夢占い

【夢占い】「色」が示す夢の11の意味とは?鮮やかであれば良い兆候

夢占いにおける色が持っている基本的な意味

夢占いにおいて、「色」はあなたの精神状態を意味しています。
青っぽい夢だった、とか、赤っぽい夢だったのような「色」から夢を振り返ることで
夢があなたに伝えているメッセージをより明確に理解することができるでしょう。

夢の中で見た「色」は鮮やかな発色をしていたか、それとも濁ったような色だったのかで意味が異なりますが、基本的に鮮やかな色の方が良い夢が多く、濁ったような色の方が悪い夢が多い傾向にあります。

赤色の夢の意味

夢に出てくる「赤」は、情熱や怒りをあらわします。
赤い夢の中でも燃えたぎるパワーのある赤い夢は、恋愛や仕事における運気の上昇を暗示しています。熱中できる仕事を担当することになったり、あなたを熱中させてくれるような異性が現れることを意味しています。

一方で、赤い夢を見た場合にも、少し暗い気持ちになるような赤い夢だった場合には、あなたの必死さが原因で、対人関係のトラブルが発生してしまうことを意味しています。
感情が暴走してしまってないか、今一度自分を振り返ったり、感情に余裕が持てるように、リフレッシュなどをしておくと良いでしょう。
いざトラブルになっても、冷静になることでトラブルも防ぐことが出来ます。

青色の夢の意味

夢に出てくる「青」は、知性や(縛りからの)解放を意味しています。
何かしらの問題が降りかかってきても、あなたが物事に対して的確な判断を下せる暗示です。
知的な出来事に対する運気が上昇していることから、資格や試験勉強などより学習効果が高まっている傾向にあります。

一方で、青の中でも少しくすんでいるような青色は、メンタル面で不調な暗示をしています。
小さな問題にも関わらず、くよくよ悩んでしまうことがあるという暗示です。
少し、精神的に疲れていることもあるので、ストレス解消や休息を取ることも大切でしょう。
何か大きな、決断などは後回しにしてみるのもいいかもしれません。

オレンジ色の夢の意味

夢に出てくる「オレンジ・橙」は、好奇心、行動、社交を意味しています。
全体的に、運気が高まっていることを暗示です。
運気が高まっているので、自信を持って何か新しいことにチャンレンジすること、努力することで道が開けるでしょう。

黒色の夢の意味

夢占いで「黒」は、不安や孤独を暗示しています。
運気としては悪くなっている傾向にあるので、トラブルなどに巻き込まれないように注意しましょう。

一方で、「黒」の夢を見た場合にも、ポジティブな気持ちになっている場合には、黒の持っているもう一つの意味である「無限の可能性」の暗示です。
未知なる将来に対して、あなたが希望を持ってワクワクしていることを意味しています。
果敢に挑戦することで、道が開けるでしょう。

白色の夢の意味

夢占いにおける、「白」が持っている意味は、「幸福な出来事」を意味しています。
中でも美しい白色であればあるほど、幸運に恵まれることをあらわします。
今までしてきた努力が報われたり、願っていることが叶うことを暗示しています。
あなたの期待以上の成果が出るかもしれません。

一方で、濁ったような薄暗い、白色の夢の場合、健康運の低下をあらわします。
今一度、生活習慣など健康について見直すと良いでしょう。
また、対人関係で無愛想な振る舞いに注意の暗示もあります。
自分を客観的に見ることで、こうしたトラブルなども防ぐことが出来るでしょう。

緑色の夢の意味

夢占いにおける「緑」が持っている意味は、「安全・穏やかさ」を意味しています。
あなたの精神状態が、落ち着いていて、余裕があるときに見る傾向にあります。
この夢を見たときには、物事は前進していることも暗示しているので、吉夢と言えるでしょう。

紫色の夢の意味

夢占いで、「紫」は、「意識の高さ・高貴さ」を意味しています。
また、「創造力が高まっていること」も意味しています。
紫の夢を見たときには、思わぬアイデアを思いついたり、またあなたの魅力がいつも以上に高まっていることでしょう。

しかし、紫の中でも少し濁っているような紫色だと、運気が低下している傾向にあります。
直観力が鈍っていたり、余裕のなさが出ていたりして、対人トラブルに巻き込まれたり、パッとしない判断をしてしまう暗示です。
こういうときには、休息してゆっくりと自分の時間をとり回復すると良いでしょう。

金色の夢の意味

夢占いにおける「金色」は、その通り金運の上昇を意味しています。
金運にまつわる、幸運が訪れる暗示です。
思わぬボーナスを手に入れることができたり、地位や名誉などの価値ある物を手に入れるチャンスが訪れるかもしれません。

ピンク色の夢の意味

夢占いにおける、ピンク色は「慈愛・愛情」を意味しています。
ピンクの夢を見たときには、人間関係に関して運気が上昇している傾向にあり、
仲良くなりたい人とより仲良くなれたり、大好きな人と近づけるかもしれません。

茶色の夢の意味

茶色の夢が持っている意味は、「安定・成熟・バランス感覚」を意味しています。
言い換えると、落ち着きや安定さも含んでいるので、
毎日の生活が少し安定して、落ち着いてくることを暗示しています。
忙しかった日々に転換期が訪れる暗示です。良い知らせが入るかもしれません。

黄色の夢の意味

黄色の夢は「陽気さ・平和」を暗示しています。
毎日が少し笑いに溢れるような日々になっていくことを意味しています。
運気としても上昇の暗示で、幸運が訪れるでしょう。

また、「黄色」には、人を喜ばせるような意味合いもあるので、
サービスを提供しているような人、クリエイティブな職についている人は思わぬひらめきがあることを意味しています。

おわりに

いかがでしたか?
夢占いでは、出来事やものだけでなく、「色」にも意味合いがあるので、色に関しても組み合わせて考えることでより、夢が伝えているメッセージを受け取ることができます。
最後までお読み頂きありがとうございました。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。