恋愛心理学

【恋愛心理学】一目惚れの心理って?

あなたは、一目惚れしたことありますか?


一目惚れで交際したカップルは結構率も高く、離婚率もかなり低いといわれています。
しかし、一目惚れは感覚的なものだから理解できないと思っていませんか?
実際に、一目惚れは心理現象によって、起こることが科学的に実証されています。
今回は、そんな一目惚れが発生する原理について紹介します。

一目惚れの心理的メカニズム

以前、このブログでは、人がこの人好きかも?と気づかぬうちに錯覚していく効果は、ドキドキを恋愛に結びつけていく吊り橋効果やちょっとしたわがままを「その人のことが好きだから」と錯覚していく認知的不協和の効果があるという話をしました(詳しくは以下の記事より参照してください)

あわせて読みたい
【恋愛心理学】知らない間に好きになってしまう、「吊り橋効果」のヒミツ【恋愛心理学】人が恋すると感じる条件とは? 1.生理的な興奮が恋愛感情を引き起こす 2.吊り橋効果を狙おう 3.吊り橋効果がある実際のシーン 4.あくまでキッカケに過ぎない...
あわせて読みたい
【恋愛心理学】尽くすと恋に落ちる?!「認知的不協和理論」を利用するビジネスでも、恋愛でも、友達関係でも、ちょっとしたことなのにやたら人に頼るような人っていますよね。可愛がられ上手みたいな感じで、周りの人...

一目惚れが生まれるのは、この内、ドキドキが恋愛に結びついていくような吊り橋効果によるもので、恋愛ホルモン(フェニルエチルアミン)が分泌されることで、ドキドキを感じ、そのドキドキを恋だと心が錯覚することです。
この恋愛ホルモンは、新しいものや魅力的なものを見ると分泌されたり、希少に感じるものを見ると分泌されます。
つまり、恋愛の駆け引きの中で発生することが多いので、付き合って3ヶ月も経つとこの恋愛ホルモンの分泌量は減っていくと言われています。

一目惚れした/された理由とは?

一目惚れが、新しいものを見たドキドキを恋愛だと錯覚するような心理効果が起こっていることはわかったのですが、
実際一目惚れする理由ってなんなのか、ピンとこないですよね。一目惚れする・された、理由には複数の理由があると言われていますが、今回はそんな、一目惚れの理由について説明していきます。

「ハロー効果」による思い込み

研究の中で、一目惚れの理由は「私たちが思い込みをしていることが原因だ」という説が有力視されています。
私たちは、イケメンや美女など、容姿が優れているとその人の性格は良いし、頭も良くて将来も有望そうと、判断してしまう傾向があります。つまり、1つ何かしら長所を見つけると、その人の全体を高く評価してしまうという傾向があると言うことです。
心理学的に、この現象は「ハロー効果」と呼ばれています。

外見や趣味の「共通点」がある

出会ったばかりの人と距離を近づけるためには、「共通点を探す」のは有力だ、と言うがあります。
以前このブログでも触れましたが、人は異性を魅力的だと思うのは「共通」していることか、「相補」関係にあることと説明しました。

あわせて読みたい
【恋愛心理学】似ている人には好意的になる、共通点の法則【恋愛心理学】似ている人には好意的になる、共通点の法則 1.似ている人が惹かれ合う理由 2.出会って間もない間は、共通点を探す 3.関係を深めれば深めるほど、大切になる相補性 4.マッチング仮説を利用する 5.「見知らぬ他者」の実験...

その中でも外見に共通点があるような人には親近感が沸くので、一目惚れしやすい、という説があります。
「見知らぬ他者」の実験という、有名な実験の中で、人は自分に近い考えを持っている人や容姿の人を高く評価するという実験結果が得られています。

生存本能としての一目惚れ

外見や趣味の共通点があると、一目惚れする説を紹介しましたが、もう一つ多く提唱されている説が、
自分とは全く違う才能を持っているような遺伝子を持つ人に惹かれるという説です。
したがって、人が異性を魅力的だと思う中の「相補」による一目惚れもある、ということです。

優秀な遺伝子を残したいと直観的に感じることは、動物として生存競争を生き残る中で必要な資質ですよね。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。