MBTI

【MBTIタイプ別】感情の処理方法【内向的感情: Fタイプ編】

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

「他人の感情までも、自分のもののように感じてしまって。ひどく疲れてしまう。泣いてる人がいると、自分まで訳もなく悲しくなるんだ」と言う人がいます。

「私は合理的に考え、感情に流されることは決してない。それに感情に振り回されるだなんて、自分は浅はかだと宣言しているようなものだ」と言う人もいます。

「誰も、私に感謝してくれない! 私は、こんなに頑張ってるのに! なんで誰も私の価値を分かってくれないの?!」と言う人もいるでしょう。

……等々、感情の処理については人それぞれに方法があり、考えがありますが。この違いは時に人間関係に亀裂を生じさせ、双方に誤解を与えることがあります。

例えば家庭内においても、母親が感情的な言葉を使って子供を叱りつけ、仮にその子供がロジカルな性格であった場合、子供は母親を「ヒステリックに喚きやがって……」と見下すようになるかもしれませんし、母親の方も「どうしてこの子は、私の話をまともに聴いてくれないの!」と不安を覚えるかもしれません。

もしくは職場において、ロジカルな上司に叱られた感情的な部下が急に泣き出した場合、上司は「なんだ、このヘタレは……」と不信感を抱くでしょうし、部下のほうも「なんでこの人は、言葉をオブラートに包むことをしてくれないんだ!」とショックを受けるでしょう。

たしかに、考え方や処理の方法は人それぞれです。しかし、この2点は誰にでも共通しています。

  1. 人は誰しも、感情を持っています!
  2. 人は誰しも、何かしらの信念を持っています!

最も論理的でストイックとされるIxTPタイプとExTJタイプでさえ、感情と信念は持ち合わせているものです。

パートナーや同僚たちの考え方や感情の処理方法を知っていれば、生活や仕事が楽になると思いませんか? そして子供の感情を理解することができれば、子育てが楽になるとは思いませんか?

もし、あなたの答えが「イエス!」なら、この記事がお役に立てることを願っています。この記事を最後までお読みになって、あなたにとって大切な人々と心から繋がれる方法を知りましょう。

それでは、ご紹介していきましょう!

ISFPとINFPの場合

ISFPおよびINFPは、優勢機能として内向的感情を保有しています。自分の感情に非常に気を配りますし、非常に関心を持っています。このタイプは非常に深い感情と固い信念を持ち、常にそれを守り続けるよう努めています。

ただしIxFPはどちらかといえば、シャイな傾向にあるパーソナリティです。自分の感情や、考えていること、大切にしている信念や思い出などを、容易に誰かへ明かすようなタイプではありません。家族にも、どんなに親しい友人にもパートナーにも、そう簡単には明かそうとはしないほどです。

IxFPは感情を基軸に考え、他者と繋がりを持とうとします。人の話を聞くとき、IxFPは「自分が相手の立場だったら、どう感じるだろうか」と考えることから始めるでしょう。なので彼らはスムーズに共感を示すことができます。

またIxFPは、世間話や噂話、ゴシップといった中身の薄い話題には興味がありません。このタイプは「意義深い話」を重視しているため、「目下の気分を晴らすための他愛もない話」に時間を割くことは惜しいと考えるでしょう。特に、人の陰口を叩いたり、誰かの容姿をこきおろしたりする下品な会話には、嫌気が差すでしょう。

とはいえIxFPは、自分の興味よりもその場の穏やかさを大事にします。興味のない会話だとしても、IxFPは本音を隠し通して、適当な笑顔を浮かべて相槌を打ちながら、聞き流すことができます。

ただし。こと信念の問題となると、彼らは一切の妥協をしませんし、流されません。誰にどんな圧力を駆けられようと、IxFPは自分の信じるものを信じますし、自分の信じるものを侵害された時はひどく憤慨するはずです。

どうやって決定を下すのか:

IxFPが決断を下す際に、最初に照らし合わせるのは、自分が信じるモラルです。「この決定は人道にもとるものではないか?」や「この決定は、関与する人々に不利に働いたりしないか?」といった観点で悩むでしょう。

IxFPは他者の気持ちを汲んで考えることもできますが、しかし最終的には「自分は間違ったことをしたくない!」という場所に着地する傾向にあります。

自分の感情をどうやってコントロールするのか:

IxFPは感情について、とても秘密主義的です。そして常に、自分の感情に対して細心の注意を払っています。なので他のパーソナリティと比較したとき、IxFPは比較的自分の感情を容易に識別することができます。

そして彼らは自分の感情を、自分で処理することに並よりは長けています。愚痴というかたちで吐き出したりするのではなく、創作活動により感情を「昇華」させるのです。

絵や詩、小説、曲を書いてみたり、踊ってみたり、楽器を演奏してみたり……――……このように、表現によって感情を間接的に外へと出すことにより、IxFPは感情および思考を整理します。

