夢占い

【夢占い】お風呂の夢に関する13の意味

夢に出てくるお風呂が持っている意味

お風呂は身も心も裸になる、特別な場所です。
そんな無防備な空間だからこそ、
夢占いでお風呂はあなたの「飾ることない欲求」を意味しています。
すなわち、潜在的にあなたが求めていることを暗示しています。

お風呂に入ったとき、水風呂だった夢の意味

お風呂のお湯を沸かしたはずにも関わらず、お湯が冷たかったという夢は「注意力が欠けていること・集中力や気力の低下」を表しています。
テストや資格試験などが控えている場合、よりケアレスミスなどのミスに注意する必要があります。

また、集中力が低下していることが原因で、事故を起こしてしまったり・巻き込まれてしまう危険性が高まっています。
リフレッシュしたり、睡眠時間を多くとるなどして、余裕を持つことが必要でしょう。

お風呂におばけが出現する夢

お風呂にお化けが出る夢は、お化けがどんな人なのか、どんなメッセージを発しているのかで意味が異なります。お化けは、あなたに重大なメッセージを発していることが多いので、そのメッセージを自分に言い聞かせる必要があります。

お風呂に知らない人のおばけが出る夢

知らず知らずのうちに、だれかの恨みや妬みをかってしまっていることを暗示しています。
だれかの恨みや妬みがあなたの夢にお化けとして現れています。
その夢の中でも、攻撃的な表情だったり、あなたが恐怖を感じている場合には要注意です。
人間関係でのトラブルを暗示しているので、注意して過ごす必要があります。

お風呂に元恋人など、過去に恋愛関係にあった人が出る夢

お化けに対して、特に怖い気持ちにならなかった場合には、
おばけとなって現れた人が、あなたに対して未練を持っていることを暗示しています。
ただ、この夢の場合あなたを心配しているだけ、ということもしばしあるので、思い違いには注意しましょう。

その一方で、攻撃的な表情だったり、恐怖を感じていた場合には、恨みをかってしまって今でもその人は妬んでいることを意味しています。日頃の生活に注意が必要です。

お風呂に家族のお化けが出る夢

この夢は、家族との関係が夢の占いに影響するような夢です。
家族関係が円満であれば、あなたの精神状態・体力を家族が心配してくれていることを意味しています。疎遠だったりコミュニケーション不足の場合には、顔を出したり積極的に話すようにして、安心させてあげましょう。

一方で、不仲だった場合には、あなたが家族に対して怒りを持ち続けていることを意味しています。
夢にまで見るほど、怒りを持っているということです。怒りを持っているときに人と接するのはあまり吉ではないので、少し距離を取るくらいがちょうど良いでしょう。

お風呂に自分自身のお化けが出る夢の意味

お風呂に出てくるお化けの中で、自分自身がお化けだった場合には、自分が潜在的に思っているあなたへのメッセージです。
あなたが本当にしたいことや、あなたが心の奥底で思っていることを伝えています。
人間は自分では本当に欲しいものがわからないように、サプライズされると嬉しいように、頭では本当のことを考えていないこともしばしばあります。

この夢を見たときには、自分に正直になって、メッセージを真摯に受け止めることで、一歩前進できるような夢であることが多いです。

お風呂で熱いシャワーを浴びる夢

熱い湯は怒りや情熱などの暗示をしています。
お風呂で熱いシャワーを浴びている夢は、何かしらに「怒り」を感じていることを意味しています。
怒りを感じてることで、フラストレーションがたまり、気持ちの置き場所がわからなくなっていたり、環境に息が詰まりそうになっていることを意味しています。

この夢を見るときには、自分のやろうとしている方法や手段が限られている、もしくは、行動しない自分に憤っているようなときに見る傾向にあります。

お風呂で冷たいシャワー(水シャワー)を浴びる夢

お風呂で冷たいシャワーを見る夢は、心身ともに洗い流そうとしている気持ちの現れであります。
悪いものを削ぎ落として、新しい自分になろうという気概の顕れです。前向きな気持ちが芽生えてきています。

一方で、水には「孤独な困難」という意味もあります。水シャワーの温度が低ければ低いほど、困難が待ち受けているでしょう。そのような困難に、足元をすくわれぬよう、慎重さを忘れないでください。
困難を越えたさきには、自身の心身成長や、充実した人間関係という成果を得られることでしょう。

お風呂が壊れる夢の意味

お風呂が壊れる夢は、吉夢で、人間関係の悪化が徐々に改善していく兆候を意味しています。
例えば、喧嘩別れしてしまった恋人や、仲が悪くなってしまった友達と、距離が近づいてくことを意味しています。

一度人間関係にヒビが入るとなかなか修復することは困難ではありますが、修復すると、より強い絆で結ばれるでしょう。この夢は、そういう意味でもチャンスと捉えることができるでしょう。

広いお風呂に入る夢

お風呂はあなたの精神状態を意味していますが、広いお風呂に入る夢はあなたの心に余裕が生まれていることを意味しています。心が広いことで、人間関係の運気も上昇していることを意味しています。

狭いお風呂に入る夢

狭いお風呂に入る夢はあなたの心に余裕が無いことを意味しています。お風呂が狭くて窮屈だと感じている夢を見たときには、人付き合いに悪い傾向が出ているので、意識的に注意する必要があるでしょう。

お風呂で寝る夢

お風呂で寝る夢は、あなたが油断している状態にあることを意味しています。
精神的に余裕があることはいいことですが、少し油断していることでトラブルに巻き込まれてしまう危険性を意味しているでしょう。
この夢を見たときには、注意して、より物事を客観的に見る必要があるでしょう。

お風呂で溺れる夢

お風呂で溺れる夢は、あなたの人間関係が孤独になりつつあることを意味しています。
また、溺れて死ぬ夢は吉夢で、新しい出会いがあることを意味しています。
一方で、溺れて苦しむ夢は、あなたが実際は孤独に苦しんでいることを意味しています。
人に相談したくてもできていない心の現れなので、勇気を出して見ると良いでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。