MBTI

【MBTI】16種類の性格タイプに基づく学習スタイル

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

最高の学習をするためにMBTIの性格タイプ理論が役に立ちます。この理論は、以下の4つの基本的な心理機能に焦点を当てています。

外向と内向
感覚と直感
思考と感情
判断と知覚

MBTIのような16類型理論は、学習スタイルを評価および説明するためにも使用できます。それぞれの心理機能は学習スタイルにおける独特な側面を表しますが、個々の学習スタイルにはこれらの心理機能の組み合わせが含まれることがあることに注意することが重要です。

外向的な学習スタイル

外向的な学習者は、他の人からエネルギーとアイデアを生み出すことを楽しんでいます。ですから、グループでの学習を好みます。学習する際に、他の人に教えたり、グループ学習に進んで参加します。経験に基づいて学習することを楽しんでいるなら、おそらく外向的な学習者でしょう。全体の約60%は外向的な学習者です。

外向的な学習者の特徴

・経験を通して最高の学習をします
・グループ学習が好きです
・多くの場合、外部の情報からアイデアを収集します
・率先して意見を述べる意欲があります

内向的な学習スタイル

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。