MBTI

【MBTI】16タイプの感情型(F型)が秘めている欲求について

16種類の性格タイプは、それぞれ素晴らしい能力と才能に恵まれています。ですから、得意とする分野もそれぞれに異なります。例えば、NJは未来の流行を把握することができます。また、SJは何が信頼できて健全なのかを強く認識しています。NPは抽象的な関係性に素早く気付くことが出来ます。SPタイプは観察力があり迅速に対応します。そして、普段は他人には隠しているような人生において心の底から手に入れたいと望む秘密の願望もそれぞれに異なります。

性格タイプの文字が何を意味しているのかわからない場合は、それを分解してみましょう。

最初の性格コード

「E」で始まる場合は、外向的であることを意味します。周囲の世界との相互作用からエネルギーを得えて活動します。
「I」で始まるなら、内向的であることを意味します。内省と省察という内面の世界からエネルギーを得て活動します。

2番目の性格コード

「N」である場合は、直観的であることを意味します。可能性と想像力を駆使して、現在存在するものよりも、抽象的かつ理論的思考によって未来に焦点を合わせます。
「S」である場合、感覚的であることを意味します。自然の世界に触れ、五感で物事を感じます。現実的で実用的なことを優先し、今目の前で起こっている自分の体や周囲の細部に意識を向けます。

3番目の性格コード

「T」がある場合、思考型であることを意味します。意思決定を行う際には、客観的な論理を重視します。長所と短所を考慮し、正確性をチェックします。
「F」がある場合、それはあなたが感情型であることを意味します。決断を下すときには、人間関係の調和と倫理を考慮します。自分の価値観や周囲の人にどのような影響を与えるかを優先して考えます。

4番目のコード

「J」がある場合、判断的態度を持つことを味します。物事に対して、決断を下すことをが好きです。自分の世界を整理して明確な計画を立てる傾向があります。次のことを始める前に、1つのことを完全に終わらせようとします。
「P」がある場合、それは知覚的態度を持つこと意味します。自分の優れた適応力を誇りに思っており、物事の多様性に惹かれるので、あらゆる選択肢を検討します。仕事と遊びを混同しがちです。

ENFPの欲求とは?

アイデアと可能性にあふれているENFPは、選択肢がないと感じたときに頼りになる人です。退屈で単調な時間に新しい閃きを与えます。創造と情熱に溢れたENTPですが、その一方で、故郷のような心穏やかに落ち着ける場所を求めています。過去を振り返るのではなく、常に前進し続けているように見えますが、驚くほど過去を懐かしむ時があります。落ち着いた静かな生活を送りたいと願うことも確かにあるのですが、目新しさ、探究心、革新に夢中になるあまり、その未来を無期限に先延ばしにしがちです。

INFPの欲求とは?

創造力に富んだINFPは、理想主義的で好奇心に満ち溢れています。そんなINFPは、他人への誠実さを守り、人生の神秘を見つめ、より良い明日を思い描くことを信じています。周囲の人々は独創性を称賛してくれますが、INFP自身は、自分のアイデアを実行するのは簡単だと思っています。それよりも、規則正しい生活を送り、物事を整理し、より効率的にすることに関しては、乗り越えられない難しい仕事のように感じるかもしれません。創造的なアイデアであふれかえっている間に、論理的な順序を理解し、一貫性を保つことは困難です。幸いなことに、年齢とともに徐々に改善される傾向がありますが、効率的に行動したいという欲求は、永遠に手の届かないものに感じられることがあります。

ENFJの欲求とは?

深い対人洞察力で知られるENFJは、他人に共感し、共に学び成長する影響を与えることが出来る人です。ENFJの知恵と目標志向は、周囲の人々にとって素晴らしいことを達成する動機となります。そんなENFJは、より多くの知識、より多くの情報、より信頼できる論理を常に求めています。そして、時には、自分の言うことすべてに対して、完璧でなければ意味がないと思い詰めてしまいます。ほんの少しでも論理的な誤りを犯しただけで、途方に暮れてしまうことになりがちです。ENFJの温かい共感的な面だけを見ている人は、すべての見解に完璧な合理的な一貫性と理解を切望していることに驚くかもしれません。

INFJの欲求とは?

