MBTI

16タイプ別正義について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

法律に対してとても個性的な解釈をしています。
法律をただ理解するのではなく、法律府が作られた理由があると考えています。
道徳的なものの考え方をしているのです。
正義に関しても同じで、自分自身の行動はこの正義によって動きが変わっていくと思っているのです。
正義の理解の仕方によって変わってしまうのです。
自分にはヒーロー的なことはできないけれど、道徳観を持ってきていこうと思っているのです。
正義が実行されるかどうかは、自分だけではなく関わる人たちの心に関係していると感じているのです。
理解の仕方によってどんなことでも、良いことも悪事になり正義ではなくなってしまうと考えています。

ESTJ

他人を助ける事をしていこうと、職業を選んだかもしれません。
弁護士や判事、または自衛隊などの役割の持って生きていくことを望んだのではないでしょうか。
ぴったりの職業だったと思います。
他人を助ける事ができる心や考えを持っている人ですので、自分の持っているものを職業にできたことは誰にとってもありがたいことと言えます。
自分自身の持つ信念をしっかり持っていようと心掛けているのです。
正義がなぜ大事なのかという重要性をとてもよく理解しているので、多くの人を支えてサポートすることになるでしょうね。

ESFJ

人のことを思いやる気持ちの強い人です。
誰かが苦しんだり心をおだやかに過ごせることができないことをとても気にかけています。
大事な人への思いも強く、その人たちを守ろうという気持ちを持っています。
どんな些細な出来事であっても、誰かを助けたいと思っています。
どんな時でもたとえ些細なことでも協力をして、不正や困っていることなどをなくしてあげたいと思っています。
人生の中で人と関わるでのとは、必ずお互いにプラスになるべきだと、この人のポリシーと言えますね。

ISTP

自分なりの考えで、良いこと悪いことの基準を持っています。
自由でいたいと思っているのですが、その自由は自分にとっても周りのすべての人に大事なこととなるのです。
自由でいることで、平和でいられると考えています。
他人であっても誰かが助けを必要としている時には、いち早くそれに気がついてサポートにまわります。
正義に関しては、全てが正しいと思っておらず、この人独特と言える考えを持っていて、もしかしたら社会の中で考えられている正義があてはまらないことが出てくるのかもしれませんね。

ESTP

たくさんの情報の中で、そして忙しく暮らしているので周りの間違っている行いや不正などを見逃してしまうことがあるようです。
自立して生活していて自分の生活に夢中なので、それ以外のことに執着をしていないのです。
自分自身の生活を大事に暮らしているので、基準になるのはどんな時でも自分なのです。
どんな時でも一生懸命に暮らしており、それが生きるう上で大事なことだと考えているのです。
誰かが苦しんだり、不正に巻き込まれることに心を痛めるのですが、直接的に介入はしないかもしれません。
このような時にはそばで見守っていることが多いかもしれません。

ISFP

正義はなくてはならないものと思っていて、その上でこの人の心の中には自分だけの正義やルールを作っています。
何か正義のためにしていきたいと思うのですが、その方法やタイミングが図れず迷ってしまうこともあるようです。
生まれた時にほとはそれぞれ使命を持って生まれてきたと信じているのです。
このことから自分がしなくてはならないことをやり遂げようと思って生きています。
自分の使命が果たせたと感じた時はとても幸せでしょう。
世の中には人それぞれの人生があり、それぞれの役割があるので、仲間たちとの協力で良いことをしていきたいと思っています。

ESFP

正義だけを考えて生活を送っていくことは少し難しいことだと思っています。
正義というものはとても大事なもので、なくてはならないものだと思っています。
何か問題が起きたとしても、それが正義だけで解決できるとおもってはいないのです。
物事を解決する方法には、その状況に応じて正義とは違う考え方をすることも必要です。
正義を信じているのですが、信じすぎることで人間の感情を無視してしまうことを心配しているのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。