MBTI

16タイプ別正義について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

正義とは一体どんなことなのでしょうか?

正義を信じている人、その正義も自分なりの考えを持っている人など様々です。
どのひとも世界を酔う方向に動かしていきたい、より良い生活を大事にしたいと思っているのです。
あなたはどのように世の中を変えていくのでしょうか。
善悪の部分だけではなく色々な考えがあるのでとてもユニークですね。
あなたのタイプがどのような考えを持っているのか、タイプ別に見ていきましょう。

INFJ

一言で言うと正義が全てと考えている部分があるようです。
世の中が平和に過ごせる場合は、正義があってこそで、それはいつでも大事なものだと考えています。
もし間違えがあったとしたら、それは正せば良いもの正されたらそれでいいと思っています。
できる限りの正義を求めるのは、世の中生きていく重要な事と言えます。
小さな間違いを正せば大きな過ちへ繋がることはないので、日々の行いや行動を見つめ直していくことが大事と思っています。
モラルも同じように捉えています。
正しい行いをする人が傷つけられてしまう姿はとても悲しく、心を乱してしまうこともあるかもしれません。

ENFJ

正義のある人として生きていこうと思っています。
世の中の正義のあり方を心に留めており、どんな時でも自分の正しい行いを心がけているのです。
もしひどい扱いや決して見逃してはいけないような出来事があった時は、それに立ち向かいます。
自分へのメリットなど考えずに行動に移していくのです。
また、大切な人を守るために何か自分がしなくてはならない時や、正すために行動しなくてはならないときも同じです。
この人は警察官などの仕事が向いているのかもしれません。

INFP

将来は弁護士になるのはどうでしょうか?
もともと持っているモラルや正義感がとても強い人です。
大切な家族はもちろんのことですが、他人でも困っていたり理不尽なことが起きている時には、正そうと思うのです。
正義がとても大事なものであるので、正義のもとで間違いを正したくなるのです。
不公平な動きや行いは大嫌いと言っていいいほどで、このような事を目撃したり理解がないことには苛立ちを感じることでしょう。

ENFP

正しい行いをして生きていきたいと思っています。
信念と言っても過言ではないのかもしれません。
もし、間違いや正しくない行いをもつけた時は、その間違えた行いを正すことに協力します。
この行動は自分のなかな、正義と信念によってできる行いなのです。
普段はユーモアのある楽しい時間を作ることが得意な人なのですが、この時ばかりは今まで見たことのない部分が見えるでしょう。
もしかしたら知事などの職業が向いていきてかもしれませんね。
どんな人にも良い環境を作りたいという気持ちは素晴らしいものですよね。

INTJ

感情的にはなりません。
そして知識はおふれるほど豊富な人なのです。
論理的に物事を考え、その上で正義を信じています。
問題にぶつかったときも、ただ解決するのではなく、よく考えて論理的な結論を持ち引き出すのです。その上で、正しい行いを選ぶのです。
問題が起きた時には、感情的にはならず冷静に動揺もせず解決へ導いていくことができます。
向いているのは、判事など冷静な判断ができる職業が良いかもしれませんね。

ENTJ

自分自身も向上することが大事であり、人間として良い行いをしようと思っています。
意欲的であり、活動できな人です。
どんなことでも一生懸命に取り組み、効率よくと思っています。
物事が正しく評価されなかったり、正義がなく物事が判断されてしまった時にはとても残念な気持ちを持つのです。
何が大事なのか正義なのかと頭で瞬間的に判断をするので、感情で何かを判断することはありません。
ですので不正なども瞬間的に見つけ出し正そうとするのです。
も不正を感じそれを正したとしても、変わることがないと判断した時には時間が無駄になると振り向くこともないでしょう。
これがこのタイプの人の信念と言えるのは正しいことをして生きていくということです。

INTP

独特のモラルを持って生きています。
そのモラルも、自分の行いも良い人と周りから判断される事を望んでいるのです。
正義と道徳に関して、似てはいるものの全く違うものであると思っているので、時に判断を鈍らせたり、迷ってしまうことがあるようです。
正義が行われていないと知った時には厳しい態度をとるかもしれませんね。
この人は自分にも厳しいので同様にするのです。
自分のモラルと正義できちんと判断し、感情的になることは避けようと思っています。

ENTP

正義に対して、ユーモアを持って対応しています。
独特の正義の定義や考えを持っているので少し違うこともあるかもしれませんね。
世の中の正義と全く同じと感あげない方がいいかもしれませんね。
かと言って、不正に対して厳しい目を持っているのでよくないことが起きている時は、立ち向かっていくのです。
自分自身のことは関係なく、切り離して正義を大事にするのです。
正義を大事にしすぎて、物事を白黒つけすぎてしまう部分もあるので、少し気にした方がいいかもしれませんね。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。