MBTI

【16タイプ別】ブラインドデートに対する考え方

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJにとって、ブラインドデートは少しばかげており無意味に感じるかもしれません。適切な人が来るのを待つことが完全に幸せであり、ブラインドデートが少し哀れであるように感じるでしょう。ISTJは、パートナーが何を探しているのかをよく知っているため、自ら人に会うのが好きです。ISTJは、誰と一緒にセッティングするかを知るために他人を信頼するのは簡単ではないかもしれません。ISTJがブラインドデートに同意する場合、礼儀正しくその人と知り合うために最善を尽くします。

ESTJ

ESTJにとって、ブラインドデートはいくつかの点で失敗のように感じるかもしれません。ESTJは、他人の助けを必要とせずに、自分のやり方で誰かに会うことができることを望んでいます。ESTJは自分が何を望んでいるかを知っており、自分自身でそれを追いかけることができます。ESTJにとってブラインドデートは強制されてしまい不快に感じることがあり、本当に望んでいるものではありません。ESTJがブラインドデートに同意する場合、確かに友好的で礼儀正しく、より心地よくするために最善を尽くします。

ISFJ

ISFJは、ブラインドデートを不快に感じる可能性が高いですが、それは同意しないという意味ではありません。適切な人を見つけるのに苦労している場合は、ブラインドデートに積極的かもしれないのです。デートを設定する人が信頼できる人である場合、ISFJは確かにそのデートに対してよりオープンになります。ISFJはしばしば人生を共有できる誰かを見つけたいと思っています、そしてこの欲求のためにより簡単に確信するでしょう。ISTJがブラインドデートに行くときには、愛想が良くつながりを作るために最善を尽くします。

ESFJ

ESFJは、特別な誰かを探すことを切実に望み、そのために苦労していない限り、実際にブラインドデートに行くことを熱望することはほとんどありません。ESFJは、自分の人生を共有できる誰かを見つけたいと強く思っています。そのため相手がいない場合は、デートのセッティングに対してよりオープンになります。ESFJが信頼する人が、誰かとブラインドデートをすることを提案した場合、これに同意し興奮することさえあるかもしれません。ESFJはおそらく友好的であり印象が良く、その日につながりを持つために最善を尽くします。

ISTP

ISTPの場合、ブラインドデートはやや絶望的に見える可能性があり、強制的な社会的状況を嫌います。ISTPにとっては、流れに任せ、人々と自然に会うのが最善です。このような状況に放り込まれることは、ISTPにとって苛立たしいことであると同時に、消耗してしまうことでもあります。自分の基準で人々に会うことができて、それができたときに発見があるのを楽しみます。ブラインドデートで行き詰まった場合には、ISTPは魅力的であり、厄介な状況を最大限に活用することができます。

ESTP

ESTPは、ブラインドデートに行くという考えを嫌い、おそらく現在の生活を送ることをはるかに好みます。ESTPは実際にそれを強制する必要はなく、自然にそして自分の時間に人々と会うことを楽しんでいます。ブラインドデートのような状況に陥ることは、実際かなり不快に感じます。ESTPは外向的で魅力的な人かもしれませんが、自分のやり方でつながりを作ることを好むのです。ESTPがブラインドデートで行き詰まった場合、単に友好的になり、状況を最大限に活用しようとします。

ISFP

ISFPは新しい人との出会いを楽しんでいますが、自分の基準で会うのを好むことがよくあります。ISFPは通常、ブラインドデートを好みませんが、新しいことに挑戦することはできます。愛する人が特別であると考える誰かとブラインドデートに行くことを提案するならば、ISFPは参加してみる用意があるかもしれません。ISFPは、ブラインドデートで少し恥ずかしがったり不快に感じたりするかもしれませんが、友好的になるために最善を尽くし、状況を最大限に活用します。

ESFP

ESFPは新しいことを体験するのを楽しんでおり、あまり自分を抑えるのは好きではありません。ESFPは自分の基準で人に会うことを好むかもしれませんが、それはブラインドデートに対してオープンではないという意味ではありません。誰かにチャンスを与えるかもしれませんし、デートにおいてば友好的で外向的であるように最善を尽くします。ESFPは魅力的で、デートを本当に楽しくて好ましいものにするために最善を尽くします。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。