MBTI

【MBTI】性格タイプ別、敵を作りやすい人診断

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは自分の生活に焦点を当てる傾向があり、誇りにできるものを構築したいだけです。ISTJにとっては、敵を作ったり、問題を引き起こす可能性のある不和を生み出したりしないほうがいいでしょう。ISTJは自分の内なる感情を自分に保つことができるので、ほとんどの場合、人々は信頼できる立派な人と見なします。しばしば、真に信頼する人のためのより個人的な考えや感情を保つので、物事を揺さぶったり、理解できない人々によってあまりにも多くの問題を引き起こしたりすることを避けることができるのです。

ESTJ

ESTJは時に攻撃的な人であり、特に自分が望むものを求めているときはそうなります。これは時々目標を達成する途中で敵を作ることを引き起こすかもしれません。ESTJが何かを望んでいるときには、誰も邪魔をすることを許さないでしょうし、この過程ではむしろ頑固であるでしょう。このため、ESTJは間違いなく人生で敵を作りますが、しばしば目標を実現するので完全に素晴らしいのです。

ISFJ

ISFJは敵を作るという考えを嫌い、ほとんどの場合これを回避できます。ISFJは他人に親切にすることに焦点を当てており、できる限り頻繁に人々を助けることができるのを望んでいます。ISFJは、他の人が頼ることができる人物になりたいと考えており、不和や問題を引き起こすことは本当に嫌いです。ほとんどの場合、ISFJは物事を揺さぶり、敵を作るのではなく、環境に調和をもたらすことを優先するのです。

ESFJ

おもに他人を喜ばせたいので、ESFJが敵を作ることはほとんどありません。ESFJは他の人のニーズに気を配ることに焦点を合わせており、誰かを動揺させるかもしれない行動はしたくありませんし、積極的にこれを行おうとするので、敵を作るのを回避できることがよくあります。ESFJにとって、出会った人たちに問題を引き起こすことは悪い考えであるようで、むしろ自分たちの生活に調和の感覚を作り出し、周りの人たちが物事をより簡単にできるようにしたいと考えています。

ISTP

ISTPは神秘的と見なされており、自分自身を守り、ほとんどの時間を他の人と混同したくないタイプの人です。ISTPは真実を広めることを正しいと思っていますが、多くの場合、途中で敵や問題を引き起こさない方法でこれを行うことができます。またしばしば魅力的であるので、主張をしようとするときにもめったに敵を作りませんし、敵を作ってしまったときでさえ、望めば関係を修復する方法を見つけることができます。

ESTP

ESTPは魅力的な人であり、途中で敵を作ってしまった場合にも関係を修復する方法を見つけることがよくあります。ほとんどの場合、ESTPは友達を作るのが得意で、実際に不和や問題を引き起こしたくないと思っています。どちらかと言えば激しくて頑固ですらありますが、ほとんどの場合、ESTPのカリスマ的な感覚は、厄介な状況から抜け出し、人々の賛同を得るのに役立ちます。

ISFP

ISFPは、ポジティブで友情を築くことに集中しようとするため、実際に敵を作る可能性はほとんどありません。ISFPは否定性を広めることを好まないため、実際に敵を作りすぎるとかなり動揺するでしょう。自分が何者であるかを理解し、感謝している人々の周りにいることに重きを置いているので、このことはISFPがほとんどの場合敵を作ることを避けるのに役立ちます。

ESFP

ESFPは友好的で社交的であり、人生で敵を作りたくはありません。ESFPにとっては、つながりや友情を築き、敵を作らない方が良いのです。ゆえにESFPは、人生の悪いことにこだわるのではなく、喜びを見つけて現在の瞬間に生きることに非常に集中しています。ほとんどの場合、敵を作ることを回避でき、どんなややこしい状況からも抜け出すために自分の魅力を使うのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。