夢占い

【夢占い】火事の夢に関する14の意味

夢占いで火事が持っている意味

火事の夢をみたらちょっとドキッとしてしまいますよね。自分が火事に巻き込まれる夢や、自分の家が燃えている夢など、例え夢だったとしても気分的にあまり良くない夢ですね。

火事の夢は見てしまうと嫌な気分になりますが、実は逆夢でほとんどの場合が吉夢になります。炎が大きければ大きいほど運気の上昇を意味しています。
炎が勢い良く燃えていれば、運気もうなぎ上りする前触れです。火事の夢をみたら暗い気持ちにならず、大いに喜びましょう。暗い気持ちになっているとせっかくの幸運を台無しにしてしまう恐れもあります。

自分の家が火事になる夢の意味

また自分の家が火事になる夢は、繁栄を意味していて実際に起こってしまうと怖いですが、家族や家にいいことが起きる暗示です。

夫が昇進したり、母の宝くじが当たったなど家族から嬉しい報告が聞けるかもしれません。ただ火事の大きさによって運気の上がり方も変わりますので、ボヤ騒ぎくらいですとほんの小さな幸運かもしれませんが、凶夢よりはいいですよね。

火事が起こっている場所も重要な夢占いの判断情報になります。自分の家や実家などが燃えている場合は、身内に幸運が舞い込んできますし、自分の住んで居る町や周りなどが広範囲で燃えている場合は、かなり大きな幸運期が到来しますので、どこが火事になったのかなど覚えておくと良い期を逃さずにすみますね。

近所が火事になる夢の意味

近所が火事になる夢は、あなたが今抱えている問題を気にしていることを意味しています。
火事は、本来意図して起こしていることは稀で、思わぬ事故といった側面があります。
近所が火事になる夢は、そんな中でも、思うようにコントロールできない物事の動きを示しています。火が強ければ強いほど、問題が複雑であることを示しています。

山火事が起こる夢の意味

山火事が起こる夢は、身近な人の感情の高まりを意味しています。
他人の感情はコントロールできないので、身近な人があなたに対して不満を持っていることに心当たりがある場合、注意が必要です。山火事の規模が大きければ大きいほど、感情の高まりが大きいことを意味しているでしょう。

学校や仕事場が火事になる夢の意味

学校や仕事場が火事になる夢は、あなたを囲んでいる環境が新しく生まれ変わることを意味しています。新しいチャレンジを意味している夢でもありますので、積極的に行動をしてみても良いと言えるでしょう。

火事で爆発が起こる夢の意味

火事になって爆発が起こる夢は大吉夢です。まさに運気も大爆発!!一気にあなたの運気が上昇します。この夢をみた人は宝くじで高額当選したり、莫大な遺産が突然転がり込んできたり、会社で大きな契約決まったなどと運気が爆発的に良くなります。この夢をみたら自信を持ってなんでもチャレンジしてみてください。

火事で煙が上がる夢の意味

火事で煙がなく火がある夢はもちろん吉夢ですが、煙が上がる夢は煙の色や煙の出方によって吉夢、凶夢にわかれてしまいます。白い煙が出ている場合は吉夢です。白い煙は現状の回復や悩みの解消など、物事がスムーズに進んで行く意味を持ちます。病気や体調が悪かった人がこの夢を見ると回復に向かっていく兆しです。

しかし油断は禁物で、この夢を見たからといってすぐに調子に乗ってしまうと痛い目を見ますので、慎重に行動するようにしてください。反対に黒煙が上がっている火事の夢は凶夢です。運気が落ち込み、あなたを取り巻く環境が悪化していく暗示が出ています。今まで以上に普段の言動や行動を気をつけないと大きなトラブルに巻き込まれる場合があります。この夢をみたら自分自身を振り返って改善していきましょう。悪い夢をみたからといって自信を無くさず謙虚に過ごしていきましょう。

火事を消化する夢

今まで火事の夢は燃えれば燃えるほど良い夢とされてきましたが、実際火事をみたら早く消さなくちゃ!と思いますよね。

夢で火事を消化してしまうとどうなるのでしょうか?火事の夢は燃えていれば吉夢ですが、それを消化してしまうと逆に運気が下がってしまいます。せっかくのチャンスを逃してしまったり、思いがけないトラブルや事故に遭遇する暗示になります。

火事で逃げている夢の意味

火事から逃げている夢は、あなたが精神的に疲れていることを意味しています。何かモヤモヤしていることがあったり、うまく問題が解決しない心境を映し出す夢で、そんな現状から逃げてしまいたいと兆候です。そういった問題を気にしているあまり、精神的にストレスを感じてしまっているのでしょう。
火事で逃げる夢をみる時には、じっくりリフレッシュや休みを取ったり、睡眠時間を多めに取ることで、ストレスを軽減する必要があります。

放火で火事になる夢の意味

放火する夢は、あなたが放火するのか、放火されるのかで意味が異なります。
放火する夢の場合、あなたの抑えきれない感情が起因して、トラブルが発生する兆候だと言えます。感情的になり、理性を失わないように、いつもより気をつけることが必要でしょう。
一方で、放火される夢は、他の誰かがあなたに対して影響を与えることを意味しています。火が強ければ強いほど、大きな影響を与えることが考えられます。

火事を消防士に通報している夢の意味

火事を消防士に通報する夢は、あなたが今大きな問題や課題を抱えていることを意味しています。
この夢をみた場合には、本来誰かに助けを求めるべき状態にも関わらず、感情的になってしまっている為に、問題がより深刻になっている傾向にあります。
周りの人に相談したり、問題解決を手伝ってもらうことも大事なことです。

火事で死ぬ夢の意味

火事が原因で死ぬ夢をみた場合には、大きな幸福が訪れることを意味しています。
死には区切りや再生といった、意味がありますが、この場合にはより大きな再生・区切りになることを意味しています。

火事の焼け跡をみる夢の意味

火事の焼け跡をみる夢は、焼け跡の状態により、意味が異なります。
焼け跡が残り続けるような場合には、問題は解決されず依然残り続けてしまうことを意味しています。
燃え尽きてしまっている場合には、今抱えている問題や悩みが解決することを意味しています。

火事になりかけている夢の意味

火事になりかけている夢は、今現状であなたが抱えている問題やストレスを強く意味しています。
あなたのこれからの選択次第で、解決するか・以前残り続けるかが決まることを強く意味しています。
この夢をみた場合には、前向きに問題解決に取り組むことが大切でしょう

料理している途中に火事になってしまった夢の意味

料理の夢は、あなたの真心を意味しています。手間暇をかけて料理を作っていた夢であれば、じっくり時間をかけてきた問題が徐々に解決する兆候にあると言えます。
上手に料理できていた場合には、綺麗に問題解決することを意味していますが、一方で料理はできたものの下手くそな仕上がりだった場合には、問題解決こそするものの後味の悪い解決になることを意味しています。
よくない料理だった場合には少し注意する必要がありそうです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。