MBTI

【16タイプ別】空気を読むこと

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

あなたは空気を読むことは得意ですか?
色々な場面で空気を読むことが必要になりますよね。
よくいな人いれば、空気が読めないと言われてしまう人もいると思います。
はっきりと耳で聞いたり目で見えないものですので、人によってはその状況がストレスに感じることがあるかもしれませんね。
あなたは空気が読めるタイプ?それとも読めないタイプ?
タイプ別に見てきましょう。

INFJ

空気を読むことは得意です。
得意と言っていいのかわかりませんが、持っている本能でその場の空気を感じて、その後の行動につながっているのだと思います。
人との会話の中でも、沈黙も理解をして自分の取るべき態度を知るのです。
これはもともと持っている性格でもあるので、経験からできる事ではないんですね。
その場の空気を読むのですが、言葉のダイレクトな意味だけではなく、込み入った状況までも理解のできる人なのです。

ENFJ

空気だけではなく、その場の事情や裏の事情まで、口に出しにくいことまで察することができるのです。
察知するという表現がいいのかもしれませんね。
はっきりと聞こえてくることだで判断するのではなく、状況から感じることを想像して理解しようとするんです。
沈黙とそこにある深い部分を口に出さなくても理解しようとしています。
表面にあるものを見ているのではなく、その沈黙の奥にある多くのものを感じています。
また人の口調や行動からも何かを読み取ろうとしています。

INFP

人と人との会話の行間を読むことが得意です。
行間というと活字のようですが、まさにこの人は会話の間を読むことができます。
また、会話の行間だけではなく、人から発する言葉からも意味を考えその奥を探っています。
誰かの発言が全てではなく、その言葉から何かを感じようとするのです。もしかすると会話の中で交わされた冗談のような話からも、その奥を読み取ろうとしているかもしれませんね。
行間を読むことで、状況をよくすることを心がけています。

ENFP

表面だけを見ている人ではありません。
会話だけではなく、会話がされている人間関係からも色々なことを読み取っています。
相場の対話のなかからも考えています。
会話から想像できる色々な状況や真意を考えています。
この状況を読むことは、彼らの中になる情報や今まで得た知識から簡単にできることなので、苦労でもなんでもありません。

INTJ

とても空気をよくもことを得意としています。
実際に会話をしている内容だけでは知ることができないことを、読み取ることもできるのです。
会話から出される答えだけではなく、その奥の真意をよく考えるのです。
この考えることに時間を使うこともとても楽しんでいます。
この考える時間が自分自身の勉強や経験になる考えているのです。
言葉の浅い部分ではなく、一言の言葉でもとても深く考えています。
会話の中変わられる言葉をよく聞いているのです。
多くの言葉で伝えなくても、聞き取ろうと努力をしてくれています。

ENTJ

会話の間に生まれる空気をとても上手に読んでいます。
会話だけでは、知ることができないことでも空気からその瞬間に読み取ります。
会話を分析して、この状況や相手の真意を分析することが得意な事でもあります。
その場の空気から感じるのではなく、交わされた会話の奥にある真実をしっかりと読み取ろうとしているのです。
深読みしすぎてしまい心配する事があるので、気軽に空気を読んでください。

INTP

一言で言うと、分析好きです。
人との対話も楽しんでいるので、その場所の空気感だとても好きなのです。
分析が好きと言う事ではなく、自然と会話やその行間から感じてしまい、分析となってしまうようですね。
この分析が時々、自分の中で膨らんでしまい妄想のようになってしまうところがあるので、少し注意をしてください。
会話から受けたことや、空気を読むことがポジティブになる時とネガティブになる時があるので、深くまで会話の意味を考える必要がないことをよく知っておいてくださいね。

ENTP

言葉通りの意味を捉えるのではなく、その言葉が発せられた会話の中から真意を読み取っています。
得意とも言えるのは、言葉から真意を読み取ることはとても得意ですね。
会話の行間を感じて、その真意を読み取り自分愚するべきことをよく考えているようです。
会話から聞き取れて感じ取れた事を大切にして、分析をしています。
この分なども系は状況をようく理解するためから行動です。
また自分自身でも、空気を読んだ李察することが得意だと認識もしています。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。