恋愛心理学

【恋愛心理学】フェチからわかる心理学・性格分析

フェチから性格がわかる?!

フェチとは、フェティシズムと言われる何かしら特定の部分に対する執着心・性的興奮を意味しています。

匂いフェチ、首筋フェチなど、ドキドキするようなフェチを持っている人は多いと思います。
そんなフェチの中でも、周りの人を驚かすような特殊なフェチもあれば、一般的に共感を得られやすいようなフェチもあると思います。今回はそんなフェチを心理学を用いて解説します。

血管フェチ・筋肉フェチの性格心理

手や足、首筋や胸など、血管が浮き出ていたり、色がついていることにフェチを持っている人は多くいると言われています。
血管は血が通る管で、生命を感じることができますよね。そんな血管の主張は、無意識のうちにあなたの心も惹かれているかもしれません。筋肉フェチも同様な意味合いを持ちます。生命力溢れる力強さの象徴で、無意識のうちに運動能力の高さから惹かれると言われています。

指先フェチの性格心理

女性の約半数は手フェチと言われています。長い指先や、爪の長さ、ゴミが入っていないか・しっかり手入れされているかという点で指先に惹かれるようです。

指先フェチの人は、自分の手にコンプレックスを持っていたり、性的な欲求・好奇心が旺盛だと言われています。手と性的な欲求は相関性が高いと言われています。

自分が持っていないものや新しいものに対して、恋愛ホルモンが分泌されると言われていますが、指先フェチの人の場合には指先が短かったり、指先が太いため、相補的な細くて長い指に惹かれるという心理状態になるわけです。

脚フェチの性格心理

あなたは、長い脚やすらっとした脚が好きですか?それとも、程々に贅肉のあるような脚が好きですか?脚のすらっとしている女性を好む男性は、社会の立場でイニシアチブをとる傾向があります。
すなわち、リーダーやマネージャーなど人を率いる人に多いということになります。
脚は、無意識にも性的な連想を生み出すとも言われています。

くびれフェチの性格心理

ボンキュッボンという言葉があるように、くびれに惹かれる男性も一定数います。
アメリカの心理学者のシンの調査によると、ヒップがウエストより、1.45倍大きければ理想という実験結果が得られたようです。くびれは、女性らしさの印象づけの1つになります。
したがって、くびれフェチの方はくびれに対して女性的な魅力、すなわち繁殖能力の高さを本能的に感じているということになります。

おっぱいフェチの性格心理

大きなバストは、女性的な魅力の象徴の1つで、本能的に女性に対して繁殖能力の高さを感じ取り惹かれます。おっぱいは母性の象徴でもあります。

おっぱいフェチな男性は、巨乳フェチから貧乳フェチまで様々な男性がいますが、男性の中でも自信のない男性は比較的小さいバストの人を好きになる傾向があるようです。
また、小さいバストの人を好きになる人は、性的にも抑えがちな傾向があるでしょう。