MBTI

【16類型論】ESFJの恋愛スタイル

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ESFJは一般的に「温かく、優しい人」という印象を持たれていることでしょう。全ての人に居心地の良さを提供することを、生き甲斐としているような人物もESFJの中には居り、このような特徴から「幹事役」をよく任されていることでしょう。中にはESFJのことを「ホスト/ホステスのようだ」と評する人もいるかもしれません。

そんなESFJは、どんな願望も叶えようと努力しますし、どんな無茶ぶりにも全力を尽くして対応しようとします。「5年前に食べた美味しかったケーキ、また食べたいよね~」と友人が言えば、ESFJは次回会うときに買ってきてくれるでしょうし。恋人が「バラ100本の花束が欲しい」と無茶ぶりを振ってくれば、ESFJは花屋を駆け回ってくれるはずです。

……とはいえESFJは、直接的な言葉が無くても相手の願望をくみ取ることができるという才能を持っていて、多くの願望・要望は先回りして叶えることができます。

そして相手の願望を叶えることで、相手に笑顔になってもらうことが、ESFJの活力の源。より多くの笑顔を見るために、ESFJは今日もどこかで頑張っているでしょう。

さて、今回はそんなESFJの恋愛スタイルに焦点を当てていきたいと思います。

ESFJの恋愛スタイル

1: ESFJは恋人を、褒めて褒めて褒めちぎる

ESFJは、ひねくれ者の意見を借りるなら「お世辞ばかりを言うタイプ」です。人々の良いところを積極的に見ようとするESFJは、恐らく最も人を褒めるパーソナリティでしょう。

このポイントは、一部の人々には「嘘つき」「思ってもないことばかり言う」という印象を与えますが、しかし多くの人は褒められると嬉しく感じますし、褒めてくれた相手を好きになるものです。なので自然と、ESFJの周囲には人が集まるでしょう。

そして関係が恋人同士となると、ESFJの褒め攻撃はますます加速します。恋人の髪型を(時には寝癖すらも)褒め、服装のセンスを褒め、笑顔のキュートさを褒めて、相手がただ横に居てくれることに感謝するでしょう。

2: ESFJは恋人のことを、時に苛烈な手段を以てして守る

ESFJは愛嬌があり優しく、愛情深い人物のように思われることが多いでしょう。事実、ESFJは基本的には誰に対しても優しく、どんな相手にも笑顔で接します。

ただしESFJは、深い関心を持っている人物(家族や友人、恋人など)が傷付けられた時に豹変します。温厚な笑顔を脱ぎ捨てて、途端に”冷徹モード”に突入するでしょう。愛情が深ければ深いだけ、その相手を傷付けた相手に対して苛烈になります。

ESFJはひとたび誰かを”敵”と認定すると、容赦をしません。その人物がESFJの愛している相手を、どのように傷付けたかを周囲に暴露し、徹底的に孤立させるという報復を行います。……その愛情は心強いかもしれませんが、少々やりすぎることも起こり得るでしょう。

もしかしたらESFJには「優しいホスト」よりも「苛烈なガーディアン」のほうが、称号としては相応しいかもしれません。

3: ESFJは、恋人の語る言葉を聞きたい

ESFJの本質は「他者の動向」の中に宿ります。ESFJは他者の話を聞くことが好きで、他者の笑顔を見ることが好きです。つまり他者と関わり合う時間の中でこそ、ESFJの個性は輝くのです。

だからこそESFJは、恋人との間に「交流」を強く求めます。一緒の時間を過ごしたがりますし、より多くの会話を交わしたいとESFJは思っているはずです。

4: ESFJは、恋人と同じものを好きになりたい

ESFJは恋人と同じものを好きになり、一緒に楽しみたいと考えるタイプです。簡単にいうと、同じ時間を共有する口実が欲しいのです。ただし彼らは、その口実の為に着々と努力を重ねます。

例えば恋人が猫好きで、猫を飼っている人物であるなら、ESFJは猫の生態について勉強するでしょう。猫はどんなオモチャが好きなのか、猫はどんなおやつに興奮するのか、猫にはどのように接するべきなのか……恋人が愛している「猫」を自分も好きになるために、そして恋人のことを愛しているはずの「猫」に自分も認めてもらうために、ESFJは努力するはずです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。