MBTI

【MBTI】ENTJの子供との向き合い方について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ENTJの子供達は、自分たちの生活を規則正しく秩序立ったものにしたいと考えています。ですから、周りの世界が無秩序で混沌としているように感じると、何とかして自分で制御しなければと追い詰められてしまうかもしれません。

COVID-19による影響で世界は先の見えない混沌とした日々が続いています。そして、多くのENTJの子供たちは確実な未来と秩序を求めています。特に、自宅での生活が計画性や秩序がない場合には、いつもよりもストレスを感じるでしょう。この記事では、ENTJの子供達が退屈と日常生活の不確実性に対処するためのいくつかの方法を探ります。

ENTJの意味

Eは外向性

ENTJは外の世界からエネルギーを得ています。他の人々と交流して、一緒に課題に取り組み、自分の環境と相互作用することができるときにイキイキとして輝きます。

Nは直観

ENTJは、目の前で繰り広げられる現実よりも、抽象的で潜在的なものに重点を置いています。 物事を大きな視点から関連づけて捉えながらアイデアや可能性を追いかけようとします。常に未来を向いており、自分のひらめきを信じて、既存のやり方と違う独自の方法で問題を解決しようとします。想像力が豊かで、型にはまらず、考え方が新鮮であるように思われることが多いです。

Tは思考

ENTJは、論理的な思考を持ち、周囲の世界に秩序があることを望んでいます。決定を下すとき、感情に振り回されることなく、客観的な事実に集中しようとします。物事の判断が客観的です。また、人間関係よりも課題の解決に重きを置くので、人よりモノに関心を抱くようです。

Jは判断

ENTJは、周囲の世界で秩序と支配の感覚を持つことを好みます。ENTJは与えられた選択肢の中から迅速に決断します。締め切りよりも前に余裕を持って課題を仕上げることに満足を感じるようです。それは、判断したり、ものごとに決着をつけようとしたりする衝動を持っているからです。

ENTJの子供達が抱える問題

ENTJの子供達は、通常、悪ふざけなどはしません。嘘や隠し事もなく正直です。想像力に富み、野心的で、非常に勇敢です。もし、ENTJの子供達が突然、自分の感情に気を取られて気が散るようになった場合は、相当なストレスを受けている可能性があります。そんな時は、周囲の世界の現実に触れさせて、ストレスから解放してくあげると良いでしょう。自然のなかを散歩したり、小川を飛び越えたり、お菓子を作ったり、運動をしてその様子を動画を撮ったりしてみましょう。身体活動に没頭することはストレスを解消するのに役立つことでしょう。

ENTJの子供達のための退屈撃退法

積極的で目標指向のENTJの子供達は、何かしら重要な仕事をしていなければ落ち着きを失います。家で何もしないで、自分が設定した目標を追求することができないと、いらいらしてしまいます。ENTJが、自分を制御して精神的な安定を持つためのいくつかの方法を見つけてあげる必要があります。例えば、オンラインで起業に関する動画を見てもらい、中古品を売買するサイトで何が売れるかを一緒に調べて準備したり、歴史上の人物が天下を統一するような刺激を与えるゲームを提供してあげると良いでしょう。

ENTJの子供たちは、人生でより多くのことを成し遂げるように動機づける物語に惹かれます。情熱に溢れた躍動をもたらすような物語が好きです。そんなENTJの子供達におすすめなのは、力強く機知に富んだ主人公が登場する物語です。

ENTJの子供達が楽しめる活動

絵画や工作、手芸などを作って売買するアプリを使って一緒に販売してみましょう。売買する際のやり取りも含めてきっとかけがえのない経験となるでしょう。読書があまり好きではなかったり、本が手に入らない場合は、オーディオブックを聴くのも良いでしょう。

YouTubeで楽器の演奏や写真、折り紙などの新しい技術を学ぶのはENTJの子供達にとって刺激的な体験となるでしょう。家の中に閉じこもってばかりいるのではなく、縄跳びやマラソンなど目標を決めて運動すると気分もスッキリするでしょう。時には、友達とオンラインで戦略ゲームをプレイするのも気分転換になって良いでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。