夢占い

【夢占い】死ぬ夢が示す24の意味とは?

「死」が夢占いで持っている基本的な意味とは

誰かが死ぬ夢や、自分が死ぬ夢を見て、焦って目が覚めてしまったというような体験は多くの人が経験があるのではないでしょうか?
「死」について、夢を見た際に、正夢になるのではないか?と不安に思うこともあるかもしれません。しかし、実際には「死」は逆夢で、良い意味を持つことも多いです。

死ぬ夢の中にも、様々な意味があります。その状況、設定された場面などから自分が何を感じたかが重要です。
「死」の持っている代表的な意味として、「(何かしらの)区切り」という意味があります。

私たちは、人生の中で様々な区切りを迎えます。いろいろな始まりや終わりに出逢いながら歩んでいくものなのに、私達は、そうしたことに気が付かずに突っ走っていくことが多いものです。そんなとき、夢は実際に誕生や死という場面を使って、人生の区切りを感じることができます。

すなわち、何かが終わり、新しい始まりを迎えることを示していることが多いです。具体的には、夢に現れた死が、何の終わりを示すのかを考えれば、その意味も夢のアドバイスも理解できるでしょう。

自分が死ぬ夢の意味とは

自分が死ぬ夢を見た場合は、現実世界で歳を取ったり経験を積んだりすることで、現状の成長の伸びしろが徐々に縮まっている傾向にあるときに見ることが多くあります。
潜在的に、現状維持ではダメで新しく生まれ変わる必要を感じていることを示しています。すなわち、何か新しいことを始める・今までのやり方を変えることで、大きな成果が得られることを意味しています。
人生は細胞レベルでも、思考レベルでも感情レベルでも、死と再生の繰り返しとされています。新しく何かを始める、今までの在り方を手放す必要があります。死を受け入れたら、次の再生は、今までを糧にさらなるの成長が待っています。

夢の中で家族が死ぬ意味とは

夢の中で父や母が死ぬことは、自分の生活の中にあった特徴が消失したことを表しています。
その中でも親の死は、大学に入る、結婚する、家族ができるなどの「変化」が「死」という形で表れやすいものです。
潜在意識の中の体験が過去にけじめをつけ、将来への道を開いてくれることを意味しています。

夢の中で父親が死ぬ夢の意味

父親の死は保護や救済を示しています。「父親」は、その「死」によって自立や独立、転身を促されています。またはその機会を暗示しています。
父が死んでしまった夢を見た場合、自立や独立といった、あたらな挑戦の機会が訪れる兆候と言えるでしょう。

夢の中で母親が死ぬ夢の意味

夢の中で現れる母親は、愛情や保護者を示します。母親の死は、不安、心配事の解消や結婚など大きな境遇の変化として解釈できます
夢の中で母が死んでしまった場合、あなたが抱えている大きな心配事や問題が解決する兆候かもしれません。

夢の中で兄や弟(兄弟)が死ぬ夢の意味

夢占いで、兄弟は人間関係や自分自身の特徴を表しています。兄弟の死は、新たな出会いや自分自身の長所が更に開花する機会がおとずれることを意味しているでしょう。

夢の中で姉や妹(姉妹)が死ぬ夢の意味

夢占いで、姉は誇らしさ・自信を意味しており、妹は繊細さを意味しています。姉が死ぬ夢であれば、自信がつく機会が訪れたりプライドの高さなど自分の慢心さが変わっていく兆候があります。
妹が死ぬ夢であれば、傷つきやすい・打たれ弱さが徐々に変わっていくことを示しているでしょう。

あなたの息子/娘が死ぬ夢の意味

あなたに子供がいる場合、子どもが死ぬ夢は子離れを告げています。子供が反抗期を迎え、自分が子離れをしなくてはならないことへの辛さの表れもあるでしょう。

子供のいない人が見る場合、いつまでも子供時代の意識にしがみついて甘えていることを戒める意味があります。

祖父・祖母が死ぬ夢の意味

祖父・祖母は自分の生まれてきた起源を意味する「遺伝子」や「運命的な使命」、「伝統」を意味します。
潜在的にあなたの現在の価値観や、視野の狭さを感じており、変化を求めている兆候と言えるでしょう。
この夢を見るとき、あなたは今までの人生で培ってきた価値観や伝統から、新たな価値観や伝統へと変化していくことを意味しているでしょう。

親戚が死ぬ夢の意味

親戚が死ぬ夢の場合、正夢になることが多いといわれています。夢占いとして、死ぬ夢は良い夢であることが多いですが、親戚が死ぬ夢に関しては、運気の低下も意味しているので、注意することが必要です。

赤ちゃんが死ぬ夢の意味

赤ちゃんの夢は新たな冒険や可能性であり、全般に「幸運」を意味します。
しかし、せっかくあなたの夢に登場しても「死」んでしまうような場合は、チャンスを失うことを示唆します。
チャンスを失わないように注意する必要があるでしょう。