INFJは、優れた洞察力を持っています。そして、その洞察力を他の人を助けるために使うことを楽しみます。人生の多くは、物事がどのように展開するかを想像したり、将来起こると予想されるイメージや変化に焦点を当てたりすることに費やされます。しかし、その根底には、未来にあまりにも多くの時間を費やして、まるで今この瞬間がいつもそばを通り抜けるように感じたりすることがあります。INFJは、ひそかに、自分の衝動に基づいて行動したり、冒険に出かけたり、自然に没頭したりすることを望んでいます。年齢を重ねて、人格が発達すればするほど、このような瞬間を持つことが容易になるでしょう。

ESFPの欲求とは?

暖かく、魅力的で、機転の利くESFPは、自分の周りで起きていることに素早く反応し、新しい経験を活用することが出来ます。ESFPの活気と自発性は人生をワクワクさせ、周囲の人々を魅力的に変えていきます。しかし、時には静寂と自分と向き合い考えを深めたいという強い衝動を感じることがあります。一人でいるときは、将来のビジョン、やる気を起こさせる夢、自分が目指す理想に集中します。唯一の問題は、ESFPが常にとても忙しいので、このささやかな願いがあまりにも手の届かないものに見えることです。自らを振り返り将来について考えを深める時間を先に延ばしてしまうのは、何か行動を起こしたくて仕方がないからです。しかし、成長するにつれて、夢やビジョンについて落ち着いて考える時間が持てるようになるので心配はいりません。

ISFPの欲求とは?

ISFPは、冒険心と新しい経験と人生を切り開くことを常に願っています。パンを焼くとき、旅行するとき、ダンスをするとき、絵を描くときなど、ISFPが、することはすべて、内面の目的意識と情熱から生まれます。人々は、問題の核心に到達し、価値や意味を理解するISFPの能力を評価します。とはいえ、アイデアや情熱はたくさんありますが、それらを整理して、目標を達成するための効率的なシステムを考え出すのは大変です。しかし、年を取って成長するにつれて、決断を評価し、目標への道筋を立てる能力が強くなります。

ESFJの欲求とは?

ESFJは、温かい人柄で周囲の人々から評価されます。常に調和のとれた精神状態を維持し、安定した組織運営をする才覚があります。そんなESFJは、自分の人生で論理的な一貫性をどれだけ重視しているかはよく分かっていません。周囲の人々全ての感情的や身体的な要求を容易に理解する才能には満ち溢れていますが、心の奥底では、世界のすべてのものがどのように機能し、つながっているかを知りたいと願っています。ESFJは、多くの知識と正確さを重視するあまり、決断を後回しにしてしまうことがよくあります。なぜなら、客観的な意味を確認したいからです。正確に分類されたデータに対するこのような願望は、年をとるにつれてさらに発展していきます。

ISFJの欲求とは?

ISFJは、優しく、友好的で、協力的です。常に世界をより良い場所にしようと努力しています。ISFJは、未来の世代に伝えられるべき過去の教訓について深い知識を持っています。そして、人生に目的意識と安定感を与える儀式や活動に魅了されています。日々の規則正しい繰り返しを重視する安定志向と思われがちですが、心の中では、探究心と斬新さを求めています。例えば、自分の部屋の静かな場所で独創的なアイディアを模索したり、将来の脚本を想像して楽しみます。奇妙で型破りなユーモアのセンスの中に、真のISFJの姿があるのかもしれません。親しい友人は、想像力に富んだおしゃべりをすることが出来るかもしれませんが、それは相手がありのままのISFJを受け入れた場合に限られます。安全性と既知のものの快適さを重視する一方で、探究心と斬新さを求める側もあります。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。