エゴグラム

【エゴグラム】FC型の特徴とは

エゴグラムにおけるFCの概要

エゴグラムにおけるFCは「Free Child」の略です。意味は「奔放な子供」となります。
人から注目されるのを好み、人からの好意を素直に受け入れられる人です。
天真爛漫で日常にユーモアを見つけるのが得意なので、クラスの人気者になりやすいのもこのタイプです。

例え何か失敗をしてしまったとしても、その奔放さに周囲は甘くなります。
恨みを買いにくく、周囲から非常に可愛がられる存在です。

しかし、天真爛漫な子供は時に残酷な部分も持ち合わせています。
良い意味でも悪い意味でも裏表がないので、全く罪悪感を持たずに鋭利な言葉を投げかけます。

オブラートに包まない刃物のような言葉は、時に他人の心を深く抉ることになるので、知らない間に周りの人が居なくなるといったこともあります。

FC型の長所(FC優位)

明るく活発で、人を楽しませるのが得意です。発想力に優れ、発明や芸術にも才能を発揮させる人が多いです。

子供独自の素直さを持ち合わせているため、年齢を重ねても自分の人生を謳歌させます。

感情にとても素直であり、喜怒哀楽もはっきりしています。
その為、意思表示もしっかりと行うので、コミュニケーション能力にも非常に優れ、対人関係においてのストレスが溜まりにくい人とされています。

「この人といると場が明るくなるな」と思われるのがFC優位の人です。

FC型の短所(FCが高過ぎる場合)

子供のように自制が効きません。
自分の感情の赴くままに行動する為、周囲は振り回される事となります。

気分屋で我慢が出来ず、癇癪を起こしやすいのもFCが高過ぎる人の特徴です。
感情的になりやすく、思った事をすぐに口に出すので無意識に人を傷付けることがあります。

また、目に見えるもの全てが好奇心を刺激するので落ち着きがなく、集中力に欠けます。
後先考えずに突っ走るので、計画性がありません。

FCが低い場合

自己主張が苦手で消極的な性格になります。
何かを始めたいと思っていても、必要以上に周りの目を気にしたりネガティブな事ばかりを考えて二の足を踏んでしまいます。

臨機応変に対応するのが出来ず、羽目をはずす事が考えられないので、人生を謳歌しにくい人ともいえます。

しかし、慎重さを持ち合わせているのは長所とも言えます。我慢強く、責任感があるのもFC劣勢です。

子供の頃は優位なFCは、成長するにつれ低くなるケースも多いです。

FCを上げる方法

心に抱いた事を口に出すトレーニングから始めます。

例えば、花を見て綺麗だなと思うのなら「綺麗だな」と口に出します。

「眠い」「疲れた」「凄い」「可愛い」など、ポジティブな言葉でもネガティブな言葉でもかまいません。
とにかく口にする事で、自分の感情を表に出す事が大切です。

次に、何か行動に起こしたいと考えた時
瞬時にカウントダウンをします。

カウントダウンの数字は5以内からスタートさせるのがおすすめです。

そして、カウントがゼロになった時に
自分が気合いを入れる言葉を決めておきます。

「よっしゃ」「やるぞ」「ゴー」など、なんでもかまいません。

「5・4・3・2・1・やるぞ!」
と決めたなら、やるぞと口にした瞬間に物事に取り組むようにします。

カウントダウンをした後、瞬時に行動に移すことによって、ネガティブな事を考えないようにします。

FCを下げる方法

高過ぎるFCを下げるには、まずは深呼吸をする事が大切です。

高揚した気分を落ち着かせるために、一度立ち止まって深呼吸をします。

深呼吸が終われば、周りを見渡してみましょう。空気を読む訓練を行います。

自制を高めたいのであれば、日記を書きましょう。
心を落ち着かせて自分の気持ちを書き出す事で、冷静さが身につきます。

また、書くことによって欠けている集中力が芽生えます。

FCが高い職業や有名人

芸能関係や、人前に出る仕事に就く人が多いです。
コミュニケーション能力に優れ、明るくユーモアに溢れたタイプなので、老若男女様々な人を笑顔にさせるのが得意です。
代表的な有名人は明石家さんまさんです。
常に明るく、その場にいるだけで空気が華やかになります。