MBTI

【MBTI】性格の種類ごとに世間話についてどう感じるか

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

一部の人間は世間話を軽蔑していますが、世間話が好きな人間は単純におしゃべりを楽しんでいるだけだと考えられます。

ここではそれぞれの性格タイプが世間話についてそう感じているか示します。

INFJ

INFJは確かに世間話を嫌い、あまりにも長い時間それに参加していると、イライラするかもしれません。彼らの脳は絶えずたくさんの考えや感情を一気に駆り立てようとするだけでなく、他の人の感情読み取ろうとしています。これによって世間話は彼らにとっては耐えがたいものとなってしまいます。INFJは理解している人との深い話を好みます。彼らが長い時間人と関わる機会があるとき、とてもエネルギーを使います。というのも、彼らがより興味起こさない人々との世間話に参加するとさらにエネルギーを消費します。INFJは会話のエネルギーを本当に自分が興味のある事柄のみ時間を費やします。

ENFJ

ENFJは確かに少人数での長く深い会話を好みますが、必ずしも世間話を嫌うわけではありません。彼らは世間話をお互いに理解しあうための有効な手段と考えています。誰かが自分自身について話している間、ENFJは彼らの反応を読み取るのが得意です。ENFJは人々の感情を理解し、よく理解する方法として身体の反応を読み取ります。彼らにとって世間話は深い話をする前の軽いコミュニケーションといえます。彼らはそれを重要なものと理解しており、ときどき世間話に参加しないと、人と仲良くすることができません。

INFP

INFPは確かに雑談が好きでなく、それだけで極端に消耗する可能性があります。彼らは浅い会話を嫌い、重要なトピックについて意味のある会話に参加することを好みます。INFPは人との繋がりを楽しんでおり、単に表面的なことについて話しているだけでは意味のないものと考えています。彼らは単に表面的な会話に対応出来ないだけであり、それは彼らにとってとても小さいものとなっています。INFPは誰かと話してエネルギーを費やす場合、それを価値のあるものにしたいと考えています。彼らは自分を刺激し、興味をそそられ、自分がだれであるかを知る人を求めています。

ENFP

ENFPは通常、情熱と興奮に満ちた人生を送ることを望みます。そのため、ENFPは世間話が好きではありません。ENFPは人々と繋がり、本当に意味のあることについて、長い時間の会話を楽しみたいと思っています。彼らは人々が何に情熱を傾けているか、そして彼ら自身が何なのかを学びたいと考えています。彼らはしばしば話に飽きてしまい、誰かがエキサイティングで面白い内容について話し合うことを好むでしょう。彼らは人々と対話するのが得意ですが、それを興味持っている方向に話題を操縦しようとします。

INTJ

INTJは本当に世間話を嫌い、無意味な会話に飽きてしまいます。彼らはほんとうに興味のある議論のためにエネルギーを節約したいと思うでしょう。INTJは理論的なアイデアや様々な知的話題について長時間話すことができますが、表面的な会話にはすぐつかれてしまいます。彼らは多くの場合、人々とのコミュニケーションの方法を理解することに長けていますが、あまりにつまらない場合は直ぐに話を終わらせようとします。INTJは単純に個人的な人間であり、自分の時間の多くを過ごすことを好みます。INTJにとって、気の長いことは単に時間の浪費であり、それらは完全に愚かであると指摘します。これらのタイプの会話にはうまく対応出来ず、とても消耗してしまいます。

ENTJ

ENTJは世間話を気にせずコーヒーを飲みながらリラックスしたおしゃべりを楽しむことがあります。しばらくすると、ENTJはあまりにも無意味な会話に疲れてしまいます。ENTJは理論的及び、哲学的な会話を好んでおり、それらの話を深く掘り下げることを好みます。彼らは誰もがそのようなコミュニケーションに参加したいとは思ってないことを理解しているので、彼らは世間話でなくてもかまわないと思っています。ENTJは様々な話題に対する情熱を燃やす人々を見つけたとき、確かにそれらの人々と関わりたいと思うでしょう。

INTP

INTPは確かに世間話を嫌い、それに参加した場合、非常にぎこちなくなるかもしれません。彼らがそのような会話に強いられている辛い時間を乗り越えるために、彼らはそれらへの応答を考えているかもしれません。INTPにとって現在の多様な話題について話し合うことは人々と会話できる良い機会です。誰かが興味深いトピックを思いつくことが出来れば、INTPは面白くて刺激的な会話をすることができます。

ENTP

ENTPはカリスマ的な人間であり、会話のコツをしっかりつかんでいます。彼らはしばしば人との世間話をすることが得意で、とても魅力的です。ENTPは少人数での会話に長けていますが、意味のない会話に飽き飽きしてしまいます。ENTPは様々な話題とそれらを刺激するアイデアについて、激しい議論をすることを好みます。彼らは会話を深く掘り下げ、他の人の考え方やプロセスについてもっと学びたいと考えています。ENTPは様々な話題について新しい結論と理解を深めるのに役立つため活発な議論を楽しんでいます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。