MBTI

【MBTIタイプ別】恋人との距離の保ち方について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

INFJ (独立心のある恋人)

独立心のあるこのタイプは他人とは程よい距離を持ってお付き合いをしています。
誰かと特別な関係を持つときは、それはとても大きな意味のあることなのです。
もし、このタイプの人が恋人に無視をされると、自分の心の中でとても悩んで考え込んでいるでしょう。そして、その無視されてしまったことを自分自身が納得いくように分析をするかもしれません。

その結果、自分を責めてしまっもり、自分に責任があったのでは?と考えてしまうこともあるかもしれません。
自分自身への責任を感じ、最終的には恋人から離れることが最善だと気がつくでしょう。
しかし、恋人と築いた時間や信頼などを大切にするので、別れを決断する事は容易くないはずです。

ENFJ (思うやりに溢れた恋人)

大切な人の反応がないことをとても悲しく感じます。
このタイプの人は思いやりに溢れていますが、自分自身のことは人に打ち開ける事はあまりしません。
もし、恋人から理由もなく無視されたり、関係が行き詰まるようなことがあった場合でも、相手にこの行いの間違えを改めさせ、もう一度関係を築きなおそうと努力を惜しみません。
しかし、最終的には心が疲れてしまうことも、、、。
恋人のことを思い、状況をより良いものにしようという努力が実らなければ、恋人との関係に終止符を打つことを自ら選ぶでしょう。

INFP (前向きな恋人)

愛し信頼している人たちから軽んじられる状況を信じようとしません。
実際にそれが起こっていても、認めたくないという思いが強いのです。
このタイプの人は深い関係を持つのにも、時間をかけその絆をとても大事にしています。
恋人に無視されていたり、大切にされていないと気がついたら、その悲しみはとても深く、傷付き、自分自身を責めてしまうかもしれません。
相手との関係をもう一度築きなおそうと歩み寄ります。
かけか間違えたボタンをかけなす努力をし、共に良い関係を築きなおそうと考えるのです。
愛情深いため愛する人とのことに関しては、とても感情的になってしまうでしょう。
感情を伝えることをとても大切にし、それが愛情表現であると思っています。

ENFP (探究心の強い恋人)

恋人との関係をとても大切にし、きちんとした話し合いが持てないことを本当に嫌います。
関心を持たれないことで傷付き、落ち込んでしまいます。
恋人に対して、自分自身を大切な存在であることを示してほしいと思っています。
常に愛情表現を望んでいるのです。
このタイプの人は愛する人を常に注目し、心に留めて過ごすのですが自分にも同じようにして欲しいと望んでいるのです。
愛情の見返りです。
愛に対しても探究心が強いのです。
関係の修復や、コミュニケーションがうまく図れないことが続くと、恋人から距離を置いてしまいます。

INTJ (慎重で意欲的な恋人)

意欲的で知的なタイプのこの人たちは、内面をとても大切にしています。
深い関係を築けば、その強いつながりを信じているのです。
大切な人を気にかけ、その関係を常に大切に生きています。
そのため、作られた関係と信頼があるので、多少の関係の変化があってもすぐに気がつくことがありません。
関係を信頼し、安心ているからです。
もし、関係がうまくいかなくなったら、間違えを見つけるために一つづつ解決方法を探していくでしょう。
関係を修復するために最善の方法を選びます。
相手から去るのではなく、関係の修復と継続を望んでいるのです。
しかし、修復が不可能となった場合は切り替えも早く、自分の新しい道へ進んでいくでしょう。

ENTJ (忠誠心で繋がる恋人)

恋人との関係は互いに忠誠心を持ち、信頼関係が気づけていると考えています。
また、互いを大切にしているできていると信じています。
誰かと深い関係を作ることをとても重要なことだと思っています。
大切な人からの無視や、返事がないことなどはとても動揺し受け止めることができないことすらあります。
このタイプの人は、恋人に多くは望まず、本当に必要とする時に支えを望むのです。
そして自分は無性の愛で関係を続けるのです。しかし、関係修復が不可能とわかったら、即座に関係を解消し新しい人生へ進んでいくのです。

INTP (個人主義な恋人)

個人主義な考えを持つこのタイプの人は恋人関係にも程よい距離感を持っています。
常にお互いのことを共有し合う関係ではなく、独立した恋人関係を築いています。
しかし、この独立した関係はきちんとした信頼関係の上に成り立っていると考えています。
必要以上に距離は縮めませんが、お互いを尊敬し合うことを大切にしているのです。
ですから、無視をされたり連絡が取りにくくなると、同じように距離と持つようになるでしょう。
最終的には傷付き、気持ちが離れ、接触をとることがなくなります。
それは話し合いや、関係修復のステップは飛び越えてしまうかもしれません。
その後、振り向く事はないのです。

ENTP (距離感を保つ恋人)

恋人との絆を大切にし、恋人になるまでもとても丁寧に時間を重ね関係を築いていきます。
恋人とは互いを尊重しあっていますが、程よい距離のある関係を大切にしています。
そして、互いの気持ちの伝え合うことを大切な行為だと考えているのです。
無視をされたり連絡が途絶えるような事を、とても不快に思い、相手の人間性まで疑ってしまうことになります。
自分自身に欠点があるのか悩むこともあるでしょう。
恋人との関係修復を望み、恋人に今までのように互いを尊重し合うことを提案します。
しかし、それが叶わなかったとき、関係を断ち切り歩み去ってしまいます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。