MBTI

【MBTI】16タイプ別の自分自身への疑問と解決

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

何かのきっかけで自分のことを疑ってしまったり、自分の考えなどに自信をなくして疑問を持ってしまうことがあるようです。
自分の考えや思いを自分の中に仕舞い込んでしまうことが原因のようですね。
誰にでもある間違いでも、自分は起こしたくないと思ったり、間違えないようにしようとつ奥おもってしまいがちです。
目標など自分で決めてしまい、それに囚われてしまうことがあるかもしれません。
自由に物事を考えることはとても大事なことであり、もっと自信が持てるようになりそうです。
自分へのハードルを気がつかないうちに高くしてしまっているのかもしれませんね。

ESTJ

自分に対して、とても厳しい考えを持っています。
自分に疑問を感じることがある時は、その時は物事がうまく行かない、進まないとおもった時です。
自分自身の価値を誰かにもっと理解してもらいたい、評価をしてもらいたいと思っているときにどのように理解をしてもらうのかと考えてしますのです。
誰でもそうですが、過ちや失敗をすることはない方がいいですよね。
このタイプの人はこの気持ちが、とても強いと言えます。
自分自身と向き合い自分の考えだけを追求しすぎることはよくないので、周りのか思いを聞いてみることも大事ですね。

ISFJ

このタイプが自分自身へ疑問を感じている時は、周りはその様子を少し心配になるかもしれませんね。
悩みがよい方へ向かっている時は、思い悩んでいる時では様子が全く違って見えるのです。
この不安はきっと周りに話すことでより良い解決策になることでしょう。
自分だけの思いや考えだけでなく、広く考えてみるものいいのかもしれませんね。

ESFJ

今までも何度か自己不信を経験しています。
この経験から、自分がこのような状態がくると、自分ではなく、周りの人や他人の考え方に不安を感じるようになるのです。
この不安も乗り越えて、もっと安定できる状態を望んでいます。
その努力は惜しむことはないでしょうね。
あまり他人にどう思われているかを気にしていると、大きなストレスになることもあります。
自己不信に陥ってしまっていましたが、人からどう思われるかなどは忘れて割り切ることも必要です。
そうすることで物事は良い方向へ向かっていくでしょうね。。

ISTP

人に否定されることも、自分で否定することも好きではありません。
何か問題を見つけた時には、気を散らさずに対応をしていこうと思っています。
現在の状況の中で、感情的になったり毎日を無駄に過ごすことがないようにとおもっています。
どんな時でも物事を見極めて否定するのではなく、肯定することをしていくことでもっと状況は良くなっていくのです。

ESTP

自分自身への疑いを持った時、その時、もしかしたら何も手につかないような状態が起きてしまうかもしれません。
思考が止まってしまったり、無気力になってしまうなど。
しかしこの状態から、自分の中で解決のいとぐちを見つけたその時にその時に前に進んで行きます。
前向きな気持ちが生まれると停滞していたことから抜け出して、新しいステージに進むことができますね。

ISFP

自分の本心を理解しようと心がけていますが、それが厳しい時もあるようです。
厳しさは自分の甘えをなくそうと思う気持ちなのでしょう。
しかし周りの人にはこの人の誠実さや、物事への心構えがとても良いものになっているのです。
周りの人間から信用されないことが、この人は自分への不信感になるのです。
不安を感じる時は、心を許せる関係の人と過ごすことで自分の心が落ち着き、安定するようですね。
このひと時が人生にとって大きなものになることを忘れないでください。

ESFP

何かの疑問を感じた時、その瞬間、このことで頭がいっぱいになってしまうようです。
そして、解決するまでこのことが気になって頭の中から離れません。
このような状態で自分がいることを人には知られたくないので、ひたすら隠すかもしれません。
自分への気持ちが不安定な時には、普段のこの人とは違う様子かもしれませんね。
この時間から抜け出した彼らはとても良い方向へ向かっていくでしょうね。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。