子供が死ぬ夢の意味

子供は夢占いでは、「未熟さ」を意味していますが、自身の「未熟さ」が死ぬ、すなわち、あなたは徐々に成長していることを意味しています。
運気が上昇中ともいえます。

愛する恋人の死ぬ夢の意味

恋人の死は「結婚」により、関係性が変わったことを示す場合もあります。
しかし、結婚はまだ考えていない恋人の死の場合、恋人に対する心理的変化の兆候を意味しています。
恋人は本来、あなたが関心を払うべき相手ですが、それをおろそかにしてしまっているのではないか?と潜在的に感じています。
夢に登場することで、強烈な印象を与え、気づきを促す意味もあるでしょう。
この夢を見たときには、恋人に甘えすぎている部分や知らぬうちに傷つけてしまっていないかなど、振り返ると良いでしょう。

元カノ/元彼が死ぬ夢の意味

元カノの夢を見る場合、あなたは潜在的に未練を持っているのかもしれません。しかし、「死」は区切りを意味しておりますので、
あなたは、元カノを忘れるように、未練を消していくように前進していることを示しています。
今の関係によりますが、再度「復縁する」という意味合いもあるでしょう。

会社の上司が死ぬ夢の意味

会社の上司が死ぬ夢は、会社の上司との関係が変わっていくことを示しています。新しい仕事のチャンスや昇格のチャンスが近づいている兆候とも言えるでしょう。
この夢を見たときには、仕事を少しだけ頑張ってみると良いかもしれません。

有名人が死ぬ夢の意味

有名人は、「地位」・「名声」といった意味を持っています。
有名人が死ぬ夢を見た場合、あなたの感情により意味が異なります。
有名人が死んで、喜んでいる場合、地位や名声に対する執着心が落ち着いてきていることを意味しており、「自分らしさ」が増していくことを意味しています。
逆に有名人が死んで、悲しんでいる場合、地位や名声に対する執着が増していることを意味しており、「自分らしさ」を失いつつ、自分にとっての正義を再度考える必要がありそうです。

病人が死ぬ夢の意味

病人が死ぬ夢は、自分あるいは家族に関する「区切り」を意味しています。
病人が死ぬことはトラブルや悩み事が解決し、前進することを暗示しています。

多くの人が死ぬ夢

多くの人が死ぬ夢は、仕事環境の変化を意味しています。大きな転機が訪れたり、金運の上昇とも言えるでしょう。
しかし、多くの人が死ぬ夢には金銭的に上下することも意味していることが多いようなので、思わぬ出費など注意も必要です。

死ぬ直前で目が覚める夢の意味

死は夢の中では「区切り」を意味していますが、死ぬ直前で目が覚めてしまうということは、努力が足りておらず、新しい可能性を切り開けないことを意味しています。
あと少しで、新しい可能性を切り開けるところまで来ているといえるので、すこしいつもより頑張ってみると良いでしょう。

死んで幽霊になっている夢の意味

幽霊は夢占いでは、新しい自分が生まれていることを意味しています。この夢はパワー溢れる夢で、新たな出会い・機会が到来し、希望や夢に満ち溢れた未来が待っていることを意味しています。
幽霊は第三者に気付かれずに、移動することができるというイメージも多いかと思いますが、このイメージのように、他人からの評価を気にしている兆候もあります。
他人がどう思っているかというのも大事なことですが気にしすぎには注意です。

刺されて死ぬ夢

刺される夢を見た際に、ヒヤヒヤしていることでしょう。
夢占いで刃物は「攻撃性」を意味しており、あなたの攻撃的な発言や行動を改める必要があることを意味しています。
刺されて死ぬということは、誰かを知らぬうちに傷つけているのかもしれません。
人間関係を見直してみると良いでしょう。

首を絞められて死ぬ夢

首を絞めることは、「縛られているモノ・制度」からの変化を意味しています。
過去の自分から、新しい自分へ価値観が変化することを意味しています。
潜在的にも新たな船出を求めている傾向にあるので、多く挑戦すると良いでしょう。

事故で死ぬ夢の意味

交通事故で死ぬ夢は、新しいチャンスが到来する兆候といえるでしょう。チャンスをつかめるように、多くのことに挑戦してみると良いでしょう。

病気で死ぬ夢の意味

病気は夢占いでは、「悩み」や「問題」を意味していますが、病気で死ぬ夢は、そういった悩みや問題が解決するきっかけが訪れることを意味しています。
そういったきっかけを手にするために、前向きに問題・悩みに取り組むと良いでしょう。

自殺する夢の意味

自殺は、自分の「1区切り」という意味から、新しい自分に生まれ変わることを意味しています。
自殺が失敗した場合には、生まれ変わりたいという願望を持ちながら、生まれ変われないということを意味しており、現在抱えている問題が解決しないままという意味になりますので注意が必要です

おわりに

いかがでしたでしょうか?死の夢を見たときには、ものすごい汗をかいていたり、不安に思って目が覚めてしまったり、悲しい気持ちになってしまうことが多いですが、実際には良い夢であったり、新しいチャンスの訪れを意味することが多いです。死の夢を見た際には、ポジティブにチャンスを手に入れにいくようにしましょう

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。