多くの場合、IxFPは昇華の過程で作品の中にある種の「慰め」を見出しています。本人にしか理解できない世界があるのです。もしかすると、彼らの作る作品は他者には理解できないものであるかもしれません。

彼らと良好な関係を保つための方法:

  • 信念の通りに行動することは、IxFPにとって何よりも大事なことです。信念に背くことには耐えられません。
  • 「正直になりなよ!」といった悪意のない言葉で、本音をオープンにするようIxFPには迫らないでください。彼らは、彼らが「今だ」と感じたタイミングで本音を明かします。
  • 彼らの前では「感情に振り回されるなんて……」と嘲笑することや、「非論理的だ!」と責めることは控えてください。感情と合理性は、敵対しあう必要など無いのです。
  • 誰に対しても、辛辣で厳しい言葉を投げかけることは止しましょう。なるべくオブラートに包むようにしてください。辛辣な言葉や、そこから生まれる険悪な雰囲気は、IxFPが最も嫌うものです。
  • IxFPには定期的に、一人になれる時間を与えるようにしてください。無理に人混みの中へ連れて行こうとすると、IxFPはげっそりと疲れ切ってしまいます。
  • 陰口や噂話、ゴシップのような卑しい話題は、IxFPが嫌悪するものです。彼らの前では、そのような話題は避けるようにしてください。

ESFPとENFPの場合

ESFPおよびENFPは、補助機能として内向的感情を保有しています。彼らは内向的感情を使用して、信念や感情の中からアイディアを取り出し、それを情熱へと変換していきます。

ExFPは内向的に感情を理解するため、完全には心の内を他者に明かすことはありません。また時として、一人の時間と静かな場所での休息を得る必要があります。

またExFPは、基本的には誠実な人柄の持ち主です。空気に流されて、その場に合わせた誤った対応をするよりも、多少なりとも波風を立てることになったとしても、自分を信じて正しいと思うことを貫こうとするでしょう。

そしてExFPは、自身の価値観や信念を人に押し付けることは好みませんし、そういった場面を目撃することも嫌いです。それはExFPが自由を大切にしていることに由来しています。彼らは縛られることが嫌であり、誰かを縛り付けることも嫌なのです。

どうやって決定を下すのか:

ExFPは決断を下す際に、自身の信念を気にします。「これは自分の本当にやりたいことか?」や「これは本当に、自分に必要なものなのか?」といった点を、何度も自問自答するでしょう。

ExFPは、Fをタイプコードに持つ他のパーソナリティと同様に、決断が人々の心情に与える影響を鑑みますが。それよりもExFPは「自分が本当にやりたいこと」を優先する傾向にあるとされています。

自分の感情をどうやってコントロールするのか:

ExFPは誠実さにより他者とつながり、絆を結ぶことを楽しんでいます。が、上辺だけの付き合いでもExFPは楽しむことができますが、彼らは深い絆を求めています。言葉さえも要らないような、本当に心がつながっている関係です。

そんな彼らは、何よりも自分の心を大事にしています。彼らは普段から自分の感情を気にしていますし、感情を把握しています。なので楽しみたいときは全力で友人たちと楽しむでしょうし、一人になりたい気分の時は、完全に外界をシャットアウトして休眠するでしょう。

そしてExFPはIxFPのように、感情を創作というかたちで昇華することを試みます。詩作やアートワーク、ダンスなど、自分がどんな人間であるかを表現するようなものを好むでしょう。

彼らと良好な関係を保つための方法:

  • ExFPとのやり取りにおいては、誠実さが大切です。嘘や偽りは、すぐに彼らに見抜かれてしまいますし、彼らは嫌な顔をするはずです。
  • ExFPは感情を基軸に考えます。それを「合理的でない」といった言葉で否定することは避けましょう。彼らは感情によるアプローチを採用することにより、独自の視点で考え、独自の発見をすることができるのですから。
  • 誰に対しても、辛辣で厳しい言葉を投げかけることは止しましょう。なるべくオブラートに包むようにしてください。辛辣な言葉や、そこから生まれる険悪な雰囲気は、ExFPが最も嫌うものです。
  • ExFPがイライラしているように見えたときには、彼らに一人気になれる時間を与えましょう。お節介を焼く等をして彼らに干渉すると、それが彼らのストレスとなる可能性があります。
  • ExFPが相談を持ち掛けてきたとき、すぐに解決策を提示しようとするのではなく、まず彼らの心情に共感を示しましょう。また、「そんな風に感じるあなたの完成は間違っている!」といった乱暴な言葉はご法度です。
  • このタイプは楽観的でポジティブなことが多く、そのため「みんなの応援役」や「盛り上げ役」といった役割を引き受ける機会も多いでしょう。これは良い印象を与える効果もありますが、ExFPが過度に無理をしてしまうというデメリットがあります。
性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。