夢占い

【夢占い】山に関する夢の7の意味

山に霧がかかる夢の意味

山に霧がかかる夢はどちらかと言えば凶夢です。夢の中で邪魔に感じたり、寝起きが辛いなど不快度が強いほど、身動きがとりつらい現状、なかなか達成が得られないようです。
しかし、山の霧が美しく感じたり、或いは心地の良いものであれば吉夢であります。また、どんなに山の霧を不愉快に感じても、霧が晴れたら困難から切り抜けることと達成感を得られることを意味します。

山が噴火する夢の意味

夢の中で山が噴火する、つまり感情の高ぶりを意味します。現在抱えている目標にたいし、とても感情が高まっているのです。ネガティブに考えれば、いつ爆発するかわからないストレスを抱えている可能性があること、ポジティブに考えればどんな困難でも乗り越えられるエネルギーを持っている可能性があることです。山が噴火する夢は吉夢や凶夢と捉えるよりは、普段よりもエネルギーがある状態と捉えた方がよいでしょう。もし、山が噴火する夢を見たらネガティブな時ならば上手にストレス発散することです。ポジティブな時なら目標に達して精一杯向き合うとますます好転に向かうでしょう。吉夢に転じるか凶夢に転じるかは、起きている時間の感情のコントロール次第なのでしょう。

山に現れる水の夢の意味

山の中で水に遭遇するケースは様々ですが、もし、山に現れる水が、雨、川や海ならば夢占いの中では水がメインになり、山は夢占いとしてはサブ要素、つまり、付随した意味を持つことになります。山に現れる水の夢が夢占いとして山がメイン要素になる場合は湖に映った山の夢です。湖に映る山の状態で吉夢か凶夢なのかを判断されます。また、湖に映る山は目標に向かう現在の状態を示します。よって、天候状況により、はっきりしていなければ、目標に対し疑問を持っていたり判断がにぶっている可能性があること、くっきり映っていれば、目指していることの道筋がはっきりしていることを示します。

山を登る夢の意味

夢の中で山を登る、運動苦手な人にはつらい朝ですよね。それではどんな意味を現すのでしょうか。それは、目標に向かうプロセスや進行状況を現しており、山を登ることがつらく感じる、困難である程道のりが遠いことでしょう。しかし、それが気楽、爽快、天候も良いなど好条件が揃い、なおかつ道のりが明快であればある程到達が目前であることを示しております。

山頂に到着した夢の意味

苦労に苦労を重ねて登山、山頂に到着はとても嬉しいですよね。それは夢の中で何を意味するのでしょうか。実は、努力が実り夢叶う直前であること、すでに良好で達成している状態であることをお知らせしてくれてるのです。山頂の到着はとても縁起が良く、山の夢で富士山と並ぶ大吉夢と言われております。しかし、山の夢は基本的に地道な努力ありきの結果を現す吉夢と同様に、凶夢も努力次第で乗り越えられることを意味します、険しい道を降りて戻る覚悟を決めるくらい、その後の努力や注意力も必要であることを同時に示しております。

山の緑の夢の意味

山の緑の夢の意味は、草も木々も山全体を覆い、景色としても素晴らしい状態ならば目標にむかって生き生きしていることを示します。また、山の緑があざやかで生命力が溢れている程吉夢です。もし、山の緑が元気なかったり、山の緑にはげている部分が多かったり、山の緑が枯れてしまった場合は、目標に向かってやる気が少し薄れていたりストレスが多いことを現しております。

雪山の夢の意味

雪山の夢の意味は、理想までの遠い道のりや不遇を抱えていることを現します。もう少し努力をしてみたり、目標のハードルを下げてみることで好転するかもしれません。しかし雪山の色が現実にありえないような彩りの場合の夢ならば、人の助けが来ることや運気上昇を示します。例外に、黒系統の雪の夢ならば、運気や体力低迷を意味します。雪山の色が夢の中で真っ黒に近くなればなる程あまり良い状態ではありません、休み休みに焦らずに目標を目指しましょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。