MBTI

【MBTI】16タイプ別パーティーの過ごし方

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

真面目で責任感の強い努力家タイプ ISTJ

ISTJタイプの人は物静かで騒ぐタイプではないので、パーティーの場での集まりでストレスを感じることがよくあります。彼らは基本的に1人でいることを好み、社会的な付き合いがあまりにも多くなってしまうと疲れ切ってしまいます。ISTJタイプの人は、人が集まる場にいるのが嫌いで、自分が大切に思っている人と過ごす時間だけを好みます。ISTJタイプの人は自分の信頼できる人とのつながりを感じたいと思っているので、そういった特別な人と1対1で接する時間を好みます。彼らは人を感動させなくてはと思うことが嫌で、大規模なパーティーの場ではプレッシャーを感じてしまうかもせれません。

使命感に燃える仕切り屋タイプ ESTJ

ESTJタイプの人たちは人の関心を集めることに優れており、かなり社交的でカリスマ的な性格を持ち合わせています。彼らは誠実で一生懸命働き、さらには組織に対しての帰属意識を高く持っています。ESTJタイプの人は、特に社交イベントの主催者として、参加する人たちを楽しませるということに優れています。彼らは基本的にパーティーを楽しみますが、それは彼らがよく知っていて、面倒を見ている人たちに限られています。ESTJタイプの人は全く知らない人との交流を基本的に嫌い、友人や信頼する人とのパーティーを好みます。彼らは人と関わるということを楽しみますが、それは本当に彼らがよく知る人や尽くしたいと思う人に限ります。

お人好しで縁の下の力持ちタイプ ISFJ

ISFJタイプの人は、ほとんどの場合、身内でのイベントを主催することには抵抗がないのですが、大規模な大勢のパーティーになると不安に感じるかもしれません。彼らは人と関わるということが得意でパーティーの場にいることが多いにもかかわらず、彼らは親しくもない人たちがいるそういった場に必要以上に誘われることを嫌います。ISFJタイプの人は、パーティーの場で満足し楽しむことができ更にはとても丁寧な対応を心がけます。彼らは気遣いによって疲れ果ててしまうことがあります。彼らは十分に充電されたと感じるための1人で過ごす時間を必要としますが、それがパーティーという場になると自分自身で披露するまで頑張ってしまいます。ISFJタイプの人は、信頼する人との1対1で過ごす時間を好み、家族や信頼する人たちの前では少し疲れた様子を素直に出してしまうかもしれません。

世話好きな頑張り屋タイプ ESFJ

ESFJタイプの多くが、男性なら優れたホスト女性なら優れたホステスと言われるくらい、パーティーという場を本当に楽しんでいます。彼らは信頼する人たちのためにイベントを開催することができ、他の人を幸せにすることを楽しんでいます。ESFJタイプの人は相手の印象に残るような素晴らしいイベントを開催することができますが、開催するほとんどのイベントが朝まで騒いで飲んでいるようなイベントではなく大人なしっとりとした雰囲気のイベントを好みます。彼らは多くの人と接することが大好きで、普段から非常に社交的な性格です。ESFJタイプの人は、自らが注目の的になることを気にすることはありませんが、どうしたら他の人を輝かせてあげられるか考えるのも楽しんでいます。
彼らは好きな人たちとの交流を好むかもしれませんが、彼らはとにかくパーティーという場にひるむことはなく楽しんでいます。

好奇心旺盛な単独主義者タイプ ISTP

ISTPタイプはとにかく魅力的な人たちが多く、パーティでは人との交流や楽しいレクリエーションを成功させます。主な問題としては、ISTPタイプの人はほとんどがパーティーという場を楽しんでおらず、1人の時間、または特別な誰かとの1対1での付き合いを好むことです。ISTPタイプの人は時々開催されるパーティーに参加することは好むかもしれませんが、それは単純に彼らが一瞬一瞬を大切にしていて、新しいことへの挑戦を楽しんでいるからです。おそらく彼らはパーティーの場で頑張りすぎてしまうことで疲れを感じ、パーティーが終わった後はしばらく疲れを取るための1人の時間が必要です。

今を大切に楽しむ行動派タイプ ESTP

ESTPタイプの人はとにかくパーティーという場に気後れすることなく、おそらく他の参加者たちとやりとりができるということを楽しんでいます。ESTPタイプの人は、特に信頼できる人たちと過ごしている時、彼らの注目を集めることができます。彼らは面白くジョークが得意な人たちで、彼らがいると場が楽しくなります。一部のESTPタイプの人は、特に仕事でストレスを抱えた時に、気の合う人たちとの1対1の時間を持つことを好むことがあります。ですが一般的に、ESTPタイプの人はパーティーに参加することを楽しんでおり、仕事を頑張って週末にリラックスして活力を充電するのに最適な方法と考えています。

平和主義者の職人肌タイプ ISFP

ISFPタイプの人は、勢いよくお酒を何杯か飲んだ後なら、パーティーの場で社交的に振る舞うことができたりします。彼らは基本的に息苦しくて疲れてしまう、大規模なパーティーを嫌います。ISFPタイプの人は、自分と価値観の合う人との小さな集まりを好み、そのような小規模なパーティーに参加している間は本当に幸せな気分でいられます。ISFPタイプの人にとって、親しい友人や信頼している人とキャンプの火の周りにただ座っているだけでも、とにかく楽しいと感じています。彼らはそういう場での強い繋がりによって話をして、絆を結ぶことができる機会を大切にしています。

感情豊かなお調子者タイプ ESFP

ESFPタイプの人はほとんどがパーティーという場で素晴らしい才能を発揮し、関心を集めることに優れています。ESFPタイプの人は同じ時間を過ごしている人を笑顔にしたいと思っており、なおかつ自分自身も楽しみたいと思っているので、本当の意味で最高のエンターテイナーです。彼らは楽しい時間を作るためなら自分自身恥ずかしがることを恐れていないので、自分以外のすべての人たちが素晴らしく楽しい時間を過ごせているのか実感するために、さらに場を盛り上げようと頑張ります。ESFPタイプの人は最もシンプルな物事を楽しむということに長けているのが彼らの持ち味また個性であり、それはパーティーという場で発揮できることが彼らにとって至福の時です。彼らは楽しみ方を知っているので、一緒にいる人たちをワクワクさせるでしょう。ESFPタイプの人はパーティーがとにかく大好きで、ほとんどが、彼らの輝ける場所になります。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。