MBTI

【MBTI】16タイプ別の明るさについて

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

どれほど困難な状況であっても、明るく元気いっぱいで前向きに対処する人もいます。その一方で静かに粛々と対処する人もいます。MBTIの性格タイプに基づいて、どれほど明るいのかを示します。

INFJ

INFJは、心の中では前向きな気持ちでいたとしても、それほど明るく見えません。なぜなら、INFJは、1人で過ごすことが何よりも好きだからです。そんなINFJは常に明るいわけではないですが、周囲の状況に合わせて、人に不快感を与えないように、いつもよりも明るく振る舞います。INFJの考えを理解して、尊重する相手に対しては、多少は明るくなります。ただし、INFJは常に明るい態度を維持できないので、しばらくすると疲弊してしまうかもしれません。

ENFJ

ENFJは、正しい考え方を維持しようとしているときは明るく見えます。自分の気分を前向きに保つために、特に愛する人が側にいる時には、明るく振舞います。ENFJは、周囲の人々を失望させないために、明るく魅力的であり続けるために最善を尽くします。もちろん、ENFJだって暗い気持ちになることもありますが、愛する人が心地よく過ごせるように明るい態度を貫きます。

INFP

INFPはそれ程明るいとはいえません。特に、大きな集団に属している時や考え事をしている時は、自分の考えや心にとらわれて、周囲の世界に注意を払っていないことに気付くことがあります。INFPは周囲の状況に合わせて自分を変えることはしません。いつでも自分の気持ちに正直です。そのような振舞いが許される場所ではINFPは、いつもより明るく見えるでしょう。INFPは、自分の気持ちを偽ることは好きではありません。

ENFP

ENFPは、公共の場では、確かに明るいのですが、どちらかといえば、自分の気持ちを大切にする傾向があります。ENFPは、否定的な感情に支配されることを避けて、物事の明るい面を見ようとします。また、ENFPは、自分をとても大切にするので、他人との対立を避けようとします。人づきあいが大好きで、誰かと一緒にいると元気になります。思いやりがあり、困っている人がいると助けたくなります。ENFPは、誠実で明るい人間になれるように日々努力しています。

INTJ

INTJが明るく振舞うことはそれほどありません。物事を前向きに捉えて次々と行動を起こすよりは、実用的なことに目を向けて集中し続けることを好みます。INTJは、明るく振舞うようにという周囲のプレッシャーを嫌います。INTJが自分の感情を無視して、明るく振舞うことは難しいかもしれません。なぜなら、親しく無い人の前での感情表現は苦手で、自分から積極的に親しくなろうとしないからです。ただし、議論をすることが大好きで、自分が好きなことであれば目を輝かせて明るく話し始めるでしょう。

ENTJ

ENTJは、友好的で外向的な性格なのですが、それほど明るいとはいえません。ENTJは、たくさんの人達と大袈裟にはしゃいだりすることはありません。また、何かを成し遂げようとしているときのENTJは、非常に意欲的で、時には攻撃的です。ENTJは感情的であるよりも論理的で実用的なので、楽観的に物事を捉えて明るく振舞うことはありません。ENFJは、自分の感情を表現するのが苦手です。

INTP

INTPは自分の心の内では明るいのですが、それは外からは簡単には見えません。また、社交的な集まりや、とりとめのないおしゃべりには、あまり関心を示しません。ただし、自分の興味があることに関しては非常に 積極的で明るく振る舞います。INTPは、自分の感情を表現することは控えて、冷静で物静かに見えるかもしれません。非常に内向的なので、他人に自分自身の気持ちを表現する方法が分からず苦労しています。

ENTP

ENTPは、社交的な出会いを楽しんでいるときに、明るく振舞います。ENTPは、論理的で現実的ですが、冒険通じて多くの人々に出会うことを楽しんでいます。また、ENTPは、周囲の人々に嫌われるのは避けたいと思っています。ENTPは、あらゆることを冗談に変えることができるユーモアのセンスがあります。ENTPは、明るく振舞えりように最善を尽くしますが、現実的で論理的なことに集中しようとするときは明るくは見えないかもしれません。

