夢占い

【夢占い】仕事に関する夢の8つの意味とは?

仕事で遅刻する夢の意味

仕事で遅刻することは、わりとポピュラーな夢のようです。自分のペースでスムーズに物事が運ばないこと、周囲と比較して焦燥感を感じたり、マイペースな人が調和しにくくなり孤立傾向があることを現します。得に失敗したり苦手な仕事をしているわけでなければあまり関係ないでしょう。普段遅刻しない人も気にしないでおきましょう。問題なのはよく遅刻する人です。これは普段から気をつけましょうね。

仕事を異動する夢の意味

仕事を異動する夢とは、環境の変化を求めること、生活全般の変化を現します。海外に異動する夢ならば、未経験のことにチャレンジできる大チャンスを意味します。もし、異動することに嫌悪感がある場合、現状に不安や不満を抱えているかもしれません。また、自分が異動や転職を望まない場合は不快な夢でも現状に満足していることを現します。

仕事を失敗する夢の意味

仕事を失敗する夢、失敗度合いにもよりますが、恐怖ですよね。それは現況ではまさにオーバーワーク、過労などを現します。仕事を減らせない事情もあるかもしれませんが、生活全般見直すなど何か改善できたりストレス軽減できたら良いですよね。本当によく失敗してるなら転職を考えるのもありかもしれません。転職は勇気いるかもしれませんが、成功するケースも多いので前向きに考えましょう。

仕事でサボる夢の意味

夢の中で仕事をサボってしまうとは何を意味するのでしょうか。サボりたい気持ちになることは現実ではよくありますよね。それは、やる気が失せている、興味喪失、体力消耗、エネルギー不足、現実逃避願望の気分を示しています。真面目過ぎる人はサボる形ではなく一度休暇を取ってリフレッシュをおすすめします。

仕事でクビになる夢の意味

仕事でクビ、まさに悪夢、正夢ではないことを祈りたい寝起きですよね。実際、クビになる夢を見る人は生真面目で誠実な人が多く、クビから程遠い責任感が強い人に多いのです。無駄に自分を責める傾向が強く、仕事を追求し過ぎる癖があります。これは逆に現実では成功、出世、スキルアップすることなどを意味します。但し、成功とストレスは別なので健康や他の人間関係など見直すと良いでしょう。

仕事で怒られる夢の意味

例え夢であっても寝起きから怒られたらどんな気分でしょうか。実在する人物から怒られるならばなんだか気まずい朝ですよね。では、どんなことを意味するのでしょうか。意外かもしれませんが、仕事に対する意欲、やる気上昇などを現します。怒られることに抵抗がない人ほど仕事にたいするうしろめたさがない、実力があることを現すでしょう。また、打たれ強さや反骨精神も現します。実際に怒られる心当たりある人は現実世界で頑張って褒められるように仕事を頑張りましょう。

仕事で怒る夢の意味

仕事で怒る夢、目覚め一歩前の一喝、怒りたい相手に怒ることができればある意味スッキリできるのかもしれません。では、夢占いでは何を現すのでしょうか?それは、怒る習慣があまりない人ならば、普段溜め込んでいるうっぷん、現実の重圧、抑圧された感情などを示します。一見凶夢ですが、複数回見るうちに怒りが収まっている場合は、現実の重荷から解放される可能性を現しております。

仕事で忙しい夢の意味

夢の中で仕事が忙しい、それは、現実では良しも悪しくも仕事まっしぐらな状態です。仕事が好きで、自らの意思で没頭しているならば大吉夢でしょう。きっと努力が実り夢や理想に近づけることでしょう。しかし、凶夢に取れる場合もあります。仕事のために何かを犠牲にしている、仕事のせいでストレスがたまっているケースなどです。すぐに改善するのは難しいかもしれませんし、かえって自分自身を追い詰めるかもしれませんが、起きている時間は寝ている時間と働いている時間で占められています、それ以外の時間を大切にし、仕事以外の世界での喜びや楽しみと出会る努力をしてみましょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。