて紹介をしていきます。

結婚パートナーの組み合わせ

タイプ1からタイプ9まで、各タイプどうしの組み合わせは全部で45通りです。
それぞれの性格などから組み合わせの良い、悪いがあります。

仕事との組み合わせ

それぞれのタイプによって仕事への取り組み方、得意不得意などがあります。
タイプによって仕事上で注意すべきこともあります。

親子の組み合わせ

親子であっても意見が合わないという人はたくさん存在します。関係性で悩んでいる方は悪いタイプ同士なのでしょう。
なぜ合わないのか理解することが大切です。

エニアグラムで組み合わせが悪いと判断されたタイプとの接し方

エニアグラムを学んでいると相性の悪いタイプを見つけることもあります。
相性が悪いからといってただ逃げるということはやめておきましょう。
相手の思考を理解して上げることで苦手を克服できることもあります。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。