MBTI

16タイプとお世辞について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

あるタイプの人はお世辞を言うのに優れており、
人生において成功につながることもあります。
誰かを気分よくさせ、いい雰囲気を作る方法を知ることで、
相手があなたにどう反応するかを本当に変えることができます。
しかしあるタイプの人にとってお世辞は、不誠実に感じるものであり、
個人的に上達しようと関心を抱くものではありません。
それでは、性格タイプ別に、お世辞を言うのがどれだけ上手か見ていきましょう。

INFJ

INFJタイプは、特に相手が少し落ち込んでいる場合、驚くほどお世辞を言うことが上手いでしょう。
このタイプは相手の感情と要求をかなりよく理解しているので、より良い気分にさせる方法を知っています。
また、人とつながることができ、多くの人ができない方法で人々を見抜くことができます。
周りの人々の要求と感情を理解できる能力は、このタイプが相手の気分をいくつかの方法で変えるのを助けるでしょう。
このタイプは多くの場合、実際にお世辞を言い、相手をより快適で気前よくさせるために何を言って何をすべきかを正確に知っているのです。

ENFJ

ENFJタイプは実際に人々にお世辞を言うのに優れており、可能な場合は確かにこれを有利に利用しています。
このタイプは周囲の人々を幸せに保つことを好んでおり、
時には、このことが怒りや不安がある人を落ち着かせる方法を知っていることを意味しています。
誰かがこのタイプや愛する人たちの感情を引きだそうとしている場合、
その人をも幸せにすることでこれを回避する方法を見つけようとするかもしれません。
このタイプは確かに人々の感情や個人的な要求を理解するのが得意なので、
より楽しい結果を得るために人々にお世辞を言うことができるのです。

INFP

INFPタイプは通常、お世辞を言うことを好みませんが、多くの場合、実行することはできます。
愛する人がこのタイプに何かをしてくれるのなら、少しはお世辞を言おうとするかもしれません。
このタイプはトラブルから抜け出すのが得意で、自分が少し出遅れている状況では特に上手に対処します。
またこのタイプは誠実ですが、それは誰かにお世辞を言うことを選択する場合には正直ではないという意味ではありません。
感謝を感じさせ、より良い気分にさせるために、その人の好きなところについて誠実に話すでしょう。

ENFP

ENFPタイプは性格に本当に甘い面を持っているので、実際にお世辞を言うことに優れています。
このタイプが何かを望んでいるとき、通常それを手に入れるために何もせず、頑固になるでしょう。
誰かが本当に欲しいものを与える能力を持っているなら、このタイプはこの人に少しお世辞を言ってやろうとするかもしれません。
このタイプは不和のない解決策を見つけたいので、お世辞を言うことはしばしば本当に役立つものです。
特に愛する人と行うことで、もめ事からたくさん離れることができます。

INTJ

INTJタイプは、事実と真実を使用して自分の主張を強調したいので、
人々にお世辞を言う必要があることにあまり興味がありません。
このタイプにとって、欲しいものを手に入れるためだけに
人にお世辞を言わなければなければならないということは、少し疲れてしまうことです。
このタイプがお世辞を言うことができる特定の状況はあるかもしれませんが、
本当に望んでいるものに対してのみであり、他の解決策が見つからない場合に限ります。
このタイプはほとんどの場合、個人的に価値があると感じ、
賞賛したいと思うときに誰かに対して誠実に賞賛を表明する率直な人なのです。

ENTJ

ENTJタイプは、少なくとも自我を少し刺激することに関しては、
実際に誰かにお世辞を言うことがしっかりとできます。
ほとんどの場合、表現する必要があると感じませんが、完全に必要な場合にはお世辞を言うでしょう。
このタイプは目標を達成するために一生懸命働きますし、
自分が望む道をたどり、必要なものを手に入れるためにはほとんど何でもします。
このタイプにとって時々誰かにお世辞を言うことは自分の言いたいことを分かってもらい、少しだけ心を開いてもらうのを助けることができます。
このタイプは必要なとき、またはなりたいときに、かなり魅力的な人になることができます。

INTP

INTPタイプは実際に誰かにお世辞を言わなければならないことは好きではないし、快適に感じることはほとんどありません。
このタイプにとって、お世辞は不誠実なことであり、他人がそれをやろうとすると少しぎこちなく感じてしまいます。
また他人が自分にお世辞を言おうとするときに、簡単に見破れるため、効果があることはめったにありませんし、
とにかく褒め言葉と格闘してしまうので、ほとんどの人からの誠意を疑うことがよくあります。
このタイプにとって、欲しいものを手に入れるために誰かにお世辞を言わなければならないのは、
通常、気分よくやっていることでもなければ、得意なわけでもありません。

ENTP

ENTPタイプは実際に必要なときに、特にトラブルから抜け出そうとしているときに、お世辞を言うのが得意です。
このタイプはその魅力とユーモアのセンスを、状況を落ち着かせ人々をより良い気分にさせる方法として使用します。
誰かから特定の返答を得る必要があるとき、このタイプはしばしばその人に少しお世辞を言おうとし、本当に上手にやってのけます。
自分が必要とする、または誰かに深く望んでいる何かがあるときは、お世辞は便利なツールであるとよくわかっているのです。

 

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。