HSP

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)が幸せになる14の方法

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

研究者によるとHSPが幸せを築くためには、普通の人たちとは少し違うものが大切だということを14個見つけました。すべてのHSPに当てはまるわけではありませんが、HSPが幸せになるためにはとても大切なことになります。

HSPが幸せを築くための14の方法

1.ゆっくりで、複雑ではないシンプルな生活

HSPは普通の人たちよりも物事の情報について深く理解をしようとするため、行動が遅くなることがよくあります。課題を与えた際には他の人たちよりもたくさんの時間がかかってしまう場合が多いです。

また、欲しいものの選択をするときにも時間がかかるでしょう。普通の人なら美味しそうなものなどを見つけたらすぐに買うかもしれませんがHSPは製品の価格、栄養素などまでも見ます。そのため、人よりも時間がかかってしまうことが多いです。
焦らせないことがHSPには大切です。

2.忙しいスケジュールを完了する時間

HSPは長い時間集中して物事を実行することができません。そのため、時間がかかるのです。HSPは普通の人よりも多くの情報を毎日吸収しています。そのため、脳は普通の人よりも活発に動いているのです。
忙しいスケジュールをこなしたあとにはすごく疲れていることがよくあります。
リラックスすることを毎日心がけて行くと良いでしょ。

3.静かで落ち着いた空間を作る

HSPが最も落ち着くような空間は少しくらめで、静かで、暖かく、美しい景色があるようなところです。さらにリラックスできるようなグッズ(音楽や本など)があればもっと良いでしょう。

4.感情的になることができ、大声で叫ぶことができる空間

さきほどもいいましたがHSPは情報を深く理解しようとしすぎるため、ストレスがたまりやすいです。このストレスはためすぎると爆発する可能があります。
さらにHSPは敏感なので人よりもはやく爆発する可能性が高いです。
感情的にもなりやすい性格ですので大声を出しても良い許可などをだしてあげると喜ぶこと間違いないでしょう。

5.物事を変更するための多くの時間

物事の急な変更はだれでも大変です。HSPであればそれはもっと大変なことになり、ストレスがたまります。急な環境の変化などの対応には時間がかかりすぎますので、急かすことなどは絶対にしてはいけません。

6.深い関係性

HSPは誰かと深い関係になることを望んでいます。深い関係性を持ったということは同時に信頼している人ができたということです。
普段よくストレスを、ためこんでいるHSPに理解者ができることはとても良いことでしょう。

7.争いが起きていない平和な空間

HSPはとにかく争いが嫌いです。不安や恐怖心を抱いてしまいます。HSP自身も考えは持っていますが争いには参加しません。他人を怒らせることなどは絶対にしたくないので常に平和を心がけています。

8.よく寝れる環境

だれでも睡眠はよく取れる環境が欲しいです。HSPも全く同じで、たくさんの睡眠ぎ感情を落ち着かせることができます。そして、1日を充実させることができるのです。

9. 健康的な食事

1日3食の健康的な食事を取ることはHSPにとって大切なことです。満腹はHSPを幸せにしてくれます。

10.コーヒーやアルコールを飲むとHappyになる

すべてのHSPではありませんが、コーヒーとアルコールが好きな傾向にあります。たくさん飲める状況は幸せを感じれるでしょう。

11.新しいものを作成する

HSPの多くは物を作成する力に優れています。そのため、芸術などに向いていると言えます。芸術ができる環境で自分のアイデアを活かすことができれば嬉しい気持ちになれます。

12.目的意識を持った行動

HSPは行動をするときには常に目的意識を強く持っています。
普通の人はなんの気無しに人生を過ごすかもしれませんが、HSPはそんなことはありえません。HSPはどんなことに対しても目的意識を強く持つ事で生きがいを感じることができます。

13.HSPのことを尊重し、愛してくれるような人

HSPのことを理解してくれる人はそれほど多くはありません。そのため、HSPのことを理解してくれる存在はかけがえのないものです。誰でも簡単に理解できるわけではないのです。しかし、HSPは信頼してくれる人が1人いればいいという考えなので、そんなに多くの信頼はいりません。愛してくれる人が1人存在すれば幸せになることができます。

14.美しい環境

これはHSPであってもなくても、同じかもしれませんが、環境は幸せに大きく影響します。例えば立派な家に住んでいる人といない人、その差は歴然です。
良い環境などであればあるほどHSPは幸せを感じることができます。
静かな状況を作り出したりすることができれば何事にもやる気を出すことができるでしょう。他にも絶景が見れる場所もおすすめです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。