ISTJ

ISTJは真面目で論理的で一度決めたことは必ずやり遂げます。しかし、人の感情を考慮せず意見を主張する傾向もあります。ISTJは、興奮していたり 、何かに満足している場合でも、とても冷静に見えます。ISTJは、控えめで、感情よりも理論を重視します。ですから、ISTJは、明るい気持ちであっても、それは外からは見えません。ISTJは、単に表現力がそれほど豊かではありません。

ESTJ

ESTJは、社会的環境においては、それほど明るくはありません。ISTJは、愛する人や友人の周りにいるとき、社交的で明るく振舞います。しかし、ESTJは、非常に重要な考えに集中している時に、明るいふりをすりのは得意ではありません。ESTJは、物事を成し遂げるために一生懸命働き、目の前の仕事に神経を集中させています。ESTJにとって、何か重要なことをしようとするとき、故意に明るく振舞うのは少し疲れる場合があります。

ISFJ

ISFJは、特に愛する人に対して明るく振舞います。なぜなら、ISFJは、愛する人のためにできる限りのことをして、幸せにしたいと思っています。ISFJは他の人を喜ばせることに焦点を合わせているため、多くの場合、周囲を明るくさせるために、そのような振舞いをします。ISFJは、自分が明るく振舞うことで平和と調和に満ちた環境を維持したいと願っています。

ESFJ

ESFJは、周囲の人々から必要とされた場合には明るく振舞う傾向があります。ESFJが愛する誰かが前向きな力を必要としていると知ると、力になれるように明るく振舞います。ほとんどの場合、ESFJは愛する人を幸せにしたいので、悲しませることはしたくありません。ESFJにとっては、一番大切なことは、周囲の人々を幸せにするためにできる限りのことをすることが重要です。ですから、自分が落ち込んでいるとしても、明るく振舞います。

ISTP

ISTPはそれほど明るい人ではなく、冷静で落ち着いています。ISTPは、自分の気持ちに誠実で、無理をして明るく振舞うことは嫌います。ISTPは感情的表現がそれほど上手ではなく、過度に明るく振る舞おうとしている人達に囲まれると疲弊しています。ほとんどの場合、ISTPは、物事を冷静に分析し、自分自身の気持ちに正直でいたいので、周囲の人達は無理に心を開こうとしない方が良いでしょう。

ESTP

ESTPは状況に応じて明るい場合もありますが、非常に現実的です。ESTPは、事実に焦点を当てており、目の前の仕事に集中してるので、それほど明るくは見えません。また、ESTPは今を大切にしています。その時点で自分にとって適切だと感じるものすべてに従います。ですから、気分が落ち込んでいるとき、彼らは明るい状態を保つのに苦労することがありますが、適切な環境では明るく振舞うことが出来ます。

ISFP

ISFPは明るい状態を保つことができ、多くの場合、できる限り前向きになろうとします。ISFPは、自分の喜びをもたらすものを常に探しています。今この瞬間に生きており、感情が動くことは頻繁にあります。ですから、ISFPが何かに動揺しているとき、明るい状態を保つのは少し難しいかもしれません。ISFPは人生で大切な物を見つけた時に前向きで明るく振舞います。

ESFP

ESFPは、明るい状態を維持しようとしているので、悲観的な気持ちに支配されることはありません。ESFPは、できる限り前向きな姿勢を保ち、周囲の人達を幸せにすることに集中します。ESFPは、気分が落ち込みような未来の可能性にこだわるのではなく、ただ今この瞬間を楽しみたいと思っています。ESFPは、人生の悪いことに目を向けず、本当に自分と愛する人を幸せにするものに集中したいという想いから明るく振舞います。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。