MBTI

【16タイプ】性格タイプと秘密

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

一部の人々は私的に秘密を持ちます。彼らは他の人と物事を共有しどれほど秘密を大切にするかここに示します。

INFJ

INFJは確かに秘密主義になる傾向があります。彼らは物事を自分のものにし、自分の情報を他人と共有することは安全なものと思わないからです。INFJは誰にも負担をかけたくはなく、信頼の問題に関する多くの物事を内に留めています。INFJが誰かと共にいるとき、その人の秘密を聞いて共有できると感じたとき、うれしく思うでしょう。しかし、ほとんどの場合、INFJはかなりの秘密主義者になり、他の人から精神的に分離してしまいます。

ENFJ

ENFJは心を解放したり、共有することが常に快適であるとは限らないため、秘密主義者になる傾向があります。彼らが秘密にしているということは、本当に物事を共有できる信頼できる人を見つけたいという強い気持ちがあります。ENFJは長く秘密を保持することに苦労する可能性があります。なぜなら、彼らは心を共有したい人を望んでいるからです。ENFJは自分自身を阻害することが好きではなく、人とのつながりを感じたいと思っているからです。

INFP

INFPは秘密を守っている期間があるため、秘密主義者に見えることがあります。しかし、ほとんどの場合、INFPは最も深い恐怖を誰かと共有したいと思っており、心から解放されたいと思っています。INFPはこれらの秘密を隠したくないので、より開放的に共有したいと考えています。彼らは阻害されるのが好きではないので、人と繋がりたいと思っています。

ENFP

ENFPは本来秘密主義ではないため、すべてのことを心に留めておく必要性は感じていません。彼らは物事を共有できる人を作り、特定の人と過ごしたいと思っています。ENFPにとっては物事を秘密にしておくことは不自然に感じるため、開放的であることが重要です。ほとんどの場合、特に愛する人や世話する人の周囲で、秘密を守ることが得意ではありません。ENFPが過度に秘密主義者になると不自然に見えることがあるため、正直であることが賢明なようです。

INTJ

INTJはすべての人と物事を共有することの必要性を感じないため、秘密主義の人間になる傾向があります。INTJは多くの場合、自分自身の時間を楽しんでいるようです。彼らは通常、自分の秘密を共有することに抵抗を感じません。これらのことを他人に任せたいと思っています。INTJにとってそれは物事を隠すのではなく、生活の中に個人的な自由を持つことを意味します。

ENTJ

ENTJは簡単に信頼せず、心を簡単に開かないため、秘密主義者になるようです。彼らは人がどのような反応をするのかわからないため、物事をこころの中に留めておきます。ENTJは秘密をもっているとき、それを打ち明けないのは信頼に関する問題があります。そのため、人と物事を共有することは、賢明な選択では無いようです。ENTJはまた、自分の秘密を公開したり、心の中の物事を他人に負担になるようにしたくないので、孤立してしまいます。

INTP

INTPは確かに秘密主義の人になる可能性があります。彼らはほとんどの人と物事を共有することを快適に感じておらず、信頼できる人たちに心を開くのに苦労することがあります。INTPは独立した人間であり、秘密を守っていると認識せずに無意識に秘密を守ります。彼らはすべてを共有することの必要性を感じていません。というのも、主にINTPは考え方や感情さえも内面的だからです。

ENTP

ENTPは秘密を持つ人物になることがありますが、それは詳細な事項をすべての人と共有する必要性を感じないからです。他の人と共有する必要性を感じない事柄がある場合、これらの秘密を守ることが重要であると感じます。ENTPは独立した人間であるため、他の人と物事を共有する義務を追わずに内部に留めておくことを自然に行えます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。