MBTI

【16タイプ類型論】ENFPを刺激する10のこと

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ENFPは、熱意と創造性に溢れているので周囲の人々から称賛されることがよくあります。そんなENFPは、周囲の盛り上げ役として期待されることが多いのですが、その場限りの刺激よりも、他人との交流や気持ちの繋がりを楽しむことを大切にしています。自立心が強く、いつも明るく思いやりのあるENFPはどんな集団にも必ず一人はいるはずです。ENFPは何に刺激を受けるのか、どのような活動や経験が喜びをもたらすのかを紹介します。

1.嘘偽りのない真実の会話

ENFPは、周囲の人々と一緒に夢や希望について話し合うときに最高に楽しいと思います。ENFPには、会話をした相手の過去と現在の内容についての関係性を深く理解する能力があります。なぜなら、会話の中のあらゆる文脈を把握して様々な解釈や意味を掴みとるからです。この能力は、相手が不誠実であるときや嘘を言っているときに敏感に察知します。ですから、ENFPは、周囲の人々と同じ経験を共有し心の内を語り合えるような真実の会話ができた時に最高に興奮します。

2革命を起こすこと

ENFPは、従来の規範に疑問を投げかけ、既成概念にとらわれずに生きたいと願っています。周囲の世界を見渡して、可能性を追求し新たな理論を生み出します。何よりもひらめきを重視しており、既存のやり方を打ち破ったり、新しいものの見かたを考えるのが得意です。独創的なアイデアが閃くと、後先考えずついやってみたくなります。革新的な新しいアイデアがどのように世界を変えるかを見てみたいといつも願っています。

3 未来への可能性を追求すること

ENFPは、未来への展望について楽観的に考えるタイプです。さらに、世渡りが上手で人間関係を上手く構築する力も持っています。そんなENFPは、伝統や今までの常識を打ち破って、将来の可能性を追いかける先見の明のある人と言えるでしょう。将来を見通すのが得意なので、平凡な事実から通常では見抜けないような新たな意味を発見する事もあります。これまで考えもしなかった新しいアイデアを発見して大きな可能性を想像したりすることにENFPは何よりも興奮を覚えます。

4 非日常的な冒険

ENFPは日常的な決められた毎日を嫌います。例えば、すべての予定を変更して、突然、飛行機でオーストラリアに旅行するような冒険は、ENFPにとって大変刺激的です。当たり前のルールや規則でさえ自分を縛るものだと感じてしまいがちで、もっともっと自分の人生や運命と言ったものから自由でありたいと願います。ですから、突然遠くの異国に旅立つような予期しないような冒険で日常を変化させたいと願っています。

5 議論すること

ENFPは、人と一緒にいると元気になるタイプで、誰かと協力して物事をやり遂げるのも得意です。 周囲の人々と抽象的なアイデアや概念を掘り下げて議論するにも大好きです。未知のものとのつながりを探り、心踊るような新しい法則を見つけることは、とても刺激的です。仲間達の沢山の異なるアイデアや接点を一度に混ぜ合わせて混沌とした状況で独特の可能性を探しています。

6 音楽を聴くこと

ENFPは、音楽を聴くことによって新たな発想を見出します。ENFPにとって音楽は、感情や気分を高揚させて気分を高めてくれます。作曲をしたり、楽器を演奏したり、ラジオを聴いたりするだけでも、心の底から湧き上がる喜びを感じることが出来ます。

7 芸術

想像力豊かで独創的なENFPは強い芸術的側面を持っています。ですから、余暇活動として、芸術を鑑賞することを非常に重要視しています。頻繁に芸術作品を作成したり、大きな刺激を受けて、満足感を得ているようです。創造的なアイデアを表現し、人間の経験をより深く理解する能力を持つためにESFPにとって芸術は必要不可欠です。

8 執筆

執筆もENFPのお気に入りの余暇活動のひとつです。多くの有名な作家がENFPであると言われています。ENFPは表現力豊かな時代の先導者であり、魅力的な話を創造するために、機智に飛んだ言葉を使用します。ENFPが持つ想像力豊かで情熱に満ちた自由な精神は執筆に大いに生かされることでしょう。

9 新しい場所と人々

多様性と斬新さはENFPを刺激し、生きているという実感を抱かせます。初めての場所に行ったり、異なる文化や生活様式を持つ人々に会うことは好奇心をそそります。人生には探求する終わりのない選択肢があるように感じて興奮します。新しい場所や人々との体験を通じて、自分が誰で、価値があるのか、何をすべきか、どこで生きたいのかを理解したいと考えています。

10予定のない自由な休日

何の予定も入っていない週末は、ENFPを刺激します。ENFPは、多くの異なる活動や機会を利用したいのですが、管理されてしまうようなスケジュールに縛られるのはうんざりします。ENFPは、計画された予定よりも、突発的な出来事を楽しみたいと思っています。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。