MBTI

【MBTI】16タイプ別自分自身の声を聞く方法

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは、自分の独自の内なる声を実際に明らかにするために、時間がかかることがよくあります。外部からの圧力なしに物事について考えるには、省察のための時間と空間が必要です。このタイプは一生懸命働き、常に人生の前進に注力しますが、時にはこれが実際に自分の内なる声を見つけるのを妨げることがあります。このタイプが自分で物事を処理することに時間を費やし、本当に自分の欲望と感情に潜り込んでいるとき、自分が誰であるかに多くの異なる側面があることを明らかにするでしょう。

ESTJ

ESTJは、目立つことを恐れないので、自然な形で自分の内なる声を持つことがよくあります。このタイプは時々内なる声を最大限に活用するために外部の圧力を許可し、いくつかの方法で抑制することができます。またこのタイプは目標を達成するために一生懸命働いており、本当に愛する人が誇れる人になりたいと思っています。他の人に自分を尊敬させたいというこの欲求は、時々自分の個人的な感情や欲望を忘れさせるかもしれません。ですので自分が何者であるかを認める人々の意見を反映し、側にいるだけのことが、このタイプにとって間違いなく役に立つでしょう。

ISFJ

ISFJは、他人の世話や一生懸命働くことに集中するかもしれないので、自分の内なる声を無視してしまいます。このタイプにとっては、自分に時間をかけ、自分自身にある程度の自由を与えることが重要です。このタイプはまた、再充電と省察するために自分で時間を必要としますが、必要なときにこれを取ることはあまりありません。自分の欲求についての弁解がはるかに少ない必要があり、これはこのタイプが自分自身を理解するために一歩近づくのに役立ちます。このタイプが独特な内なる声を見つけるためには、そうすることが大丈夫であることを受け入れる必要があります。

ESFJ

ESFJは、愛する人の世話をするために常に努力しているため、人生に十分な自由を与えないことがよくあります。このタイプが本当に独自の内なる声を見つけるための最良の方法は、自分自身に機会を与えることです。また、無条件に自分を受け入れ、感謝してくれる人の側においては、より良く自分の声を見つけることができます。このタイプを率直に愛してくれる人の側では、自分らしくなり、実際に自分の声の感覚を得ることがより心地よくなります。このタイプは単に成長する余地を与え、自分自身が自分の感情や欲望を考慮できるようにする必要があるのです。

ISTP

ISTPは、多くの場合、独自の内なる声を持ち、単に独りでいることが、それを理解するのに役立ちます。このタイプにとっての苦労は自分の内面の感情を理解することであり、これは時には気楽で心を開くことができる人々に手を差し伸べることを必要とします。ただし、ほとんどの場合、このタイプは独自の取捨選択や信念を恐れず、必要に応じて明確にすることができます。実際に状況に価値を提供するとき、自分自身のこれらの部分を共有することを好むだけです。

ESTP

ESTPは多くの場合、確固たる意見と信念を持っており、これはそのような独自の内なる声を与えるものの一部です。この声を曇らせることができる唯一のものは、意見を揺さぶるあまりにも多くの外部情報にあります。このタイプが誰かを気にかけるとき、しばしばその人を幸せにするために自分の信念を忘れるかもしれません。このタイプは、自分の声を見つけてそれを守り抜くために、しっかりとした自己感覚を維持することが重要です。

ISFP

ISFPが自分の内なる声を見つけることは通常難しいことではないので、それを沈黙させようとする人々の周りにいることに対処する必要があります。このタイプは自由に自分自身になり、自分の感情や欲望を理解することに没頭する必要があります。しばしば非常に強くて独特な内なる声を持っているので、隠し続けるのに苦労します。一部の人にとってそれらはあまりに特異かもしれませんし、これはこのタイプが人生の挑戦として直面する何かであるかもしれません。このタイプにとっては、無条件に受け入れてくれる人たちの周りで、自分たちが自由になれるときが一番なのです。

ESFP

ESFPが独特な内なる声を見つけるのに苦労することはめったになく、実際にはそれを隠すのにより苦労しています。このタイプは自分が誰であるかについては申し分なく、そしてひとりでいるのが最も幸せです。このタイプは、他の人を幸せにするために、自分の輝きを偽ったり、消したりすることを好みません。他の人が自分のことを好ましく思っていないように感じると、苦しくなるかもしれませんが、同時に、本当に自分の声を周りに聞かせる必要があります。つまりこのタイプは強力で独特な声を持っていることが多く、他の人と共有することを楽しんでいるのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。