MBTI

【MBTI】16タイプ別おとぎ話の受け取り方

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJタイプは、実践的で現実的であるので、通常おとぎ話をそれほど楽しんでいません。
おとぎ話に出てくるロマンチックな考えは、少し理解を超えているように見えるかもしれません。
このタイプはおとぎ話を、非現実的な関係と生活の基準を設定する空想的な物語と見なすことさえありますし、
むしろ、実際には決して実現しないであろう何かを理想化できるようにするのではなく、現実に焦点を当てたいのです。
このタイプは大きな目標を持っていますが、
懸命に働くことと心がけで達成することができるものであることを理解しています。

ESTJ

ESTJタイプは通常、おとぎ話を楽しむのではなく、現実的なものに興味を持っています。
このタイプはしばしば、現実的で信頼できる物語を提示するテレビや本に惹かれるので、
あまりにも空想的でロマンチックな話は、少々劇的に見えるかもしれません。
また、おとぎ話が愛と人生がどうあるべきかについての非現実的な表現を人々に持たせる可能性があることも理解しています。
このタイプはむしろ、適切なレベルの懸命に働くことと集中することで実際に達成できる目標に集中したいと考えています。

ISFJ

ISFJタイプは実践的ですが、同時に、おとぎ話に興味をそそられることもよくあります。
夢が叶い、めまぐるしいロマンスに満ちた世界があるかもしれないという考えだけに魅力を感じます。
このタイプは事実と虚構を完全に分離することができますが、それでも検討するのは良い考えですし、
現実的な物語とおとぎ話の両方を楽しむ可能性があり、
人々が信じているよりもはるかに複雑なものです。
このタイプは良いドキュメンタリーを楽しんでいるのを見つけることができますが、
それでも時々良いおとぎ話に夢中になりたいと思っています。

ESFJ

ESFJタイプは現実的ですが、深いところでは、このようなおとぎ話やロマンチックな物語に引き付けられることがよくあります。
すべてが幸せになる現実を想像して楽しみ、ロマンスは劇的で美しいと思っています。
おとぎ話が現実的でない場合があることを完全に理解できていますが、
おとぎ話を楽しむことができないという意味ではありませんし、
しばしば自分自身と愛する人が幸せである世界での生活の想像を楽しんでいます。
時々、人生は少し退屈で挑戦的かもしれませんので、おとぎ話はより現実世界から脱出するためのものなのです。

ISTP

通常、ISTPタイプはおとぎ話にそれほど関心がありませんが、時には少し面倒に思うこともあります。
人々が完全に非現実的でロマンチックな物語に心を奪われてしまうという事実に、少し苛立ちを感じることがあります。
それはこの事実が、現実を回避し、関係性と人生にこれらの非現実的な基準を人々が設定する方法であると
見なしてしまうからです。
このタイプは自分の周りの現実の世界により興味があり、実際に体験できることに集中したいと思っているのです。

ESTP

ESTPタイプはおとぎ話に興味をそそられることはめったになく、おとぎ話的な考えを侮辱するかもしれません。
このタイプは、現実的で信頼性の高いものにより引きつけられます。
想像力を駆使して楽しむこともありますが、おとぎ話に飛び込もうとすることはほとんどありません。
しかし、暗いおとぎ話には興味をそそられ、話のねじれや曲がりを楽しんでいるかもしれません。
このタイプにとっては、存在しない世界を想像するよりも、周囲の現実の世界に焦点を合わせるほうが価値があるのです。

ISFP

ISFPタイプは、少なくとも思想の上では、時々おとぎ話を楽しむことができます。
他の起こりうる現実について考えることを楽しみ、しばしば本当にロマンチックな心を持っています。
魅力的な王子や王女が自分の人生に入り込み、自分を連れ去ってくれるのを想像するかもしれません。
誰かに恋をして一緒に逃げ出したいというこの考えは、このタイプにとって本当に夢のようなものになる可能性があります。
このタイプは単におとぎ話の魔法を体験することを楽しんでおり、
他人に愚かに見えても気にしません。

ESFP

ESFPタイプは本質的にロマンティックである可能性があるため、
おとぎ話に惹かれることがよくあります。
たとえ本物ではなくても、不思議な物語や世界に夢中になってしまう想像を楽しんでいますし、
現実世界の外にあるものを夢見て、
おとぎ話の中に住んでいるとはどういうことかを考えることが好きです。
このタイプは、愚かで劇的なように見えても気にしません。
単に楽しんで、自分を幸せにすることに集中したいと考えています。
おとぎ話は時々このタイプにとって刺激的であり、おとぎ話はこの魔法の想像や物語で繁栄するのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。