夢占い

【夢占い】「ピエロ」に関する夢を見たときの7つの意味

ピエロの夢の意味とは?

ピエロはサーカスでよく変装をしている印象が強いです。変装をしているということはなにか隠し事があるのではないかと考える人も多いでしょう。
そのため、夢でピエロが登場した時には何かあなたの心の中には大きな孤独があるのではないでしょうか?
今はなにをしようとしてもなぜかやる気が全く起きなくなってしまい、素直に自分の感情を表現することもできない状況でしょう。
ピエロといえばサーカスで周りの人を笑顔にさせてくれますがどこか怖くて、孤独さを感じることができます。
このピエロと同じようにあなたは孤独さを味わっているはずでしょう。
孤独さの他にもあなたは自分自身の特技を活かせる場面がなく、悩んでいるはずです。
ピエロと同じように本当の心を隠し続けて明るい雰囲気を周りに見せることはストレスになるでしょう。
本心を話せる友人などを見つけるようにしましょう。
ピエロの夢を見て、楽しいと感じた場合、あなたにもピエロと同じようにおもしろい力があることを意味しています。
悲しいと感じた場合、孤独や不安を意味しています。
もしも、人間関係でどこか上手くいっていないときはあなたが本心をピエロのように隠し続けているからかもしれません。

ピエロの夢を見た場合

あなたはもっと信頼関係のある友達や恋人が欲しい、人間関係で孤独さを感じている、というような状況を意味しています。
親友が欲しくて何でも話すような関係性には憧れがあるけどどうも自分の本心を言うのには心が引ける、というような人はピエロが夢に出ることがあります。
夢の中のピエロが自分のことをじっと見つめていたといような場合には信頼できる人を見つけろと夢は教えてくれています。

ピエロに追いかけられる夢を見た場合

今あなたはなにかの問題の対処に追われており、心体に疲労が溜まっているのではないでしょうか?
自分の失敗によりこのような状況になったのだから周りの人に迷惑をかけてはいけないと1人で考え込んでいるはずです。
あまり自分を責めすぎず、周りの人に意見を求めてみましょう。問題を解決するためには、色々な視点から物事を捉える必要があります。

ピエロに捕まる夢を見た場合

自分の身の回りの人間関係には警戒をする必要があります。
「自分を利用してやろうと悪い人が近付いてくる」可能性があることを夢が伝えてくれています。
「人がいいね」「面倒見がいいね」と言われるような人は、この夢を見る可能性があります。
自分が心から信頼できる相手以外の話には乗らないよう気をつけましょう。優しさでとった行動が、返って後悔させられるようなことに発展する場合があります。

ピエロに殺される夢を見た場合

あなたは自分の気持ちに正直になっていますでしょうか?このような夢を見た場合、「自分の気持ちを素直に表現することができていない」という状態であることを意味しています。
「相手に嫌われたくないため、思っていることを言えない」「人前で発言しても誰にも聞いてもらえない」と後ろ向きな心理状態になっているはずです。
何ごとも物事は前向きに捉えて進んで行きましょう。

ピエロが暴れている夢を見た場合

ピエロが暴れる夢は「抑えていた感情が爆発しそうになっている」「ストレスが溜まっている」という状態であることを示しています。
この夢は「イライラやストレスをぶつける場所がない」「周囲に自分を理解してくれる存在がいない」ときに見たりします。
ピエロの暴走は自分の抑え込んでいる感情が反映されたものです。周りに危害を加えたりもしかねませんので自分の感情はため過ぎないようにしましょう。

家族の誰かがピエロになる夢を見た場合

あなたは「家族であっても心をゆるせない」「家族も自分のことを信用はしてくれていない」という気持ちがあることを意味しています。
この夢を見る時は「良い家族関係に憧れている」「家族で過ごす時間が憂鬱」という状態になっている可能性が高いです。
「家族に心を開くことができない」「家族が自分を信じていない」と感じる理由を考えて見ましょう。
原因を取り除くことができれば、理想としている家族に一歩近付くことができるでしょう。

友達がピエロになる夢を見た場合

あなたは、その友達をピエロのように「面白くて、人を楽しませることができる存在」だと捉えているでしょう。
これからもその友達が面白さを失わずにいられるようにしてあけましょう。友達が落ち込んだ際にはこちらも笑顔で励ましてあげるようにしましょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。